プロ野球ドラフト会議2017 高校通算111本塁打の清宮幸太郎は7球団競合。交渉権は日本ハムへ

「来年はセリーグ6球団、全員清宮君指名な! 一本釣りって発想を捨てろ!!」と去年のドラフト記事で書き殴りましたが、結局今年セリーグで清宮を獲りに行ったのは、巨人・阪神・ヤクルトの3球団。対するパリーグは、ソフトバンク・日本ハム・楽天・ロッテの4球団。この時点でダメだと思うんですよね~。スター選手の重複指名のとき、いっつもセリーグの方が指名球団少ないんだもの。

で、指名権獲得したのが日本ハムですか…。ダルビッシュがいなくなったと思えば大谷が入ってきて、大谷がいなくなったと思えば清宮が入ってきて…。本当に理想的すぎる循環ができていますよね。正直、いい加減日本ハムはいいだろうって感じですけど。ソフトバンクと日本ハムと楽天の3球団だけでスター選手を独占してるような状態じゃないですか。

セリーグに危機感はないんですかね。これだけ毎年ドラフトの目玉が全部パリーグに流れてて。談合してでも6球団で行くべきだったと私は思いますけどね。たまにはチームニーズよりもリーグニーズで動いてほしいですよ。SSRは出なかったけどSRが2枚手に入ったからドラフト評価92点!とか、そういうのはもういいから!

大体、複数球団の指名が偏っている中、競合回避して単独指名する球団が、何故かドラフト巧者みたいな賞賛を受けることに納得がいきません。ドラフト巧者とは、競合集まる選手を恐れずに指名して、当たりくじを引いたチームのことでしょ。争いから逃げて利を拾っただけなのに、「見事に一本釣りしてやったぜ!」と“してやったり感”があるのが嫌。

清宮はプロで通用するかしないのかという議論が活発ですが、個人的には「え、通用しないってありえんの?」ってぐらい大活躍を確信しています。だって、あの恐ろしいスイングスピードを見たら期待しちゃいますよ~。清宮はマスコミがプッシュしまくっているから、逆に清宮を快く思わない人たちに過小評価されている感じもありますね。ファーストしか守れないのがネックといっても、今のプロ野球、不動のファーストがいるチームの方が少ないですし。

清宮と同じぐらい行く先が気になっていた履正社の安田尚憲も、3球団競合の末にロッテが交渉権を引いて、またもパリーグ流出。ここでもセリーグ1球団、パリーグ2球団で数的不利だったんですよね。セリーグのクジ運が悪いんじゃなくて、セリーグが獲りに行っていないだけ。単純に。それが嘆かわしい。

横浜高校の増田珠、慶応大学の岩見雅紀、東京大学の宮台康平、この辺の注目していた選手もみんなパリーグですか…。もう私がパリーグのファンになった方が、話は早いかもしれません(笑)

センバツ優勝校の大阪桐蔭は、誰もプロ志望届を出していなかったので指名なし。元大阪桐蔭で現立教大学の笠松悠哉も指名されずで、久しぶりに大阪桐蔭の選手がプロ入りしなかったことになりますね。

広陵高校の中村奨成がカープに行ってくれたことが唯一の慰み。2巡目で熊本工業高校の山口翔まで獲れていますし、広島ファンとしては、クライマックスシリーズの敗退ショックを忘れさせてくれるような嬉しいドラフトだったんじゃないでしょうか? 中村奨はくれぐれも、「打撃を活かすために内野手or外野手コンバート」というバカげた真似だけはしないでね? ちゃんと名捕手として育ててください!

