ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qが来秋公開決定

TVで改めて視聴したヱヴァンゲリヲン:破は、やっぱり面白かった! 劇場で二度観たあとBlu-rayも購入して散々視てきたというのに、まだ飽きません。魅了される映像美、迫力に震える戦闘シーン、衝撃が走る新展開、気分が高揚する熱いラスト。ああ、“終わる前”のヱヴァンゲリヲンは文句の付けようがないほどに素晴らしい。きっと、風呂敷を畳む前の今が一番幸せな時間なんでしょうね。

でも、劇場版から結構シーンが削られていました。わかりやすいところでは、使徒を仕留めたあと、大量出血によって街が覆い尽くされるシーンがカット。津波を連想させるからでしょうが…。それは時期柄仕方ないとしても、スイカ畑でシンジ君を励ます加持さんとの会話がなかったのは疑問。重要なシーンなのに。

次回予告はまったくの別物に差し替わっている。今回TVで公開されたバージョンでは、アスカが何やら宇宙空間で戦っていましたね…。ガンダムかよとツッコミを入れずにはいられない展開に、ちょっぴり不安。

そして、最後に「西暦2012年秋公開」と遂にQの公開時期が発表。今年の秋じゃなくて、来年の秋なのか。まぁ、Qが放映されるということはヱヴァンゲリヲンの終了を意味するので、そんなに公開を急がなくてもいいや。来年の秋まで気長に待ちます。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE.【通常版】 [Blu-ray]

販売元:キングレコード( 2010-05-26 )

定価:¥ 6,264 ( 中古価格 ¥ 263 より )

Amazon価格:¥ 4,663

時間:112 分

1 枚組 ( Blu-ray )


ABOUT

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。
この記事のトラックバックURL