るろうに剣心の作者和月伸宏さんが、女児ポルノ動画を単純所持していた容疑で書類送検

えっ!!!???? 和月伸宏さんが書類送検って、う、嘘でしょ……!? るろうに剣心の大ファンだった自分としてはひたすらショック…。あの尊敬する和月さんが、よもや犯罪者になってしまわれるなんて…。「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚・北海道編-」の連載も始まり、コミックスの発売を今か今かと楽しみに待っていたのに、これでもうお蔵入りじゃないですかぁーー!! バカァ!!!

逮捕(書類送検)された事実もショックですが、罪状が単純所持(児童ポルノ禁止法違反)なのが輪をかけてショック。和月さんといえば、武装錬金で津村斗貴子という理想的なおねーさんキャラを生み出していて、きっとこの人は“崇高な姉萌えの精神”を持つ人に違いないと信じていたのに、まさかロリコンだったなんて、途方もない失望感ですよっっ!!

「小学校高学年から中学2年生くらいまでの女の子が好きだった」という供述が、私を絶望のどん底に叩き落としてくれます。綾波レイ好きとして中学2年生まではセーフとしても(※中学2年生は犯罪です)、小学校高学年の女子が好きだったなんて、実に嘆かわしい!!! 児童ポルノ単純所持で逮捕とか幻滅でしかありません! 同じ所持でも、逆刃刀を所持して銃刀法違反で捕まっていたなら、まだ気持ち的に許せたのに…!

和月さんの作品を読んでいても、「この作者ロリコンだな」という臭いをまったく感じていなかったので、ものすっごい裏切られた気分。もはや私は一体誰を信用すればいいのか。どいつもこいつも、本当はみんなロリコンなんじゃないかと思えてきます。お前もか? これを読んでいるお前もロリコンなのか!? お前も単純所持しているんだろう!! ロリ・即・斬!!

ショックのあまり、お見苦しい発言があったことをお詫びします。ふざけているようですけど、心底落ち込んでしまいます。今頃、和月さんがボロカスに叩かれていると思うと、しばらくネットニュースも見たくない気分。クズ龍閃とか言われていたのは笑いましたけど…。

でも、実際の未成年に手を出したわけじゃないなら、まだ一縷の救いはあると信じたい。単純所持も勿論良くないですけど、しっかり反省すれば償えるレベルの罪だと思っています。これからは緋村剣心のように、頬に×印をつけて、不殺ならぬ不所持の誓い(これが言いたかった)で真っ当な人生をやり直してください。お願いします。

るろうに剣心全28巻 完結セット (ジャンプ・コミックス)

著者/訳者:和月伸宏

出版社:集英社( 2010-11-01 )

定価:

Amazon価格:¥ 11,784

コミック ( ページ )

ISBN-10 :

ISBN-13 :


この記事のトラックバックURL
  1. 『抜十歳』もうまいですよね

    児童ポルノ販売業者から購入したということは
    児童ポルノ販促にお金を出したことと同義、と考えれば罪深いとは思いつつも
    反省して児童ポルノ撲滅のためにお金をいくらか寄付、からの連載再開
    なんて再起の道があっても良いな、とも思いました

    漫画にロリ好き要素を感じさせなかったのはすごい
    抑圧して、漫画で発散させられなかったのも一因だったりするんですかね

    • 抜十歳……! くっ、なんてセンスだ。こんなの笑うしかないじゃないですか~!!

      >反省して児童ポルノ撲滅のためにお金をいくらか寄付、からの連載再開なんて再起の道
      反省の意味を込めて、自分が手を染めてしまった罪を撲滅する団体を支援するのは、海外の有名人がよくやるパターンですね。私もこれでいいと思います。そして、1年後ぐらいに復帰して、またるろうに剣心の連載を再開してもらえれば。罪を憎んで性癖を憎まず。

      >漫画にロリ好き要素を感じさせなかったのはすごい
      ホントですね。奥さんも年上ですし、そういう性癖を抱えている人とは思えないのになー。

  2. すいません僕はロリコンですww単純所持はしてませんけどww

    和月先生ザンネンですよね。剣心も休載決まり。
    海外人気ある漫画だけに外国人の不評を買ったのがマイナスかと。
    日本は甘甘の児童ポルノも、外国だと相当きびしいですから。

    • ここにもロリコンがいたぞーー!! いや、ロリコンなのは別にいいんですよ(笑) 法に触れない程度に楽しんでもらえれば。和月さんも、たぬきそふとか私立さくらんぼ小学校ぐらいで手打ちにしてくれたら良かったのになぁ。

      >海外人気ある漫画だけに外国人の不評を買ったのがマイナス
      海外人気も女性人気も高い作品だけに、イメージとしては致命傷ですよね。ていうか、「小学校高学年から中学2年生の女子が好き」という具体的な供述はいらなかったような(笑) 「興味本位で手を出してしまいました」で良かったじゃないですか。

