東京アニメアワードフェスティバル2017 アニメオブザイヤーグランプリは「聲の形」&「ユーリ!!! on ICE」に決定!

「君の名は。」「この世界の片隅に」など、2016年はアニメ映画の大当たり年だったのに、その中で「聲の形」が選出とは素晴らしい! と思ったら、ノミネートは2016年10月15日までの作品に限られるみたいですから、「この世界の片隅に」は今年ではなく来年の扱いになるってことですか。つまり、「ポッピンQ」のグランプリの可能性も、まだ来年に残されている!?

「この世界の片隅に」が外れていたとしても、怪物級のヒットを叩き出した「君の名は。」を押さえてのグランプリは誇らしいですよ。なんで私が誇らしいのかはともかく。「君の名は。」と「聲の形」、私は両方同じぐらい好きですが、「君の名は。」はどうせみんなもう観ているはずなんで、「聲の形」がグランプリに選ばれることで、「聲の形」の知名度が上がってくれる方がいい。

テレビ部門の「ユーリ!!! on ICE」もこれまた納得。ユーリ!!!はやはり衝撃的だったというか、好き嫌いはあったとしても「すごいアニメ」だったのは論を俟たないところ。ヒットするべくしてヒットした作品だと思いますし、評価されるべくして評価される作品ですよね~。

一般投票によるアニメファン賞でも、やはり1位は「ユーリ!!! on ICE」でした。2位が「ジョーカー・ゲーム」っていうところが、個人的には嬉しいなぁ。放送中、そんなに話題になっていなかったような気がするんですけど、結構人気のあるアニメだったんだ。人気あるならもっと騒いでほしかったな!(笑)

2016年といえば、「ラブライブ!サンシャイン!!」が1つの目玉でしたけど、こちらはランクインすらされていないんですか。こうしてみると、相当ファン層が偏った投票のようにも思えてきます。6位に「ドリフェス!」が入っていることには我が目を疑いましたよ! ド、ド、ドリフェス!が6位!? マジで!??? このせいで“東京アニメアワードフェスティバル”そのものに対する信憑性が揺らいでしまうような…(笑)

映画『聲の形』Blu-ray 初回限定版

販売元:ポニーキャニオン( 2017-05-17 )

定価:¥ 8,640 ( 中古価格 ¥ 5,600 より )

Amazon価格:¥ 6,683

時間:166 分

2 枚組 ( Blu-ray )


ABOUT

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。
この記事のトラックバックURL
  1. 今年はノミネートが発表されなかったのが残念ですね。

    2016年は個人的には「四月は君の嘘」が一番って思ってましたけど、
    「SHIROBAKO」も良かったし、世間の評判的にも「SHIROBAKO」で納得できたので。
    ユーリ未視聴の身としては、ユーリ以外の候補が知りたかったですね。

    それと、アニメファン賞は毎年かなり偏ってる(女性人気の作品が強すぎる)ので、
    個人的には全く信用していません(笑)。

    昨年も少年ハリウッド、K、スタミュが5位以内で、SHIROBAKOは20位圏外ですからねー。
    今年はユーリが投票している層の好みにマッチしただけかと思います。

    • そうですね。最終候補に挙がった5作品ほどを公開した上で、グランプリが発表されるとわかりやすい。私は見ていないのでなんとも言えないですが、あれだけ話題になったRe:ゼロが影も形もないのはどうかと思いますし。ジョジョ・僕だけがいない街・ユーフォ2なんかも候補に入っていたのか気になるところです。

      >昨年も少年ハリウッド、K、スタミュが5位以内で、SHIROBAKOは20位圏外
      あ、そうだったんですか(笑) そりゃ選挙に行かない奴に発言権はないですけど、これまた随分偏った投票結果だこと。男性部門と女性部門に分けて投票した方が良くないかな? ユーリ!!!は女性部門で1位なのは当然の帰結ですが、男性部門で何位なのか知りたかったりしますし。