捕手育成といえば、巨人が2巡目と3巡目で続けてキャッチャー獲得していたのが地獄でした。育成でも2人のキャッチャーを指名していますし、巨人のフロントはなにを考えているのかよくわかりません。一つ言えるのは、宇佐見はもうキャッチャーとして育てる気なしってことですね…。「打撃を活かすために内野手or外野手コンバート」というバカげた真似はしないでとあれほど…。

ドラフト候補名鑑 2017 秋嵐号 2017年 10/28 号 [雑誌]: 週刊ベースボール 別冊

出版社:ベースボール・マガジン社( 2017-09-29 )

定価:

Amazon価格:¥ 900

雑誌 ( ページ )

ISBN-10 :

ISBN-13 : 4910204481078


この記事のトラックバックURL
  1. ハムファンとしては清宮指名は喜ばしい。大谷がいなくなると考えれば次なるスター選手の確保は必要ですから。開幕DHスタメンも十分ありそう。
    中日は1位候補だったヤマハ鈴木と青藍泰斗石川両獲りでウハウハ。
    ただ中日、ハムいずれも即戦力というよりは素材重視の指名で、下位に沈んだ今やる補強だったのかはちょっと微妙かなーという感じ。
    巨人の捕手連続指名は他ファンから見ても疑問ですね。岸田・大城ともに良い捕手ですが2位3位で取るほどだったか。2つづつ順位下げても取れたのでは…。そもそも2人とも取る必要があったのかと。なんなら1人中日に分けて欲しいです。
    どうしても捕手がほしいならはじめから1位中村に入札すべきだったと思いますし、今ひとつ意図が分からない。鹿取GMはバランスの取れた指名と胸を張っているようですし、ますます分からない。

    あとは個人的には何と言っても新潟県勢。
    越後のダルビッシュ椎野と身体能力オバケ綱島の2人が本指名、育成で荒井渡邉と計4人が同時にプロ入りというかつてない活況を呈しています。昨年も池田笠原と2名が同時に指名されていますし。
    指名されなかった佐渡高・菊地投手、アルビBC知野内野手など今後が楽しみな選手もいますし、来年は新潟医療福祉大の漆原も多分ドラフト候補に名前が挙がるでしょうし、新潟の野球界は(サッカーと違って)明るいぞ!

    • 清宮個人のためを思えば、日本ハムの指名はベストに近かったかも。育成は上手いし、出番が与えられるし、メジャー志望に理解あるし。仰る通り、開幕スタメンには清宮の名前がフツーにありそうです。中田翔はこれで放出確定かな…(笑)

      中日は中村奨が喉から手が出るほどほしかったでしょうが、ヤマハ鈴木・青藍泰斗石川なら文句なしでしょう。つまり、ハズレクジ引いたって、今年の面子ならそれなりの指名はできる。DeNAもとりあえず清宮指名して、外れたら東で良かったんじゃないかな…。

      >巨人の捕手連続指名は他ファンから見ても疑問
      高齢化が進む巨人のスタメンの中で、比較的若手が担っているポジションがキャッチャー。なのに、どうしてこんなに後釜探しに躍起になっているかと。そりゃ小林を全面的に信頼はしていませんし、競争を煽るのも結構ですけど、世代交代が急務なポジションが他にたくさんあるのに、貴重な2巡3巡を使ってキャッチャーを集めるのは意味不明です。それでいて、「バランスの取れたドラフトだった」という謎の自負も意味不明。捕手4人、二塁手3人のなにがバランスかと。新手のギャグかな?

      >越後のダルビッシュ椎野と身体能力オバケ綱島の2人が本指名
      おお、おめでとうございます(どっちもパリーグか…)。地元出身を追いかけるのって楽しいですよね。大阪勢は多すぎるのでさすがに追い切れませんが、安田尚憲は超地元だからやっぱり思い入れが違いますし。これだけ清宮清宮うるさい私も、応援しているのは実は安田の方です(笑) 東の清宮がなんぼのもんじゃい!(阪神に入って欲しかったなぁ)

      椎野は長身フェチとして推したくなります。国吉が最近見かけないから、こっちに浮気しようかな(笑) 長身ピッチャーは今のところもれなくノーコンと相場が決まっていますが、椎野は大丈夫でしょうか…? ピッチャーもいいけど、長身のバッターも見てみたいなぁ。アーロン・ジャッジみたいなのが日本にも出てきてほしいな(大谷いなくなっちゃうし)。

      >新潟の野球界は(サッカーと違って)明るいぞ!
      そ、そんな寂しいこと言わないでください!

