アイカツ!が10月より新シーズン突入。新人アイドル大地のの&白樺リサが新たに登場!

アイカツ!は第3シーズンから視聴し始めてそろそろ1年が経つのですけど、未だにドハマリしています。むしろ、ここに来て更に面白さが加速してきたと感じるぐらい。最近は、木曜日になると「今日はアイカツ!の日か」と即座に連想してしまうほど、自分の生活に密着する存在になってきましたね。ヤバイ…。

そんなアイカツ!が10月から第4シーズンがスタート。新展開に合わせて新たなキャラクターが登場するとの発表もありましたが、ヴィジュアルを目にして一発で虜になりましたっ!

何これ! 最高かよ! ちょっとアイカツ!らしくないと感じるほど、めちゃくちゃエ……大人っぽいデザインがたまりません! これは早くも新シリーズが待ちきれないぃぃぃ!!

第4シーズンは、前シーズン主人公である大空あかり、氷上スミレ、新条ひなきの3人が結成したユニット「ルミナス」が、ジャパンツアーで全国各地を巡るお話になるとのこと。第4シーズンもあかりちゃんたちが引き続き主人公を務めるのは何よりも朗報。で、行く先々のご当地アイドルとの出逢いが待っていて、この大地のの&白樺リサの2人は、北海道出身のアイドルみたい。

しかし、1つだけ気に掛かることがあるというか、この先登場するであろう我が大阪代表のアイドルが、常識じゃ考えられないほどに可愛くなくて…

もはや悪意を通り越して憎悪すら感じるような、最悪のキャラクターデザイン。どうやったらこんな可愛くないキャラを思いつけるのか、逆に話を聞かせてほしいぐらい!

京都出身と神戸出身のアイドルは既に登場していまして、この2人は両方ともめっちゃカワイイ娘でした。取り分け京都の藤原みやびちゃんは、個人的に一番の推しといえるほど最高に魅力的なキャラだったのですが…。

京都出身の藤原みやびちゃん

 

神戸出身の栗栖ここねちゃん

 

で、大阪出身がこれ

ひどいっ! ひどすぎる!(泣) 同じ関西出身のアイドルでありながらこの歴然たる差は何!? 実際アニメで登場したら、カワイイと思えるキャラなのかもしれませんが、どうせコテコテのお笑いアイドルなんだろうなぁ…(笑)

[tmkm-amazon]B00MB5OYFO[/tmkm-amazon]

この記事のトラックバックURL
  1. 2期までみてたんですが浅生さんと入れ替わるように3期から離れてました
    これ見るとまた4期復帰したくなりますねw

  2. アイカツおじさんの浅生さん、おつかー☆(挨拶)

    大阪代表の子には私も笑いました。色々と見た目がアヴァンギャルドすぎるでしょ(笑)
    最早どうなっているのかすらわからないのですが、これ、髪の毛は…2色…?全く大阪っぽくないところもじわじわきます。
    いやいや、でもアイカツ!のことですからきっとこの子も素晴らしいキャラなんですよ。間違いありません。最終的には「このキャラはこの見た目だから最高なんだよ!」と胸を張って言えるようになっているはずです。

    北海道の二人は素晴らしいですねぇ。私も思わず息を呑みました。
    白樺リサちゃんは紫吹蘭ちゃんを彷彿とさせるようなクールセクシー系で、大地ののちゃんの方は小悪魔セクシー系な感じですかね?
    いやーもう本当に…グラシアス!つまり、ありがとう!としか言いようがないです。

    • まったく、どういう発想からこのデザインに至ったのか謎すぎますよ。大阪=派手好きというイメージだけ? NMB48の山本彩がどんなに頑張ったところで、大阪のアイドルイメージというとこの程度なのか…。悲しすぎる。

      実際にアニメで登場したら、このキャラを愛せるようになるのかなぁ…。今は想像がつかないです。もしこのどん底の印象を覆してくれたら、その時点でアイカツ!は殿堂入りですよ。

      >北海道の二人は素晴らしい
      アイカツ!にしては随分思い切った大胆なデザインのように思いますね~。北海道でこの格好は寒かろうに。個人的な事情により、彼女たちは最低14歳以上のキャラ設定であることを切実に願いたい(笑)

  3. アイカツのキャラデザはイマイチ苦手なんですが、
    京都の子や白樺リサが普通に可愛く感じられてびっくり。
    大阪はどこの世界から来たんだっていうくらい親和性がひどいw

    • お、パウンだーさんもアイカツ!に興味もたれましたか! 

      みやびちゃんが気に入られたなら、今度オフ会のときにその魅力を篤と説明させていただきますよ。大丈夫です。ほんの30分で済みます!

ABOUTこの記事をかいた人

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。