ジャイアンツが日本ハムファイターズを下して2012日本シリーズ制覇!

セリーグ1位とパリーグ1位の頂上決戦は、4勝2敗で見事巨人が日本一に輝きましたー! おめでとーおめでとーありがとー! やっぱり今年の巨人は最強でした! ゴメンね!

初回、巨人は満塁のチャンスで矢野があわやグランドスラムの長打で2点先制。続く2回には長野が2本目となるHRを放ち、早々に武田勝をノックアウト。

投げては先発澤村が安定感抜群の好投を続けていましたので、もはやこの3点差はセーフティリードだとすっかり私は勝った気分で浮かれていました。

ところが、そんな浮かれ気分の巨人ファンの目を醒まさせる中田翔の同点3ラン! MVP候補最右翼だった澤村を打ち砕いた痛恨の一打は、思わず私も興奮してしまうほど見事なHRでした。この敗退ムードの中で起死回生の3ランを放てる中田は本当にすごい! さすが私が今NPBのバッターの中で一番好きな選手だけはある!

これで予断を許さぬ試合展開となりましたが、巨人も同点にされたところで浮き足立つことなく、盤石のリリーフ陣による継投でしっかり危険な流れを断ち切れたのは良かった。

そして、白熱する勝負に決着を付けたのは巨人の4番阿部。2アウト2塁からの執念のセンター前タイムリーを放って決勝点! 途中ひやひやさせられながらも、最後は役者がしっかり勝負を決めるという(巨人ファンとしては)理想的な試合でしたね! おめでとーおめでとーありがとー!

今回のシリーズを振り返って、ターニングポイントといえるのは第1戦と第5戦だったでしょうか。エース相手に2勝できたというのはやはり大きかったです。そして、そのパリーグ最強ピッチャーを二度に渡って粉砕した立役者、ボウカーこそこのシリーズの命運を左右したキープレイヤーだったかもしれません。まさかこの最強の役立たず外国人がプレイオフに入って覚醒するとはね。わざわざ左投手の吉川にボウカーをぶつけた原監督の先見の明も光ります。

投手でいえば、第2戦に武田勝と壮絶な投手戦を繰り広げた澤村の活躍。第6戦で痛恨の3ランを食らってしまったとはいえ、その堂々たるピッチングには感動しました。

あと、敢えていうなら加藤かな! あのデッドボール演技はいろいろ物議を醸しましたけど、私は全然好意的ですよ。別に巨人ファンだから擁護するという意味ではなく、私はチームの勝利のために必死になれる人が好きなのです。全力プレーで戦うということは、あらゆる手段を尽くすということ。力と知恵を振り絞って勝利に邁進する姿こそ、私はスポーツマンシップだと思っていますから。まぁ、別に同意は求めていませんけど。

さて、プロ野球はGの日本一という最高のフィナーレで幕を閉じましたが、問題はサッカーの方のGでして…。

もしこっちが……なことになってしまったら、今夜の喜びなど一瞬で吹き飛ぶ。木端微塵に消滅する。最近はGのことを考えると、それだけで胸が締め付けられて気分悪くなっちゃうから、最近はなるべく考えないようにしているんです。Gの文字を見るのも嫌。ああ…早く楽にして…。

優勝 読売ジャイアンツ2012~新時代への躍動~ [DVD]

販売元:バップ( 2012-10-17 )

定価:¥ 4,104 ( 中古価格 ¥ 730 より )

Amazon価格:¥ 2,540

時間:60 分

1 枚組 ( DVD )


ABOUT

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。
この記事のトラックバックURL
  1. おめでとうございます。
    強かったですね、ジャイアンツ。自力の差は感じました。

    こちらとしては吉川が誤算すぎてもう語ることはないです。勝さんもイマイチだったし、打線も低調。中継ぎ・セットアップもヘロヘロ、これでは勝てませんよ。
    でもこのあとの罰ゲーム・アジアシリーズを回避できたと思えば結果オーライです。

    で、話題のカトケンですが・・・。新潟県民なのでジャイアンツで唯一(昨年ドラフトで高橋洸も入団したので唯二かな)応援していた選手なんですがちょっと悪目立ちしちゃいましたね。演技云々は別に構わないと思います。当たったと判定されたものをわざわざ馬鹿正直に申告する必要もないと思いますし。
    この件で叩かれるべきは柳田ただ一人です。大事な日本シリーズを裁く技量が絶対的に欠けていると言わざるをえない。原監督の抗議であっさり判定を覆しておきながら自分の判断を尊重します(キリッとか、なんやそれ。多田野のマウンドを返してくれー!ジャイアンツ打線相手にイーファス投げるところ観たかったのに。