  2. 今回のドラフト、広島ファンとしては仰る通りCS敗退の悔しさを埋め、将来的に希望を抱かせるドラフトとなりました。ただ、ネックなのは去年とった坂倉や、磯村等いい若手捕手がいるのに、また中村君をいう将来有望な捕手をとったことで、誰かがコンバートしそうだということ。また、全体的に不作とは言え左腕を一人も取れなかったことですね。出来るものなら左腕王国のDeNAとトレードしたいなw。(プライドより大事なものがある!!)

    ライバル球団とはいえ、見て大丈夫かと感じたのは、巨人でしたね。浅生さんも書かれていますが、捕手は育成含めて4人、セカンド3人に対してピッチャー1人。バランス悪すぎますね。近年のドラフトを考慮しても、これはちょっと・・・まあこれで2つの補強ポイントを埋めれたドラフトだったと考えるべきですね。うん。

    >ドラフト巧者とは、競合集まる選手を恐れずに指名して、当たりくじを引いたチームのこととありますが、私は「チームの補強ポジションや様々な能力を重視し、将来活躍する選手を多く取れたチーム」だと思います。ピッチャーならともかく、今回の清宮君のように一つのポジション専門では指名を見送り、その球団にマッチした選手を確実にとる方が、ファンとしたら良いドラフトだったなと感じます。
    確かにリーグ全体の盛り上がりを考えて、皆でスター選手をとるという手段も必要なのかもしれませんが、ドラフト時では、確率が高いというだけでスター選手になると決まりません。
    むしろ近年は、競合ドラフト選手よりそれ以外のドラ1選手の方が、一流選手になっている印象さえあります。ケガや球団の育成が合わなかった等あると思いますが。
    スター選手は、野球の成績もさることながら、人間性、トーク力(ヒーローインタビュー含めこれでマスコミに取り上げられやすい)、場合によってはルックス(これでCMやイベント等一般人に目に触れやすい)、将来オリンピックやWBCの国際戦で活躍する等様々なものが必要になってくると思います。それをプロ入り前の状態で見極め、競合覚悟でいくよりは、自チームの弱いポジションで活躍してくれそうな選手をとってもらうほうが、一般人でも知っているスター選手候補を多数つくり、プロ野球全体の活性化になると考えます。

    最後は偉そうに意見を述べてしまいましたが、こんな意見もあるんだなと寛大な目で見て頂けると嬉しいです。いずれにせよ、今日のドラフトで選ばれた選手が、一人でもそれぞれの球団で活躍してくれたらいいですね。

    • 打てるキャッチャーをコンバートすることには否定的ですが、それは“正捕手がいないのに”という前提があった上での話なので、もし坂倉か中村奨が正捕手としてばっちりハマれば、片方はコンバートしてもいいんじゃないかと思います。なんにせよ、どこも捕手難に喘いでいる中、広島だけ他球団が羨む逸材が2人もいるなんて、すごいことです。

      >出来るものなら左腕王国のDeNAとトレードしたい
      DeNAの左腕はほとんど若手なのでトレードのコマにはしにくいですし、大原が戦力外になって、残るは林昌範、福地、田中ぐらい。こうしてみると、左腕王国DeNAといえどあまりトレードの旨味はなさそうですね…。

      でもご安心を。左腕投手のご用命は、是非読売巨人軍におまかせください! 巨人も左で投げるだけの奴なら無駄に数多く取り揃っております! 内海とか吉川とか杉内とか森福とかお安くしときますよ!(笑) 4人まとめて、見返りは一岡でいいです!

      >一般人でも知っているスター選手候補を多数つくり、プロ野球全体の活性化になる
      私の考えはまさにこの通りです。野球ファンだけが知る一流選手じゃなく、もっと野球を知らないファンにも訴求できるスター選手が出てきて欲しいのが私の切なる願い。

      ただ、考えが1つだけ違うところは、私は「入団前から騒がれる選手じゃないと、一般人でも知るスターにはなれない」と思っているところ。勿論、イチローのように飛び抜けた才能があれば、最初は無名でも全国的なスターになれるのですが、一般的にスターと呼ばれる選手は、清原・野茂・松井秀・松坂・ダルビッシュ・田中将・大谷など、入団前から知名度の高かった選手だと思うんですねー。

