キリンチャレンジカップ2015 日本2ー0チュニジア ハリルホジッチ初陣を勝利で飾る!

やっぱり、本田と香川と岡崎。役者が違うという感じですね~。本田を外せだの香川を外せだのがなり立てるのは、如何に感情に振り回された空虚な批判であるかを証明するような試合でした。他の選手と比較して、個のレベルが明らかに違いますもん。

ハリルホジッチの初陣。スタートは国内組を中心に、ロンドン世代のフレッシュな選手を抜擢し、新生日本代表を印象付けるメンバーでしたが、試合内容はいいところなし。可能性を感じたのは武藤ぐらいでしょうか。川又は頑張っていた方ですけど、CFがフィジカルで完全に潰されているようじゃ頼りないですね。

埒があかない試合展開に痺れを切らしたハリルホジッチは、後半15分に本田と香川をW投入。するとチームは見違えるように躍動し、ここに岡崎も加わると、完全に日本がイニシアチブを握りました。

ドリブルで持ち込んだ香川のスルーパスに本田がゴールライン際で折り返し、右サイドでフリーになっていた岡崎がヘッドで決めて待望の先制点。2点目も、岡崎からのパスを受けた香川がシュートを放ち、GKが弾いたところを本田が押し込むという流れで、まさにこの主力3人で試合を決めてしまう結果に。

嬉しかったのは、この3人にちゃっかり宇佐美も絡んでいたことですね。今日の試合、私の一番の興味は宇佐美の代表デビューでした。決定的な仕事はなくとも、ヒールパスでチャンスメイクするなど、短い時間内で宇佐美らしい活躍は随所に見せてくれました。

惜しかったのは、ダイアゴナルランからエリア内でGKと1対1を作り出した場面。冷静にコーナー右隅に流し込み、念願の代表初ゴール!! ……かと思ったら、ポストに弾かれてしまった不運。これには思わず「ああっ~~~!!」と声を上げてしまいましたよ。宇佐美大好きな解説の金田喜稔さんも、大層残念がっていましたね(笑)

このゴールが決まっていれば文句なしの100点デビューでしたが、それでも90点はつけられる上々のデビューで、宇佐美をよく知らない代表ファンの方々にもしっかり印象付けられたのではないでしょうか。これだけ貪欲に得点を狙うFWは日本代表において貴重な存在ですし、確実に日本代表に1つの武器が加わったと言えましょう。頑なに宇佐美を呼ばなかったアギーレは反省してほしいです!(笑)

ちなみに、ガンバの左サイドバック藤春も代表デビュー戦でした。武器である運動量とスピードをしっかりアピールできていましたが、さすがにこっちはまだちょっと代表早いかな…!? でもまた次チャンスもらえると嬉しいな! 大森もいい選手だから使ってあげてね!

それにしても、ハリルホジッチの初陣とプロ野球の開幕が同日同時刻で重なるなんて、嫌がらせだとしか思えませんでしたよ。プロ野球も気になるし、代表戦も気になるし、どっちを見ればいいのかすごく困りました! 結局私は、2つの画面でサッカーと野球を同時視聴して、主に映像でサッカーを、音声で野球を聞くという訳のわからない状態に(笑) 関根、プロ入り初ホームランおめでとう!

サッカーダイジェスト 2015年 4/9 号 [雑誌]

出版社:日本スポーツ企画出版社( 2015-03-26 )

定価:

雑誌 ( ページ )

ISBN-10 :

ISBN-13 : 4910239920450


2 Responses so far.

  1. ヒンメル より:

    サッカー、野球に加えて本日は新作エロゲの発売日ということでもうテレビのチャンネル変えたりPCのモニター観たり疲労困憊。地上波の巨人横浜だけでなくBSのパリーグ2試合もちょこちょこ観てたのでもうね…。なんやこの鬼日程。

    運良く岡崎、本田のゴールシーンはちゃんと観れましたし宇佐美のがポストに弾かれるところもこの目で観ました。ホント、本田香川岡崎はレヴェルが違いますねぇ。確かにクラブでは結果が出ていないですけどやはり日本代表の中に入ればその力は不可欠。代表デビューの川又がイマイチだったのは残念です。アルビを離れたとはいえ好きな選手ですし期待もしたんですけど…。
    アギーレの時にはレギュラーだった酒井高徳の立場が今後どうなるかも気になります。内田の代表復帰に加えアギーレ政権下では使われなかった酒井宏樹の起用と気になる要素いっぱい。

    ベイスターズは先発久保の出来がちょっと良くなかったですね。生命線のコントロールが序盤は高め高めに行ってました。
    でも筒香のHRは素晴らしかったし関根もブレイクを予感させる活躍。あと印象に残ったのは中継ぎで出た左腕の田中。いつの間にあんないい投手になってたんだとびっくりしました。

    • 勘弁してほしいですよ。よりによってハリルホジッチの初陣とプロ野球の開幕の日程が重なるなんて! 宇佐美が代表に呼ばれていなかったら、私は心置きなく野球を優先できていましたが、「今日宇佐美が代表デビューするかも…」と思ったら見逃せないっ!

      >代表デビューの川又がイマイチだったのは残念
      川又はシュート力ありますし、アジリティありますし、競り合いの強さもあるんですが、それらが世界に通用しそうかというと、そうでもないのが悩ましい。高い次元でまとまっているけれど、飛び抜けた武器がないというか…。ハリルホジッチに指南されたように、フィジカルの強さをもっと向上させてくれれば、見違えるほど有能なCFになれる可能性は秘めているんですけどね~。

      >アギーレの時にはレギュラーだった酒井高徳の立場が今後どうなるか
      酒井高徳は左サイドでのレギュラー奪取を目指してほしいですね。下降線に入った長友と比較すると、ロシアの段階では酒井高が上回っていそう。彼ほどの選手がレギュラー確約されていない日本のサイドバック陣の層の厚さの中で、やっぱり藤春の出る幕はないよなぁ(笑) 何でこの前藤春が使われたんでしょ。

      >筒香のHRは素晴らしかったし関根もブレイクを予感させる活躍
      関根すごいとパウンだーさんに教えられていましたが、本当にすごかった。筒香は2試合連続で恐ろしいHRをかっ飛ばしていましたし、スランプどころか今年は完全開眼かも…!