日本シリーズ2014 ソフトバンクホークスが阪神を破り、通算6度目の日本一に輝く!

最終回、優勝を目前としながらコントロールがまったく定まらず、青息吐息だったソフトバンク守護神のサファテ。押し出し同点が秒読み段階に入っていた中で、バッター西岡は果敢に強行バッティング。しかし、結果は最悪のホームゲッツー。最後は判定でやや物議を醸しましたが、この瞬間ソフトバンクの日本一が決定しました

阪神を応援していた身としては、なんとも後味の悪い終わり方でしたよ。3ボールからでも積極的に打っていくべきと考える私でも、あそこまで制球難で苦しんでいたピッチャー相手にバットを振っていったのは、さすがに理解に苦しみましたねー。

前打席で冷静にフォアボールを選んだ福留とは、まったく対照的でした。福留が圧巻だったのは、5球目のフォークの見逃し方。サファテの変化球がストライクゾーンに入らないと読み切った福留は、変化球にはまったく釣られることなく、ストレートのカットだけに集中して、しっかり選球する。そんなチームプレイの鑑となる打席を見せてくれただけに、余計西岡の自分勝手ともいえるバッティングがもったいなかったです…。

別に西岡を戦犯として吊し上げるつもりではないですが、このシリーズの趨勢を決定付けるきっかけとなったのも、第3戦目の西岡のエラーだったんですよねぇ。2アウト満塁の大ピンチでサードゴロを捌いた西岡が、1塁に投げず2塁に送球してしまった痛恨のフィルダースチョイスのことです。

打者は足が速いとは言えない内川でしたので、あそこは誰だって迷わず1塁に送球するケース。西岡もそれがわからないほど愚かではないと思いますが、彼は右肘の怪我が完治していないがゆえに、1塁への送球を躊躇ってしまいました。結果的にこの誤った判断が3失点を呼び、阪神は試合を落としただけでなく、主導権を完全にソフトバンクに奪われてしまう格好に…。

西岡の送球不安の兆候は前の試合から見えていましたが、好調な打撃を買って、西岡をサードで起用し続けていた和田監督。それ自体はリスク承知の起用ですから構わないんですが、解せないのは何故あのとき西岡をDHで起用していなかったのかという疑問。この試合、DHだったのは同じサードの新井良。彼も守備には大いに不安がある選手ですが、さすがに1塁に送球できないサードよりはマシでしょう。

次の試合、和田監督は慌てて西岡をDHに配置しましたが、これは典型的な泥縄采配。私は今更西岡をDHで出場させるぐらいなら、もうスタメンから外してしまうべきだと思いました。好調だった打撃が下り坂だった上に、あのようなプロとしてあるまじき失態で試合を落としてしまった以上、彼はもうこのシリーズで使える選手ではないと。

和田監督は目先の勝利のため、良い意味で非情になれる短期決戦向きの監督だと私は見込んでいたんですけどね。勝ちに乗じていると強気な采配を揮うけど、負けが込むと弱気な采配になってしまうタイプなのでしょうか? シーズン中もそうでしたが、和田監督は苦し紛れになると、マートン1番という窮余の一策に走る傾向がありますね(笑)

阪神でポジティブだったのは、大和の守備ぐらいのもの。抜ければ大量失点という場面で、猛然とダッシュしてきてダイビングキャッチしたかと思えば、今度は前進守備のシフトから目切り背走してジャンピングキャッチ。シーズン単位でも滅多にお目にかかれないスーパーキャッチが、このシリーズ中だけで三度も飛び出たのはすごすぎました!

普通、こんな守備のビッグプレイが生まれたら、粋に感じた打線が次の回に爆発するものですけど…(笑) ピッチャー見殺しならぬ、大和見殺しでずっと打線が沈黙していたのは情けない(大和も沈黙していましたけど)。

まぁでも、今回はさすがに相手が悪かったです。ずらりと3割バッターが並ぶ超豪華な打線に、充実した先発陣、次々超一流が送り込まれる最強リリーフ陣。こんな孫正義の王の財宝(ゲートオブバビロン)を打ち砕くのは並大抵の力じゃ無理無理

シーズンでもCSでも「勝てば天国負ければ地獄」という死線を二度も潜り抜けてきたタフさまで持ち合わせていますし、今年のソフトバンクは既に王者の風格を漂わせていました。阪神の代わりに巨人が出ようが広島が出ようが、瞬く間にソフトバンクの餌食となっていたでしょうね。