      菅野だって、成績だけ見ればダルビッシュ・田中将大級で、WBCでも活躍しましたけど、スターになれる素質は皆無ですから(笑) まぁ、菅野はちょっと特殊なケースとはいえ、でも大卒投手がどんなに活躍したところで、せいぜい知名度は野球ファンの範囲内。アマチュア時代から名前を知っていて、その選手がプロの世界でトップに登り詰めていく過程をファンが見守ることができて、初めて本当のスター選手になれるんじゃないかと思っています。

      つまり、この条件に当てはまるのが清宮というだけで、別に私は「清宮は国民的スターになる!」と太鼓判を押しているわけじゃありません。「上手くいけば清宮は国民的スターになれる可能性がある!」が正しいです。中村奨もギリでその可能性を持っていると思いますので、本当に広島さんには大きく育ててもらいたいですね(安田でも厳しいだろうな)。

      実際、パリーグは日本ハムを筆頭にミーハー指名が多くて、それで成功しているところがあるんで、単純にそれが羨ましいなと。春のキャンプからマスコミが押し寄せて、その一挙手一投足が注目されるような、そういう選手がセリーグに生まれてきてほしかったのですよー。

    • >左腕投手のご用命は、是非読売巨人軍におまかせください。内海とか吉川とか杉内とか森福とかお安くしときますよ!
      いえいえいえいえ、そんな素晴らしい実績と経験と年齢と年俸をお持ちの方々とトレードだなんて、恐れ多いことです。こちらからは、どんな選手をお出ししても釣り合いが取れるとは、とてもとても。
      ただ、大竹はこれから巨人を戦力外となったら、また松田オーナーの意向が働いて・・・
      「大竹さん、どのツラさげて戻ってきたんですか会」が、開催されてしまうかも。。。
      そうなったら、新井さんのように活躍してくれればいいですが・・・(あくまで私の推測ですが)

      >「入団前から騒がれる選手じゃないと、一般人でも知るスターにはなれない」
      確かに具体的に名前を見てみると、ドラフト前から騒がれ、競合した高校生選手ばかりですね。また、入団前から騒がれる選手であれば、2軍のときからファンや記者等も見る機会が多いので、「トップに登り詰めていく過程をファンが見守ることができて、初めて本当のスター選手になれる」という言葉に非常に納得できました。
      清宮君も、先のスター選手と比肩する選手になってほしいですね。
      また、他のドラフト選手もその清宮君に負けないように頑張ってほしいです。

      浅生さん、こんな一コメントにも丁寧な長文で返して頂き、有難うございます。大変嬉しかったです。また来年もどっかでやりたいですね!!

    • 素晴らしい年齢と素晴らしい年俸という皮肉が素晴らしいです(笑) まぁ、これだけボロボロの役立たずになっても、内海と杉内にはやっぱり思い入れがありますから(吉川と森福、お前らにはない)、もしトレードとなったら悲しくなっちゃいますけど。

      >大竹はこれから巨人を戦力外となったら、また松田オーナーの意向が働いて・・・
      村田も放牧しましたし、大竹も山口も陽岱鋼も一度FA選手をまとめてリセットした方がいいんですけどね、巨人は。一流選手がこぞってメジャーに移籍してしまう現代で、FA補強に主軸においた戦力強化はもう時代遅れもいいところ。今の巨人が王者に返り咲くには、暗黒の逆指名制度を復活させるしか…!! グレートジャイアンツアゲイン!

      >入団前から騒がれる選手であれば、2軍のときからファンや記者等も見る機会が多い
      AKBのようなアイドルと一緒で、「自分は初期から目をつけていた」と錯覚できると、そのぶん人々の思い入れは強くなりますね。別に応援していなくても、高校時代の清宮君の名前を知っているだけで、将来彼が大成したとき、「高校の時から清宮は別格だったんだよねぇ」と偉そうに語ることができますから(笑) 浅田真央や羽生結弦もそうであるように、若い頃から注目していてその成長を共にできることが、日本人にとって最もシンパシーを感じるものだと思います。

      >浅生さん、こんな一コメントにも丁寧な長文で返して頂き、有難うございます
      いえいえ。身近に広島ファンの方はおりませんし、こうしていろんな視点と意見を持つ方と議論し合えるのは、とても貴重で楽しいですよ!

