TAG カンファレンス

ゲーム

任天堂が新型ハード「NINTENDO SWITCH」を発表

WiiUが失敗に終わってしまった任天堂が起死回生を狙う新型ゲーム機、NINTENDO SWITCHが発表されました。コンシューマーゲームと携帯機を融合してしまうというコンセプト。後出しジャンケンで申し訳ないですが、私も以前からコンシューマー機と携帯機はさっさと統一してくれと思っていました。家の中と外で別々のゲーム機を起動するなんてバカらしい。同じゲームを2個買わせてクロスセーブ機能などもっとバカらしい。

ゲーム

E3 2016カンファレンス感想

近年のE3と比べると、サプライズ要素控えめ。XBOX ONEの新型(薄型)がお披露目されたのはそこそこ大きなトピックだったかもしれませんが、日本においてXBOX ONEは既にニュースバリューを持たないですしね。任天堂は既報のゼルダとポケモンしか出てこなくて、必然的にPS4の新作ソフトお披露目会みたいになっていました。

ゲーム

SCEJAプレスカンファレンス2014にて「DRAGON QUEST HEROES」が発表

鮮烈だった3日前のNintendo 3DS Directと比較すると、本日SONYが行ったSCEJA Press Conferenceはガッカリ。今週日本で発売を迎えるXBOX ONE牽制のためのPS4新サービス、3DS相手に苦戦が続くVITAのてこ入れ(新型or値下げ)なんかは絶対あるものだと思っていたのに、蓋を開けてみれば「テーマが実装されます!」だもんねぇ。

ゲーム

E3 2014カンファレンス感想

昨年はPlay Station4とXBOX ONEの両次世代機詳報で大いに盛り上がりましたが、今年のE3はその次世代機の未来を方向付けるソフト戦略が主。各社、続々とビッグタイトルを打ち出して、自社ハードの優位性をアピールしていました。個人的な主観で良かった順番を付けるとするなら、任天堂>Microsoft>SONYという感じですかね。

ゲーム

PS4の日本発売日は2014年2月22日に決定! 価格は41,979円!

北米での発売が2013年11月15日なのに、日本は来年2月22日に発売って…。一体どこの国のゲーム機なのやら。値段は最低でも40,000円以内に抑えてくれるかと思いきや、42,000円。カメラ付き46,179円ってことは、あれだけ割高イメージがあったXBOX ONEと大して変わらないじゃないですか~。見事に裏切られた感じ。

ゲーム

新型PS VITAとPS VITA TVが発表

SCEプレスカンファレンスの冒頭と締めで発表された両新機種。まずは新型VITAですが、まるでお話にならないですね。微妙に軽くなってバッテリー持ちが良くなったとはいえ、自慢の有機ELを廃止して普通の液晶にパワーダウンさせてしまうとは。「でも、お安いんでしょう?」「いえいえ、お値段据え置きの19,929円(こっそり値上げ)なんです!」 …頭おかしい。

ゲーム

E3 2013カンファレンス感想

次世代機XBOX ONEとPlay Station4の全貌が明らかとなり、例年以上に注目を集めていたE3。日本ではスマフォのソーシャルゲームに興味が移行して、コンソール離れが叫ばれている昨今、この次世代ハード戦争は勝者なき戦いに終わる可能性が大いにありますが、家庭用ゲーム機の需要を絶やさぬためにも各社共に応援していきたいものですね。

ゲーム

プレイステーションミーティングにてPlay Station 4が発表!

遂にベールを脱いだPS4! なのに、何故かハードの外観は明らかにされないまま。新ハードお披露目会を開いておいてハード外観を見せないなんて、新郎新婦の姿が見えない結婚披露宴みたいなもんじゃないですか! 祝福できねーよ! ゲーム画面と同じぐらい、外観も期待していたのにワクワク感半減です…。

ゲーム

ニンテンドー3DSカンファレンス2011 モンハン4は3DSで発売

3DS値下げから始まった任天堂の大攻勢が凄まじい。年末商戦の一足先にスーパーマリオを提供しつつ、12月にはマリオカートとモンハン3Gを投入。VITA本体の発売が予想される時期に、これだけ主力タイトルをぶつけてくる任天堂は容赦なさすぎ! いよいよ3DSが本気になってきたって感じですね~。