実況パワフルプロ野球2014 - PS3

実況パワフルプロ野球2014 - PS3

定価:¥ 7,538

Amazon価格:¥ 2,468

カテゴリ:Video Game

発売日:2014-10-23


ABOUT

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。
この記事のトラックバックURL
  1. 珍しく一生懸命観戦してたんですけど(阪神応援)、
    一戦目以降、本当~~に打てない!!(笑)
    ミスから窮地に陥る事は多いし、打戦も貧打過ぎ!
    4試合目のゴメスもそうでしたけど、
    相手がフォアボールでチャンスをプレゼントしてくれるのに最悪のゲッツーばかり。
    今日の試合も最後の判定は少し揉めましたけど、
    大体タダでくれたチャンスが無くなっただけの話ですから、
    ここまでお膳立てして貰って物に出来ない方が悪いですよ。

    う~ん、CSで巨人に連勝してから1戦目で力尽きちゃったのかな;;
    大和のスーパーキャッチだけは本当に凄かったんですけどね~。
    あと打線の援護が皆無の中、メッセンジャーも頑張ってましたよ・・・。

    ソフトバンクで印象に残ったのは内川かな。
    打つし守るし、敵だとすっごい嫌な選手!(^^;
    ヒーローインタビューでも爽やかなイケメン台詞で非の打ちどころがない。
    あんなアゴのくせに!(笑)

    • 冬コミ当選おめでとうございますー。

      >一戦目以降、本当~~に打てない!!
      これまで散々助けてもらったゴメスの調子が落ちてきたときこそ、周りの選手たちがカバーしなくてはならないのに、ゴメスに釣られて阪神打線全体が貧打になっちゃうもんだから…。

      >CSで巨人に連勝してから1戦目で力尽きちゃった
      阪神がCSの勢いを失ったのは、憎き巨人を敵地でボコボコにしてやったことで、“やりきった感”があったんじゃないかと(笑) 阪神がいつも日本シリーズで勝てない理由は、巨人を倒して満足しちゃう悪癖にある気がしますよ。もっとパリーグをライバル視して~!

      >ソフトバンクで印象に残ったのは内川
      本当にこの選手は打たないときがないアベレージヒッターの申し子ですね。シーズン中に活躍していても、大舞台ではブレーキになる選手も珍しくないですが、内川はプレイオフだろうが代表だろうがいつも平常運転で打ちまくる。歴史に残る偉大な選手だと尊敬しますよ。

      パウンだーさんは何故かあまりお好きではないみたいですが。

  2. 私はどちらも大して好きなチームじゃないので不真面目に眺めてました。
    最後に全部西岡が持って行っちゃった感じですかね。
    あの時のサファテだったら、振らずに立っているだけで同点の公算大だったのに天性のカッコつけのサガか打ちに行っちゃう西岡はどう考えても擁護できないです。
    ソフトバンクの選手が画面に一人もいないのに日本一のテロップが出たのはさすがにギャグとしても出来が悪い。
    守備妨害でゲームセットなんて球史に名を残せて目立ちたがりの西岡も本望でしょう。
    そして何かと批判の的になり私も大嫌いな球審白井が珍しくいい仕事をしました。

    あの野選については、あれはサードで使った和田監督が悪いです。ヒジ悪いの知ってるはずですから一塁への遠投が多発するポジションに置くのが間違い。なんか誤審だったという話も有るみたいですがアフターカーニヴァルです。

    逆に阪神で良い意味で目立ったのは大和ですね。本当にすごい守備。もっと打力が付けば球界一のセンターになれますよ。

    日本シリーズに出たくて広島をおん出た新井兄がせっかく進出できたシリーズで結局出番なしだったのも笑いどころ。CSで広島が勝ってたらなお面白かったんですが。

    • 守備妨害に関しては、このままではホームゲッツーで100%終了ですから、一か八かに賭けた結果でしょう。DFがPK覚悟でタックルに行くようなもの。

      これを卑怯でプロにあるまじき行いと捉えるか、最後まで諦めないプロの執念と捉えるか。大抵は前者でしょうけど、私はこの場面はそれほど西岡を責める気になれません。そのせいで盛り上がりに欠ける優勝決定シーンになってしまったのは気の毒なんですけど…。

      >一塁への遠投が多発するポジションに置くのが間違い
      CSで巨人を圧倒したのは西岡が火付け役となったからなので、西岡が打者として貴重な戦力であったのは間違いないです。ただ、送球ができないというのは致命的。プロとして満足な送球ができない状態なら、試合には出場は見合わせるべきですね。

      >(大和)もっと打力が付けば球界一のセンターになれます
      鳥谷がいなければ、今頃球界一のショート(守備)になっていた可能性もあるのが恐ろしいですね。大和は紛れもなく守備の天才。