    >サッカーの方のG
    心中お察しします。本当にどーしちゃったんでしょうね、Gは。
    一方こちらAはもう終戦です。落ちたらもう二度と上がれないでしょう。お金も無いし選手をリリースするしかない。戦える戦力を維持できるとは到底思えない。
    先日東口がまたスペったと聞いたときはリアルで目の前が真っ暗になりましたよ。ケガさえ無ければ今Jで最も優れたGKなのに、もったいなすぎ。事実上東口一人のチームでしたからね、ウチは。失点はJでも上位の堅守なのに圧倒的に点が取れないんだもんなぁー。

  2.  ヒンメルさん
    吉川は数字上はダルビッシュと遜色ないレベルのピッチャーなのに、この日本シリーズでは実力が発揮されなかったですね。というか、ボウカーと恐ろしいほどタイミングが合っていた。相性の悪さなのかなぁ。

    >このあとの罰ゲーム・アジアシリーズを回避できた
    あれ? アジアシリーズってまだあったんだ。てっきり好評のうちに終了したものとばかり。もうやらなくていいのに…。

    調べてみたら、どうやらイ・スンヨプが所属するチームと戦うみたいですね。それなら少しだけ興味あるかも。

    >(加藤)新潟県民なのでジャイアンツで唯一応援していた選手
    まさかヒンメルさんが名前を挙げていた加藤がこんなカタチで脚光を浴びるとは思わなかったですね。

    監督の抗議で判定を覆すってあり得ないですよ。ビデオ判定で覆すならまだしも。なので、責められるべきは審判という意見には同意ですが、欺いている方にもリスクは必要。サッカーのシミュレーション制度を導入すべきですかね。

    >こちらAはもう終戦です。落ちたらもう二度と上がれないでしょう
    まさか私のG、ヒンメルさんのA、ののさんのCがまとめて落ちることになろうとは(まだ決まってはないけど!!)。なんという呪われたサイトでしょうか。

    Aは東口を中心にリーグトップクラスの守備力を誇っているのに何故…(それを言ったらGも攻撃力はトップクラスですが)。名古屋を5-0で破る底力だってあるのに(それを言ったらGも…)。

    平井は結局全然役に立たなかったみたいでごめんなさい。1人で何かできるタイプじゃないので、やっぱり彼はG専用FWみたい。キショウとショウキの2トップとはなんだったのか。

  3. おおっ、おめでとうございます(棒)。
    なんやかんやであんまり観れなかったので、内容に関しては特にありませんが、村田はお役にたちましたかね?

    全然関係ないけど、DeNA吉村山省とSB大場神内のトレードが決まってビックリ。
    吉村山省なんて、トレードのコマどころか今年でクビかと思ってましたよ。
    名前だけならこっちが大儲け。実際は判らんけど。
    二人とも先発ローテ入りしたら嬉しいなあ。

  4.  パウンだーさん
    日本シリーズでは「出場していたっけ?」と記憶が曖昧なほど存在感なかったですけど、CSでは打撃に守備に大活躍。いい選手であることに違いはないですね。

    >DeNA吉村山省とSB大場神内のトレードが決まってビックリ
    蓋を開けたら、江尻・山本・吉村と多村・吉川・神内のトレードに決まってびっくり。これでも充分DeNAの大儲けトレードだとは思うんですが、目玉である大場が来ないことのショックがでかい…。わくわく感を返せという感じです。

  5. もう、何がなにやら…>トレード

    個人的には、好きだった江尻放出と大場が無くなったのが、とても残念。
    江尻は横浜で終わってほしかった。
    代わりの多村と吉川は出戻りだから、全然新鮮味ないし。
    ホント、わくわく感どころかがっかり感ですわ。

    WBCですが、何やら選手召集でこじれそうですな。
    ダルは仕方ない事とは言え、ちょっと残念。

  6.  パウンだーさん
    出戻りトレードの評価はともかく、結局ローテーションピッチャーの補強に着手できなかったのは痛い。DeNAはグライシンガーには興味ないのかな? ブランコを獲るよりもそっちを優先した方がいいかな~と思うんですが。

    個人的に理想なのは松坂獲得ですけどね! 松坂がDeNA来てくれたらわくわく感は一気にMAX。もうメジャーはいいから、さっさと戻ってこようよ!

    >WBCですが、何やら選手召集でこじれそう
    毎回そうですからね~。メジャーが全然協力的じゃないんだもん。

    そう思うと、チームの主力でありながら率先して参加を決意してくれたイチローがどれだけ素晴らしい人間か。