クラブW杯決勝、バルサがサントスを下して世界一

ここ数年、分が悪い南米勢でも、今年のサントスは一味違う。ブラジルの好景気に支えられて、本来なら欧州でプレイしていてもおかしくないスター選手が揃っている。いくら世界最強クラブのバルセロナといえど、そう一筋縄で相手できる敵ではないはず! 波乱は充分起こりうる! ……と意気込んでいたら、綺麗な一筋縄でしたねぇ。

バルセロナはただ強いだけなく、観る者が期待するバルセロナのサッカーをそのまま体現して、美しく勝っちゃうからとんでもない。バルセロナが記録した4ゴールは、全部その直前にスーパープレイがある。変態的なヒールトラップ、変態的なダイレクトパス、変態的なフリーラン。結果、生まれる変態的なゴール。際だってド変態なメッシは、変態的ボールタッチと、変態的ボディコンタクトでちっともドリブルが止められない…。こんな気持ち悪い変態集団、どうやって勝てっていうんですか。

でも、個人の技術だけじゃなくて、攻守の切り替えの早さとかが本当に鮮やかで、チームとしての強さをひしひしと感じます。こういうのは日本でも取り入れて真似できそうなんですが、見ているほど実演は簡単なものじゃないんですかね~。

サントスはJリーグに縁がある選手が多く、ネイマールとガンソが個人的に好きと言うこともあり、最初は判官贔屓込みで応援していたんですが、気が付いたら、結局バルセロナに魅了されていた。負ける方も、こんなに綺麗にやられたら気持ちいいでしょうに。

FIFA 12 ワールドクラスサッカー

FIFA 12 ワールドクラスサッカー

定価:¥ 7,884

Amazon価格:¥ 379

カテゴリ:Video Game

発売日:2011-10-22


ABOUT

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。
この記事のトラックバックURL