  3. >パウンだーさんは何故かあまりお好きではないみたいですが。
    失礼な!好きですよ横浜時代は!
    …若手の頃は大型のセカンドとしての大成を夢見てたのはいい思い出。
    怪我さえなければ余裕で2000本安打達成するなあ。ムカツクw

    ちなみに今回の日シリは全く観ませんでしたw

    • 若い頃の内川は、守備が得意じゃないユーティリティープレイヤーということで、元木みたいなイメージを持っていましたが、今や比較するのもおこがましいレベルに。いや、むしろ元木がこんな風に育って欲しかったんですが…。

      内川は現在1577安打ですか。イメージより少なめですが、2000本安打は間違いないでしょうね。でも、内川は打棒に衰えが見え始めると使いづらいタイプなので、意外と2000本付近で停滞して、2000本安打を手土産に引退パターンかも?

  4. あぁ…アイカツもプリパラも楽しいなぁ…
    アイカツのハロウィン回はみんな可愛くて天国だったし、プリパラも超楽しくて、幸せだなぁ…

    え?野球?日本シリーズ?そんなのやってたのですか。あんなつまらないスポーツ、全く興味ないですよ。
    阪神タイガース?そんな情けないチーム応援してません。

    …本気で現実から目をそむけたくなるような、悲惨な日本シリーズでした。やはり私はCSファイナルの頃は夢を見ていたようです。この前の浅生さんの記事で浮かれていた私が恥ずかしいので、ちょっとコメント消しておいてください(笑)

    シリーズ終了後は怒りに震えていましたが、3日たってようやく落ち着きました。
    なんなんですかね…このチームは勝つ気あったんでしょうか。相手がフォアボールプレゼントしてくれても凡打ばっかり、守備走塁もミスばっかり…。そりゃ確かに武田は素晴らしかったですけど、いつまで引きずってるんだと。ハッキリ言って、中田は絶対に打たないとダメだったと思いますよ。淡々とした無抵抗な戦いぶりに、ただただ見ていて腹が立ちました。

    CSの時と同じチームだとは思えないほどの情けない試合ばかりで、ファンとしても惨めな気持ちになりました。浮足立ってるのかなんなのか知りませんが、いくらなんでも波が極端すぎませんかね…。本気でファンやめようかと思いました(通算500回目)
    これ、他球団ファンの人が見たら最低最悪につまらないシリーズだったのではないでしょうか…。

    もう誰がダメだったとか考える気力すらわかないです。西岡の最後のインパクトが最強ですが、それ以外にもみんなグダグダ。冷え冷えの打線に、和田監督のおとぼけ采配。頑張ってた投手陣と大和(守備のみ)が本当に可哀想です。でもなにげにメッセ以外全員初回失点なのもちょっとしんどかったなぁ…。

    来期は今回の惨敗を糧に、もっと全体的に締まった野球を期待しますよ。あと、もうちょっと調子の波を安定させてください…。

    っていうか、全然関係ないのに冒頭で無理やり触れましたが、プリパラがホント凄いことになってますね。最新話とかめっちゃ衝撃的だったんですが(笑)「マックスやだぁ!」には爆笑してしまいましたよ。
    このアニメは一体どこに向かっているのだろうか…。もしかして、私もプリパラに行ってアイドルになることができますかね!?プリチケはよ!!

    • カズさんはまだいいですよ~。私なんて、CSファイナルで阪神に完敗を喫して、サッカーのガンバに現実逃避したところだったのに、先日そのガンバがアディショナルタイムに同点ゴールを決められ、優勝の可能性がほぼ消えるという悪夢。逃避先からまた逃避するという指名手配犯のような逃亡生活です。ああ、ガンバが絶好調の頃に浮かれていた自分が恥ずかしい! 記事そのものを消したい!

      >淡々とした無抵抗な戦いぶりに、ただただ見ていて腹が立ちました
      元々の戦力が違うので、阪神が敗れること自体は仕方なくても、もう少し必死さみたいなのを見せて欲しかったです。キャリアの中で日本一を争えるチャンスなんて何度もないんですから。

      周りの阪神ファンも、今回は「オマケで出ている」という感覚の人が多くて、それほど日本一を掴み取る機運が高くないのが残念でした。オマケなんかではなく、阪神は日本シリーズ挑戦権を実力で勝ち取ったんですよ。だから、CSで勝利したあとは、和田監督を胴上げしてビールかけもすりゃ良かったのに。

      まだ日本にプレイオフという文化が根付いていない証拠でしょうね。未だに「2位のチームが~」とか言っているのが悲しい。メジャーでは、ロイヤルズの快進撃があれほど盛り上がりを生んでいたのに。

