Jリーグ2014シーズンが開幕!

藤ヶ谷という聖域にメスを入れ、GK東口・SB米倉というピンポイントな補強を完了させて、J1復帰最初のシーズンに挑むガンバ大阪。これまでは4番打者を乱獲する巨人の如く、狂ったようにFWばかりを補強してきたクラブですけど、今年は一味違いますね。J2落ちという耐えがたい屈辱は、フロントの意識すらも一変させてくれたようです。

苦心惨憺J2修行の甲斐あって若手もかなり育ってきましたし、宇佐美という日本最高峰のストライカー(だと思う)が遂に覚醒の兆し。J1の舞台でどれだけ大爆発を見せてくれるのか、今季は開幕からワクワク感しかありませんよ!

なのに直前になって 宇佐美が左腓骨筋腱脱臼で全治約8週間の長期離脱…。ワールドカップ前に得点を量産して代表入りという夢は潰えてしまいました。本人は勿論、チームとしても痛すぎる離脱。これでFWが佐藤・リンス・小川の3人になってしまう緊急事態ですから。リンスはトップの選手じゃないですし、小川は高卒ルーキーですし、使えるのが佐藤しかいない!! こらー! 今こそFWを乱獲してこんかい!!

他クラブで注目なのは、やはりオフに大型補強を敢行したセレッソ大阪と浦和レッズ。特にセレッソは、フォルランというウルグアイ代表の超大型外国人を獲得したことで、Jリーグファン以外からも熱い視線を集めている今年の注目株。カチャルというブンデスリーガの元セルビア代表まで連れてきていますし、今年にかける情熱はどこよりも強いものを感じます。

しかし、質実剛健に生きてきた真面目なお父さんが、ある日突然羽振りが良くなると不安を感じてしまうように、セレッソも不似合いといえる大型補強が徒花になってしまう可能性も否めません。若手主体のチーム作りでいい流れを作ってきたセレッソが、空前の大型補強によって真の強豪クラブとして完成するのか? それとも流れを堰き止めてしまうのか?

そういう意味では、同じ大型補強を行ったクラブでも、強奪慣れしている浦和の方が個人的には怖い存在だと思いますね。費用対効果に見合った補強ができていないという批判あっても、やはり個々の選手の能力は侮れない。GK西川の補強は本当に大きいと思いますし、サンフレッチェ・Fマリノスらが軒並みチーム力をダウンさせていることを考えると、一番優勝に近いのはレッズじゃないでしょうか。

あとは元ガンバ大阪の西野監督が就任した名古屋グランパスにも注目していますが、緊縮財政の煽りで増川・阿部・石櫃・田中隼磨とDF4人をごっそり放出してしまい、2014年にすぐ結果を残すのは難しそう。でもこれで、文字通りディフェンスを捨てた超攻撃サッカーができるのかもしれませんが(笑) 私は西野監督のことが今でも大好きなので、ガンバ戦以外ではグランパスの勝利を願っていますよ~。

ぴあ Jリーグ観戦ガイド 2014 (ぴあMOOK)

出版社:ぴあ( 2014-02-21 )

定価:

Amazon価格:¥ 1,008

ムック ( 191 ページ )

ISBN-10 : 4835622995

ISBN-13 : 9784835622996


ABOUT

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。
この記事のトラックバックURL
  1. 勝ちましたー!
    フィールドプレーヤーの流出がほぼ無いという奇跡的なオフからのシーズンですので、戦術的な理解は十分。近年にない期待感を持っての開幕でした。
    序盤で川又が負傷退場、後半早々舞行龍が負傷退場と災難続きでしたがそれでも誰が代わりに出ても勝ち切れるところを見せたのは収穫。
    前半はちょっとぎこちない感じも有りましたが徐々にエンジンがかかってきたのか後半は完全に昨シーズン終盤のイキオイそのまま。鬼プレスからのスピーディーなカウンターは見ていて面白い。何と言っても攻守でどこにでも絡んでくるレオシルバ凄い。よく残ってくれたなぁ。
    東口の後釜の守田も使えるメドが立ちましたし、まずまずのスタートでした。
    あとは川又と舞行龍のケガの具合が軽ければオールオッケーです。

    •  ヒンメルさん
      アルビレックス勝利おめでとうございます~。アウェイのベガルタ相手に相当いい勝ち方したみたいで。ガンバは今から試合ですけど、負けたらレスする気力なくなりそうなので、今のうちにレスしておきます。

      >フィールドプレーヤーの流出がほぼ無いという奇跡的なオフからのシーズン
      “フィールドプレイヤー”と限定されているところが涙を誘いますが、東口の後釜が使えそうな選手なのは良かった。GK引き抜いて新潟の堅守が崩壊してしまったら寝覚めが悪いですから…。

      >攻守でどこにでも絡んでくるレオシルバ凄い
      こちらもガンバが狙っていたとかいなかったとか。そんな強奪の魔の手から逃れられたのは大きかったですね。実際に彼のプレイを見ていないのですが、J屈指のセンターハーフとしてその偉大さをよく耳にしますよ。

      マケレレとかヴィエラとかダーヴィッツとかダニルソンとか、身体能力で攻撃を潰せる黒人選手のボランチ好き。

  2. 名古屋負けてしまいました。
    しかもスコアが2-3って……
    まるでいつかどこかのチームみたいです。
    流石西野監督?(笑)

    ま、あれだけDF首切って、大学生が先発なら3失点は上等なのか?
    これからは常に3点以上取るサッカーが求められるのか……

    •  T_Uさん
      開幕戦で無様な完封負けを喫して、早くもJリーグの興味が薄れてきました。今年もプロ野球で現実逃避するか…。

      名古屋は本当にかつてのガンバのような取って取られてのザルゲームを演じていますね(笑) これぞ西野イズム。これからは毎節心臓に悪いスリリングなオールアウトアタックが見られますよ! ストレスで楢崎が藤ヶ谷化しないことだけを切に祈ります。