ガンバ大阪がJ2優勝を達成!!(注・現実です)

「影も踏ませずぶっちぎりで優勝する!」と豪語していた割には、スレスレで何とか優勝できた感じが情けないですけど、それでもJ2優勝という最低限のノルマを達成できたのは良かった。別にJ2を舐めていたわけじゃありませんが、代表選手2人を含む大型戦力を揃えて優勝できなきゃ恥でしたからね~。

心配されたのは、レアンドロという絶対的エースを失ってからの後半の戦い方。しかし、そこは入れ替わりに加入した宇佐美が1試合1点という驚異的ハイペースで得点を量産し、その穴を埋めてビルまで建てるぐらいの大活躍を見せてくれました。終盤のガンバは、宇佐美を前で活かすために遠藤を敢えてFW起用するなど、“宇佐美システム”で勝ち星を重ねてきましたんで。

宇佐美は日本人離れしたシュートセンスの持ち主で、個で局面を打開できる稀有なストライカー。ドリブル突破で自らチャンスを生み出し、ノーモーションからの恐ろしく素早い足の振りで的確にゴール枠内を狙ってくるからすごい。こんなハイレベルな選手が日本代表になれないなんて、一体日本代表のFWはどれだけ層が厚いんだって話ですね。

得点を獲る能力に関しては紛れもなく日本屈指。守備意識や運動量、オフザボールの動きなど、現代サッカーで求められる資質に疑問符がつくところもありますが、短所を論うより前にこの長所を大いに評価すべき。他の日本人が持っていないものを確実に宇佐美は持っています。来期も必ずやJ1の舞台であっと驚くような活躍をしてくれるものだと確信していますよ。

宇佐美の成長だけでなく、内田・大森・西野といったユース出身の若手たちも次々台頭してきて、将来の新生ガンバを担う存在が着々と育ちつつあるのが頼もしい。世代交代が急務だと言われてきたガンバも、ようやく次世代へのバトンを渡すことができそうです。

このように厳しいJ2修行で若手が大きく伸びてきたことを考えると、J2降格もマイナスばかりではなかったように思いますね。J2優勝というタイトルも獲れましたし、アウェイチームの客入りに大きく貢献もできましたし(笑) これからJ1で新たなガンバの黄金期を築けるのであれば、この1年は決して無駄ではありませんでした。もう二度とJ2に落ちる必要性はないですけどっっ!!

さて、問題はJ1に昇格する来季の戦い方。昇格後即優勝を狙える可能性は充分にあると思っていますから、そのためにまずはFWの補強。遠藤を前線でフリーロールに使う奇策も面白いんですが、やはりJ1の舞台ではちゃんと宇佐美のパートナーとなれる本職のFWが欲しいですね。ジュビロの前田なんかだと良い相方になれそうなんだけどな~。

あとは何と言ってもGK。何やら契約切れの西川を狙っているとか噂があるものの、そんなに高望みはしていないですよ。頭文字がFじゃない人なら何でもいいんです。本当に。

ワールドサッカー ウイニングイレブン2014

ワールドサッカー ウイニングイレブン2014

定価:¥ 8,208

Amazon価格:¥ 230

カテゴリ:Video Game

発売日:2013-11-14


No Responses so far.