2014FIFAワールドカップ組み合わせ抽選会 日本はコロンビアと同組

今回の組み合わせは強豪国がかなり偏ったというか、楽なところとそうでないところで極端に二分された印象。スペインとオランダが被ったグループBと、ウルグアイ・イングランド・イタリアの三つ巴なグループDは紛れもなく死の組。比較的楽そうなのは、スイスが第1シードのグループEと、韓国がいるグループHでしょうか。

韓国はいつもキツイ組み合わせで可哀想でしたけど、今回はかなりラッキーでしたね。ていうか、ベルギー&ロシアと同じ組って、かつて2002年に日本が1位突破したときのカードの再現じゃないですか! これは韓国もやる気出るでしょう(笑)

そして、日本はコロンビア・コートジボアール・ギリシャという組み合わせ。最初に日本の名前が読み上げられたとき、「コロンビア!? なんか勝てそう!」と内心喜んだんですけど、調べてみるとFIFAランキング4位の強豪だったのね(笑) 1998年以来ワールドカップに出場していないのに、いつの間にそんな強豪国になっていたのやら。海外サッカー無知な私はファルカオ以外の選手を知りませんので、あまり強さがピンと来ていません。

コートジボアールはドログバのイメージが強い国。そのドログバは、今でもまだ代表で活躍しているようで。既に35歳でベテランの域に達していますが、まだ日本がドログバを止められるイメージは沸かないなぁ…。カルー、ドゥンビア、ヤヤ・トゥーレ、ジェルヴィーニョ、コロ・トゥーレなど、ニワカな私でも名前を知る選手がたくさん揃っていますので、勝てるのかチョットだけ不安になってきます。

しかし、組み合わせ的には大歓迎。コロンビアもコートジボアールもギリシャも楽観できる相手では勿論ないですが、各国とも対戦経験があまりなく、W杯では初顔合せとなるので新鮮ですよ。手の内を見せ合っていない対戦相手だけに、一体どのような結果が出るのか予想が立てづらく、そこがワクワクしてきますね!

月並みな意見ですが、初戦のコートジボアール戦が鍵。ここで勝つか引き分けるかしないと、予選突破が見えてきません。コートジボアールに引き分けて、ギリシャに勝って、コロンビアに引き分ける!! 3戦全勝と言いたいところですが、謙虚に1勝2分けでいいです(笑)

現在の日本代表は歴代最強の面子が揃っていると思いますし、この黄金メンバーなら必ずや予選突破は成し遂げてもらいたい。そして、ワールドカップ本番のその日まで、なんとか遠藤は代表スタメンに食らいついてもらいたい! 遠藤がいない日本代表は応援する気半減!

ワールドサッカー ウイニングイレブン2014

ワールドサッカー ウイニングイレブン2014

中古価格: ¥ 1 より

Amazon価格:¥ 100

カテゴリ:Video Game

発売日:2013-11-14


この記事のトラックバックURL

ABOUTこの記事をかいた人

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。