イチローがNYヤンキースへトレード移籍

チームが再建モードに入れば、フランチャイズプレイヤーといえどもシーズン途中で即トレードされてしまうのはアメリカらしいですが、イチローがシアトルを離れるというのは目を疑うニュース

10年間チームの顔として活躍してきた選手が、その日のうちに相手チームのユニフォームに着替えて敵対するなんて、日本のプロ野球だと考えにくい光景ですねぇ。ヤンキースのユニフォームを着ても、マリナーズのファンがスタンディングオベーションでイチローを讃えていたのはジーンと来ました。そして、ヒットを放って声援に応えるイチロー。さすが。

それにしても、ヤンキースのユニフォームは違和感ゼロと言えるほどよく似合っているじゃないですか(急拵えでサイズあってないのかぶかぶかですが)。違和感があるのは、31という背番号と8番という打順かな? 打者不利だったセーフコ・フィールドから解き放たれたイチローが、この移籍をきっかけに打棒復活してくれることを切に願います。

それにしても川崎の今の心理状態を想像すると怖い…(笑) もはや彼にとってマリナーズは何の未練も執着もないチームになっていそう。

MLB 12 The Show (輸入版)

MLB 12 The Show (輸入版)

中古価格: ¥ 420 より

Amazon価格:¥ 1,424

カテゴリ:Video Game

発売日:2012-03-06


この記事のトラックバックURL
  1. 正直3年は遅かったと思いますが、それでもイチローがシアトル(というかセーフコフィールド)から脱出できたというのはよかったと思います。
    しかし、つくづくMLBというのはドライで忙しないですね。でもこのくらい活発な移籍劇があった方が観てる側としては面白い。NPBじゃこんなこと滅多に無いですもんね。記憶にあるのは落合のトレードとか、西武ダイエー間での3対3くらい。
    でも実際に自分の応援するチームのフランチャイズプレーヤーがあっさり放出されるのはイヤですけどw
    ヤンクスのユニもビジターのグレーは違和感無かったですが、ピンストライプ姿のイチローが余りイメージ出来ないw
    打者有利なヤンキースタジアムでホームランバッターにプレイスタイルを変えてみるのも面白いかも。(イチローならできそうという意味で)
    ちなみにヤンキース移籍初戦のスタメン9人の平均安打数は1906本だったそうです。トップはジーターの3211安打。対するマリナーズ打線は9人合計で1600本程度。

    あー。川崎は、どうするんでしょうね・・・

  2.  ヒンメルさん
    ドライなMLBでもサラリーキャップ制度がない分、まだ優しさがありますね。アムネスティ条項行使で次々高額選手が解雇されるNBAや、伝説的な活躍をした生え抜き選手が1年ダメなだけで見限られるNFLはもはや鬼畜(笑)

    それを見習えってわけじゃありませんが、日本のプロ野球ももう少し移籍が活発にならないと面白くないな~。保守的すぎる球団運営も問題ですが、ファンの生え抜き信奉が強すぎるのも問題。優勝の望みがない弱いチームは、ベテラン選手を片っ端から若手選手にトレードしていくべきだと思うんですけど。

    >ホームランバッターにプレイスタイルを変えてみるのも面白い
    イチローがあと5歳、いや3歳若ければそんな夢も見られたんですが…。さすがに38歳でパワーヒッター転身は厳しそう。

    >ヤンキース移籍初戦のスタメン9人の平均安打数は1906本
    平均ってのが恐ろしいですね(笑) それだけ名選手揃いってことでしょうが、老齢化しているという意味にも受け取れます。

ABOUTこの記事をかいた人

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。