  3. セリーグでスター選手を獲得しにいかない事に対して危機感が薄いと言われていましたが、セリーグは球場への入場者数が多い事が理由の一つだと思います。特に今年度公式戦は1950年から始めた統計の中で最大値を更新しました。
    球場別で見るとナゴヤドームと東京ドームは減少傾向にありますが、横浜スタジアムやマツダスタジアムが大幅に増加しているので、入場者増加のために話題性の高い選手を取るよりも自分の球団の補強ポイントに合う選手を獲得する傾向にあるのではないかと思っています。阪神みたいに何位でも一定の数が見込める球団もありますし。
    野球の競技人口が減少傾向にあり、地上波での放送が昔と比べて大幅に減ったのにも関わらず入場者数は伸びているなんて世にも奇妙な話ですよね。

    パリーグもセリーグ同様に入場者数が過去最大値を更新しましたが、親会社にマスコミ関係の会社がない事から話題性を求めてスター(目玉)選手を獲得する傾向にあるのではないかと思います。
    後は今回清宮幸太郎の交渉権を獲得した日ハムに関しては純粋な戦力以外にも現在構想にある新球場建設の資金を確保したい、その為の客寄せパンダが欲しいと言ったところも多分にあるでしょう。
    ポスティングにも寛容なので清宮の育成に成功してメジャーに輸出すれば清宮の夢が叶いますし、日ハムは清宮の入札金を新球場建設費に充当することができます。
    親会社から新球場移設に関してどれだけ支援を受けられるか現状不明ですから。
    そういう意味ではいい競合結果になったと思っています。

    セリーグは良くも悪いも我が強いオーナーが何人かいるので現状ではリーグニーズで動くのは無理だと思いますよ。リーグニーズが機能していればセリーグTVが誕生しています。

    • CDが売れなくなっても昔よりライブが盛況になっているように、体感にお金を払う傾向の強い現代では、視聴率低下と観客数増加の相関関係は然程ないと考えていいのかもしれません。同じく地上波放送がなくなったJリーグだって、観客数は堅調ですからね。

      ただし、今しばらくは問題ないでしょうが、野球に馴染みのない子供たちが大人になったとき、大幅な観客減少が起きるんじゃないかという将来的な不安はつきまといます。子供たちの興味を惹くためには、わかりやすいスター選手の存在は必要で、特に人材が不足しているセリーグは、もっと躍起になってスター選手確保を考えてもらいたいです。

      >(日本ハム)客寄せパンダが欲しいと言ったところも多分にある
      勝敗度外視で、ただ知名度がある選手だけを掻き集めているならそれも問題ですが、日本ハムはこれまで客寄せパンダを使って何度も優勝を経験していますから、必ずしもそれは否定されるものではないと思います。もしスターなんかいらないという実力主義を貫くのなら、せめて日本ハムに負けないぐらいの強さは持っていてほしいですね。去年の日本シリーズは、広島が日本ハムに勝たなくてはなりませんでした。

      >リーグニーズが機能していればセリーグTVが誕生しています
      本当ですね。今はDeNAなど一部の球団が試合のネット配信を独自にやっていますが、こういうのはセリーグが、というかNPBが一括してやらなきゃダメでしょう…。ネットで無料中継したところで、大人たちは高画質のCS放送を選ぶでしょうし、大人からは視聴料を取って、子供たちには無料で野球を楽しませる環境を作ることが理想。一時的に収益は減少するでしょうが、将来的な野球好きを増やす方が、何倍も有意義と思うけどなぁ…。

      とりあえず、毎試合ダイジェスト放送の動画をアップするとか(球団別で)、それぐらいの施策はしてくれませんかね。Yahoo!ニュースの速報記事でも、「8回裏にライト線にタイムリーを放った」なんて文字だけじゃなく、ハイライトの動画が添えてあれば、随分野球に慣れ親しむ人たちが増えると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。