TAG アイカツ!

アニメ感想

アイカツ!1stシーズン第17話「ドッキドキ!!スペシャルライブPART2」雑感

公演開始ギリギリまで特訓を重ね、直前リハーサルでようやくスペシャルアピール2回に成功したものの、目標である3回には届かないまま。スタッフはそれで充分と褒め称えますが、美月は本番でも諦めず挑戦すべきだと要求。いちごはぶっつけ本番でスペシャルアピール3回にトライすることに。心境としては、世界大会の舞台で、練習で一度も成功したことないトリプルアクセルにチャレンジするようなものですかね~。

アニメ感想

アイカツ!1stシーズン第16話「ドッキドキ!!スペシャルライブPART1」雑感

美月直々のご指名で、美月と同じライブステージに共にすることとなったなったいちご。最初は憧れのトップアイドルと並び立てる喜びで無邪気にはしゃいでいましたが、次第にのしかかる責任の重圧。同じステージに立つ1人のアイドルとして、「新人だから」の甘えは通用しない。美月を失望させないため、何より大勢の観客に喜んでもらうため、より一層ハードなトレーニングに磨きをかける。

アニメ感想

アイカツ!1stシーズン第15話「クスノキの恋」雑感

次のスペシャルオーディション、全員がプレミアムコーデで揃えるため、おとめにもプレミアムレアカードをゲットしてもらいたい。もしおとめが手に入れられなかった場合は、他のみんなもプレミアムカードは使わないと宣言しているため、自分が足を引っ張りかねない状況を憂慮するおとめでしたが、そんな彼女に蘭は「今のおとめじゃ勝てない」と容赦ない一言を浴びせる。

アニメ感想

アイカツ!1stシーズン第14話「イケナイ刑事♡」雑感

アイカツ!の舞台となるスターライト学園は、芸能界で活躍するプロのアイドルを養成するため、日頃からハードなトレーニングを課し、厳しい競争を煽るゆとりのない校風が特徴。ゆえに、スクールアイドルとは一線を画した高いプロ意識を持つ生徒(アイドル)が揃っているのですが、その中でも一際意識が高そうな、女優志望の「神谷しおん」が登場しました。

アニメ感想

アイカツ!1stシーズン第13話「カロリーの悲劇!」雑感

お正月に里帰りしたいちごは、お母さんの美味しい手料理で食が進む。焼き肉に、雑煮に、ケーキに、チョコレートに、容赦なく餌付けしてくる母親のせいで、気が付けばぶくぶくと太ってしまった! その変わり果てた姿に、おとめからは「いちごたん」とマスコットキャラ扱いされるという屈辱…!!

アニメ感想

アイカツ!1stシーズン第12話「We wish you a merry Christmas!」雑感

沸き上がるクリスマスムードの中、浮かれてテンション上がりっぱなしのいちごとは対照的に、1人暗く沈んだ表情の女の娘が。彼女は、スターライト学園入学のため、海外に住む両親と離ればなれになっている中山ユナ。かつて両親と一緒に見た大きなクリスマスツリーが忘れられないと悲しそうに呟く。

アニメ感想

アイカツ!1stシーズン第11話「おとめは誰かに恋してる」雑感

木から落下して危ないところを颯爽と助けてくれた掃除のお兄さんに、どうやらおとめは恋をしてしまった様子。いちごとあおいはそんな彼女の純愛を成就させるべく、親身になって応援! どうせ勘違いネタで終わるのは目に見えていますけど、ラブコメいいぞいいぞ~!

アニメ感想

アイカツ!1stシーズン第10話「虹色のおとめ」雑感

有栖川おとめ。3rdにも登場する初期の人気キャラの1人ですが、私は逆に苦手キャラの1人。アイカツ!のキャラはほとんど好き嫌いなく、みんなが愛すべきキャラばかりなのですが、「らぶゆ~」「なのです~」という独特の口癖を連呼する不思議ちゃんアイドルは、数少ない“ハマらないキャラ”でした。

アニメ感想

アイカツ!1stシーズン第9話「Move on now!」雑感

大事なスペシャルオーディションに挑む前に、是が非でも手に入れたいプレミアムレアカードの衣装。プレミアムレアカードとは、アイカツ!カードの中でも最上級のレアリティを持つ特別なカードであり、これを手に入れるためには、ひたすら課金してガシャを回し続ける……のではなく、カード(衣装)を作るデザイナーの元に直接赴き、本人からお墨付きをいただかなくてはなりません。

アニメ感想

アイカツ!1stシーズン第8話「地下の太陽」雑感

三ノ輪ヒカリというのは初めて名前を耳にするキャラでした。彼女は3rdに出てはいなかったですよね? ネット経由でライブツアーを敢行しているため、学園の地下スタジオこもりっきりで滅多に地上に出ることがないという、なかなかにパンチの効いた設定。本当の意味での地下アイドルってことですか。

アニメ感想

アイカツ!1stシーズン第6話「サインに夢中!」雑感

芸能人の嗜み、サイン。アイドルとしてサインの練習に勤しむ回は3rdにも存在していて(大空JUMP!)、個人的なお気に入りの回の1つでしたが、こちらはそれ以上に印象深い、感動の神回でした。まさか「サインに夢中!」というタイトルが、ポジティブな意味とネガティブな意味を併せ持つダブルミーニングになっていたなんて。

アニメ感想

アイカツ!1stシーズン第4話「Oh! My! Fan!」雑感

アイドルといえば、欠かせないのがファン。しかし、アイドルアニメの多くは何故かファンの存在がブラックボックスになっていることが多く(Wake Up,Girls!を除く)、「とりあえずいる」程度の賑やかし要員でしかないことに強い不満を感じていました。ファンはアイドルの姿を映す鏡であり、どんなファンがついているか、どれほどファンが熱狂しているかで、相対的にアイドルの存在を知ることができる大事なバロメーター。アイドルアニメとして、ファンの存在は絶対に有耶無耶にすべきではないのです。

アニメ感想

アイカツ!1stシーズン第3話「あなたをもっと知りたくて」雑感

臨時マネージャーとして、美月に1日密着することが決まったあおいは、事前の情報収集に余念がない。輝かしい実績を持ち、いつも完璧な振る舞いを見せるトップアイドルの素顔は一体どういったものなのか。意外とおっちょこちょいでだらしない一面もあるのかもと想像していると、そこには早朝5時から既に仕事の準備を万端に済ませていた美月の姿が。

アニメ感想

アイカツ!1stシーズン第1話「私がアイドルになっても?」雑感

え? ええっ!? な、なんすかこれ!? いちごちゃん可愛すぎないっすか!? アイカツ!1stシーズン初視聴で、まず何より鮮烈な印象を受けたのが、主人公星宮いちごちゃんの異様なまでの可愛さ。これからアイドルを目指そうと決心した彼女は、若干天然が入った素朴な明るさと元気さで、誰が見てもカワイイと感じられる魅力。いちごちゃんの可愛さが半端なさすぎて、1話にしてとんでもない破壊力を見せてくれましたよ!