TAG 実は私は

アニメ感想

実は私は第6話「狼男に注意しよう!」雑感

恋のライバル出現に当たって、「全然大したことない野郎なんでしょうが」と低く見積もっていたら、野郎ですらなかったという現実。月を見ることで狼男に変身するだけで、実体はお色気を振りまく自称痴女のおねーさんキャラ。ライバルが出てくれば、ちょっとはラブコメとして張り合い出てくるかなーと期待していたのに、こんなオチですかい。結局、葉子は誰とも競合することなく、最低落札価格で落札できそうね。

アニメ感想

実は私は第3話「幼馴染に気をつけよう!」雑感

「実は私は」はすごい不快なキャラクターが1人いるという話をオフ会で聞いた記憶があるんですけど、生憎どのキャラを指していたかは忘れてしまいました。けど、間違いなくこの朱美みかんって奴のことですよね(笑) いや、なかなかに不愉快な気分にさせてくれるキャラですよ。

アニメ感想

実は私は第2話「秘密を守ろう!」雑感

まだラブコメとしてドキドキする展開に巡り会えていませんが、プロット自体はいいなと思います。アナザルと呼ばれるほど嘘や隠し事をするのが大の苦手な主人公が、惚れた女の秘密だけは死んでも守るなんてロマンティックじゃないですか。例え彼女がおおかみこどもだったとしても、草平君のように秘密は墓場まで持っていくべきなのです。

アニメ感想

実は私は第1話「告白しよう!」雑感

良かった~~!! 芹澤優さんの関西弁演技が自然で!! i☆Risファンとして、芹澤優さんの主役(ヒロイン)抜擢を心の底から喜んでいましたが、東京出身で、声優としてのキャリアもまだ浅い芹澤さんが、よりにもよって関西弁キャラを演じるなんて無謀だと心配していたんですよー。でも全然違和感なくて良かった~~!!