      >本気でファンやめようかと思いました(通算500回目)
      すごくお気持ちわかりますよ(笑) 私もさっきガンバファンをやめたところですから。次のレッズとの直接対決に勝てば、またガンバファンに復帰する予定ですが…。

      >メッセ以外全員初回失点なのもちょっとしんどかった
      藤浪の初回失点は通常運転なので仕方ないとしても、岩田がバント処理でランナーを殺そうと欲張って、フィルダースチョイスにしてしまう悪癖はもう治ったものと思ったのに(笑)

      阪神は先行逃げ切りタイプで、終盤試合をひっくり返す爆発力はそんなにないと思うので、先制点を許してしまうと途端に苦しくなりますね。打線そのものは破壊力あるのに、どうしてあんなに急に自信をなくしてしまうのか。

      >(プリパラ)最新話とかめっちゃ衝撃的だった
      めちゃくちゃ面白いんですけど、あんな男の娘キャラ登場というハードな展開に子供たちはどこまでついて行けているのか…。子供の頃からこんなエリート英才教育が行われたら、将来大変なオタクに育ってしまいますよ!(笑) 子を持つ親は心配!

      でも普通なら、レオナの性別についてとやかく言及される流れになるところを、主体性なく流される性格について問題提起していたのは、何気に教育にいいアニメだったのかもしれません。問題は性別ではなく、個人の生き方が大切というジェンダーフリーの理念ですね。

  5. お久しぶりです。私は今回日本シリーズに関係ないチーム応援しているので見ていなかったのですが、例のあのシーンはTVで繰り返し流れてましたので…ですね。個人的な感想では、アレだけはっきり内走ってると、元ウチの正捕手のズンドコがそうしたように現役だと他に谷繁さんクラスだと、狙ってぶつけますね。ランナー避けてファーストミットに投げるより簡単ですし手っ取り早いですから。銀ちゃんだと瞬時にそこまで判断出来たか微妙ですが(笑)

    ゲートオブバビロンは、ドラフト・FA・外国人揃って機能しますから手がつけられないんですよね。そこに今シーズン比較的離脱者多かった先発に松坂獲得なんて話題も上がってますし、来年もホークス中心の一年になりそうです。

    ガンバはというかガンバも揃ってやらかしましたね。脅威の追い上げ見せる中、前節上位チーム叩いた後の取りこぼし。ウチも湘南撃破した後に見事にやらかしましたので、ここから3連勝が必須で後は他力本願というところまでそっくりです。リーグ戦好調で遠藤さん・今ちゃんの代表復帰は喜ばしいのですが、肝心のリーグ戦が…というのがサポにとっての本音でしょうね。

    • 捕手の視点からだと、ランナーがラインの内側を走っていることは一目瞭然でしょうし、狙って投げた可能性は大いにあると思います。だって、明らかに一塁手に覆い被さって走っているわけですからね。変に外して投げて暴投したら、最悪反則取ってもらえなくなるかも。

      しかし、炭谷は西武残留するとは思いませんでした。確実にFAで中日か巨人が強奪するものだと思っていたのに。森には負けない自信があると、真っ向勝負を受けて立ったのは格好良かったです~。まぁ、私は森が正捕手になってほしいので、応援はできないんですけど(笑)

      >今シーズン比較的離脱者多かった先発に松坂獲得なんて話題
      松坂に藤川球児まで獲得するとか抜かしていますね。両者とも元のチームのイメージがすごく強いので、ソフトバンクに移籍したらすごい違和感ありそう…。

      それにしても、今年はFA・逆輸入選手・キューバ人助っ人が入り乱れて、なかなかカオスなストーブリーグになっていますね。これだけ大物が市場に溢れているのに、柄にもなく沈黙している巨人が不気味。いつもはこういうとき率先してしゃしゃり出てくるはずなのに。補強は金子千尋1本に絞っているんでしょうか?

      >リーグ戦好調で遠藤さん・今ちゃんの代表復帰は喜ばしい
      今まで散々袖にしてきたくせに、苦しくなったら頼ってくるなんて、都合の良い女扱いされているようで腹立ちますね!

      とはいえ、現在ベストパフォーマンスを見せている遠藤と今野、ついでに東口を招集したことは、ちょっとだけアギーレのことを認めてやりますよ(偉そう)。4年後を逆算して若手を使えと煩い人が多いですが、代表なんて選手育成の場ではないんですから、その時点その時点で最高のメンバーを揃えればいいだけ。どうせ4年後に誰が台頭しているかなんて、誰にもわからないですしね。