TAG 惡の華

アニメ感想

惡の華第9話雑感

総ての真実を察した佐伯さんでしたが、高男君陥れる意図はなく、恋人関係も解消するつもりはないという。佐伯さんが本質的な意味で優しい少女であるのは理解していましたが、こういう状況においても「別れない」と意志の強さを見せたのは少し意外でした。ただ恋に恋しているだけのJCかと思いきや、実は本当に高男君にベタ惚れだったりするんでしょうか。

アニメ感想

惡の華第8話雑感

狂態を演じたあとに待っていたのは壮大な後始末。覚悟の上だったとはいえ、これだけ大それたことをしでかしてしまって、今後の自分の運命を考えると気が重い。たっぷりと長尺で描かれた帰り道のシーンはやや演出がくどすぎた嫌いはありましたが、高男君の万感の思いは伝わってきました。仲村さんと手を繋ぎ、力なくとぼとぼと徘徊する姿は、まるでこれから心中する夫婦のよう。

アニメ感想

惡の華第2話雑感

好きな女の娘の体操着の匂いを嗅いで、つい家に持って帰っちゃうというあるあるネタを披露してくれた高男君は、その日から罪悪感に苛まれる日々。罪を告白して潔く自首すべきかどうか葛藤しつつも、そんな勇気を持ち合わせていない彼は、自分の中で罪を留めながら一生贖うというお為ごかしで逃げようとする。