  3. 同じ集英社の漫画家でも、もっと悪質な犯罪を犯しながら、後に復活して
    逮捕前よりも大ヒット作品を生み出したしまぶーという例があるから、
    まだ救いはあると思います。というか思いたいww
    個人的には、たとえドン引きするような趣味であっても単純所持くらい別にいいじゃねえかとは
    思うんですがねえ。持ってる事自体、公にさえしなけりゃ誰に迷惑かかる訳でもなし。
    それよりもこの件で奥さんがどうなるかが心配ですね。

    余談ですが、ある4コマ漫画家の話だと、漫画家の趣味嗜好・性格と実際の作風は真逆な事が多いらしいです。
    自分の好みをモロに漫画に反映させると途端に面白くなくなるから、敢えてそういうのを避けるそうです。

    • 女子高生を買春するのと、小学生の猥褻ビデオを所持するのは、世間のイメージとしてどっちが悪いんでしょうかね。実際に淫行に及んだ前者が悪質なのは確かなんですが、印象としては小学生を性的対象にしていた事実のがキツイような…。でも、和月さんも立ち直ってほしいです。自身に対する悪評は、良い作品で打ち消すしかありませんね。

      >持ってる事自体、公にさえしなけりゃ誰に迷惑かかる訳でもなし
      難しい問題です…。直接的な被害者はいなくても、間接的な被害者はいるわけで。薬物と一緒で、買う人より売る人、売る人より作る人の方が絶対悪いとは思いますが。

      >漫画家の趣味嗜好・性格と実際の作風は真逆な事が多い
      漫画のヒロインは、ある程度その作者の理想像が反映されているものだと思っていたのに…。でも、作風と性癖が一致していないのはある意味で良かった。もし和月さんが普段からロリコン丸出しの漫画を描いていれば、必ず表現規制の議論に発展していたでしょうから。「やっぱり、ロリコン漫画は有害だ!」って。

  4. はじめまして、好きな作家だっただけに私も衝撃を受けています。

    個人的にですが、手を出していなかろうと対象年齢の方が問題なので、やはりロリコンの方がマズいのではないかと。
    言い方は悪いですが、ミュージシャンが麻薬を使用しても数回は大目に見られる風潮ですが、漫画家は取り扱ってるのがサブカルチャーだけに余計に関連付けを疑われて厳しい目で見られるものですし。
    それに相手が高校生ならまだ「普通」くらいで見られるでしょうが、幼子は完全に「アウト」。

    ただ、これだけ性的嗜好が日本全国に知れ渡ってしまうともう漫画家としてのカムバックどころか別の道を歩む社会復帰すら不可能と考えます(ましてるろうに剣心は世界的にもヒットしている作品なだけに、もっと児童に対する風紀が厳しい海外でも取り沙汰される可能性が…)。

    ストライクゾーンを公言してなければまだどうにかできたかもしれませんが、素直に白状してしまってるので、逮捕に至らなかったとはいえ今後何をやっても変質者の烙印は消せず白い目で見られますからね…

    北海道編は残念ながらお蔵入りは免れないでしょうか。たった3話の新連載…

    • 初めまして~。管理人の浅生です。グリズリーさんの意見を拝見しているうちに、今回の事件は思った以上に深刻なものかも……と考えるようになりました。

      私も性的嗜好に関してはあまり一般人の感覚を持っていないので、少女愛好趣味が世間的にどれほどアウトなのか肌感覚でよく理解できていない部分がありますし、和月さんのファンとして「早く復帰してほしい」という思いが念頭にあるため、ついつい擁護的な見方をしてしまいますが、冷静に考えると「しっかり反省すれば償えるレベルの罪」ではなかったですよね…。

      >漫画家としてのカムバックどころか別の道を歩む社会復帰すら不可能
      日本は児童ポルノに対する感度がまだまだ低い(単純所持が禁止されたのもつい最近)ですが、海外だと全然意識が違いますもんねー。再チャレンジに寛容なアメリカでさえ、児童絡みの性犯罪は一度やらかすとガチで人生終わりますから…。そう考えると、北海道編の再開は絶望的な様相を呈してきたような。悲しい…。

  5. お気持ちは察します。私もるろ剣の大ファン(実写も個人的には大好き)だったもので……
    持っているだけで駄目なの? なんて素人目には思ってしまうのですが、ビデオに出てる子供は犯罪に遭ってるわけですから冷静に考えるとやっぱりアウトですよね。
    ロリ好き要素は確かに妻帯者であったり、斗貴子さんや巴さんの完成度を見れば想像がつかないものですが、
    原作終盤で燕ちゃんがやたら可愛くなってたり、ToLOVEるの寄せ書きでヤミを描いていたり、どっかの番外編で幼児化した斗貴子さんのネタがあったので薄々その兆候はあったのかなと……
    それにしても北海道編、本当に残念です。第一話から当時の面白さは損なわれていなかっただけに余計に。何とか復帰して完結させて貰いたいものですが。

