TAG だがしかし

アニメ感想

だがしかし第12話「食べるんですHiとさくらんぼの詩と…」雑感+総括

「突然めっちゃめちゃにモテたりしたくないか?」というささやかな男子の願望で共感するココノツ君と豆君。だがしかし、どうすればモテるようになるのかわからない2人は、再び駄菓子を使った占い頼り。ほぼ毎日自宅に綺麗どころ2人の女子が遊びに来るココノツ君は、世の基準だと完全にモテ組なんですけどね…。

アニメ感想

だがしかし第9話「わたパチとうんチョコと…」雑感

口の中で弾けるわたパチを、口内炎ができた状態で食すほたるさんの危険行為に、ハイテンションで突っ込むココノツ君。この回はまさにココノツ君のツッコミとしての腕の見せどころだったわけですが、なんとアニメではその立場がサヤに置き換えられていた…。アニメはやたらとサヤが贔屓されていますが、とうとう主人公を引きずり下ろしてまでサヤをプッシュしてきましたか。

アニメ感想

だがしかし第8話「超怖い話ガムと台風と…」雑感

台風がやってきたときのお楽しみ、怪談。超怖い話ガムの恐怖エピソードにサヤが怖がりまくっている様、ほたるさんに抱きついている様を見て、ニヤニヤとディスプレイの前で下卑た笑みを浮かべている悪趣味な視聴者はさぞ多かったことでしょう。自分のことを完全に棚に上げていますが。

アニメ感想

だがしかし第5話「ビンラムネとベビースターラーメンと… 」雑感

ビン状のモナカの中にラムネ粉末が入っている駄菓子「ビンラムネ」。ストローを使って白い粉を吸い出すという摂取法、あまりの美味しさゆえに中毒になりやすいという観点から、薬物に準えたギャグ展開。清原和博の覚醒剤所持容疑による逮捕の衝撃が冷めやらぬ今、超タイムリーな薬物ネタを持ってこれる引きの強さ。

アニメ感想

だがしかし第3話「ブタメンとくるくるぼーゼリーと…」雑感

アニメで無気力主人公に改悪されたので心配していましたが、プールでの女子の水着に期待して、友人の豆と一緒にはしゃいでいたココノツ君のテンションは原作のまま。良かった良かった。「だりぃ…。どうでもいいから早く帰りてぇ」みたいなこと抜かすキャラになっていたら、傷害も厭わない覚悟でしたよ。私に前科がつかなくて良かった良かった。

アニメ感想

だがしかし第2話「きなこ棒と生いきビールと…」雑感

原作の面白いところを削りながら、性懲りもなくぶっ込んでくるガンダムネタ。センスないわぁ。白けるわぁ。どうしてアニメはすぐパロディという安易で幼稚な笑いに逃げようとするのか。こんなので「アウトwww」とか喜んでいる人、今時もういないでしょ(いるの?)。

アニメ感想

だがしかし第1話「うまい棒とポテフと…」雑感

「悪くはないけど、ちょっと女キャラに理想が入りすぎてて、若干だが童貞くさいな…」 主人公ココノツが描く漫画を品評するオヤジの辛辣な審査コメントがすごく面白かったのに、アニメでがっつり削られていたのは納得いかない!! 一体どうして!? 童貞か? 童貞がまずかったのか? 童貞に配慮したのか!?