    あと、不謹慎ですが「児童に関心」は色々と酷いw

    • 被害者が存在しない2次元のロリ(いわゆる非実在青少年)で罪に問うのは待ったを掛けたいですが、3次元は明確な被害者がいるので擁護する気はまったく起きないですし、生理的なおぞましさも伴う。少女愛好趣味は2次元に留めてもらわないいと困りますね。

      >番外編で幼児化した斗貴子さんのネタがあったので薄々その兆候はあった
      疑いの目で見れば、なんでもこじつけることはできると思いますが、和月さんの作品に出てくる女性キャラはみな芯の強さがあって、精神的に大人であるキャラクターがほとんどだったんですよね。女子を愛玩の対象としか見ていない作者も多い中で、和月さんはそうじゃなかったので、なおさらロリコンのイメージが結びつきにくいというか。やはり性癖は別腹のタイプなのかな。

      >「児童に関心」は色々と酷い
      クリエイターが不祥事を起こしてしまうと、過去の作品と関連付けられて弄られるのは宿命ですね…(笑) みんないろいろ考えるなぁ。

  6. 新潟県民としてはガッカリですよ…。
    でも私は皆さんとは違って和月伸宏氏から多少はロリコンの香りを感じ取ってましたけど。
    薫や恵はあまり可愛くないのに燕や操やコリス(ガンブレイズウエスト)は可愛く描けてたし。これは燕三条在住の贔屓目では無い、と思います。

    まぁ単純所持なので、いずれは復帰すると思いますよ。
    もしジャンプ及び集英社で無理ならコミックLOでロリマンガ描けばええんや。趣味と実益を兼ねて。
    買いますし。

    • そういえば和月さん、新潟に縁のある人でしたっけ。まぁ、新潟出身の漫画家といえば、高橋留美子さんという神がいらっしゃいますんで、私は彼女の存在だけで新潟県民をリスペクトしていますよ!

      >薫や恵はあまり可愛くないのに燕や操やコリス(ガンブレイズウエスト)は可愛く描けてた
      言われてみると確かに(笑) 見た目でいうと、薫や恵はもう少し美人に描けなかったかなと当時思っていました。斗貴子さんもおねーさんキャラとはいえ、女子高生でしたし、精神的な大人っぽさはともかく、見た目大人っぽいキャラを描くのは実は苦手にしていたのかも…。


      でも、新連載の北海道編では画力が上達したのか、薫をすごく美人に描けていましたし、やっぱりそこは性癖と関係ないんじゃないでしょうか?(笑) イケメン描くのは得意でも、オッサン描くのは致命的に下手な少女漫画家とかゴロゴロいますから、興味薄い対象を描くのが苦手にしているのは不思議じゃないんですけど。

  7. 和月先生結婚してたんかー・・・奥さんに隠れてそんなDVD持つとは意識が高い。
    それはともかく、単純所持って外圧で最近できた罪状なので、日本人の感覚としては罪なんか?って感じはしますね。
    被害を助長しうる、って意味ではなるほど禁止されて然るべきですが。

    同意ありでも12才以下とセックスすると、真意に基づく同意ないとして強制性交罪になっちゃうんですよね。
    LGBTが支援されつつあるのに、ロリコンは未だに迫害されるだけなのは不均衡な印象。
    どちらも同じ性的マイノリティでしょうに。
    せめて実在の人物が関わらない、創作物での表現は自由と明確にしないとそういう人たちが爆発しちゃうんじゃないかな。

    • 単純所持ってことは、ガサ入れ前に破棄すれば罪にはならなかったのかな…? 後の先を極めた神速の奥義、天翔龍閃で処分しておけば…(笑)

      >LGBTが支援されつつあるのに、ロリコンは未だに迫害されるだけなのは不均衡な印象
      LGBTは肯定されすぎて、否定するともれなく差別主義者のレッテルを貼られますから恐ろしい。同じ性的倒錯者であるロリコン(LCとでも名称を変えますか?)だけが迫害されるのはおかしいと仰るのは、ごもっとも。

      ロリコンは犯罪性を伴う性癖ではありますが、それは実際に少女に手を出した人間が否定されるべきであって、性癖そのものが否定されるのは変です。ノンケの男をむりやり襲うゲイは否定されても、ゲイそのものが否定されないのと一緒。性癖なんて、否定されて治るわけでもないんですから、その欲望を犯罪に向かわせない取り組みが何より重要ですね。そう考えると、「2次元」は最も有効なセーフティーネットじゃないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。