コンフェデレーションズカップ2013 日本0-3ブラジル

ポーランドでの惨敗のリベンジは2023年に行うつもりでしたが、早くもその機会が訪れました。コンフェデレーションズカップ2013緒戦。完全アウェイの限りなくガチな条件でブラジルとぶつかれるというワクワク感。言い訳なしの本気のブラジル相手に日本はどこまで通用できるのか!? な~に、王国ブラジルといっても所詮はFIFAランキング22位の中堅国。ワンチャンスあるよ!

前半3分、エースのネイマールにワンチャンスで決められました。左サイドのマルセロのクロスにフレッジが胸で落として、狙い澄ましたかのようにネイマールがミドル。その糸を引くような美しい軌道は芸術的で、まさにビューティフルゴールでしたねぇ。ネイマールへのマークの付き方が悪かったせいかもしれませんが、こんなシュートを打たれちゃしょーがない。

日本は早い時間に失点しても、そのままずるずる行かなかったのは良かったものの、ビハインドなのに反撃の意志が感じられないのが情けない…。城壁の内側で巨人の脅威に震えているだけでは、ブラジルは駆逐できないというのに!

日本のエレン・イェーガーこと本田圭佑が1人気を吐いて、サイドから攻撃の起点となっていましたが、本田がサイドに開いている時点でゴールに結びつく気がしないのよね…。ブラジルに中央をあれだけがっちり締められては、本田も真ん中でボールもらいにくいのはわかりますけど~。

セカンドボールをことごとくブラジルに拾われるせいで、日本の攻撃はいつも単発で終わり、ゴールはおろか相手を脅かす場面すら作れない有様。途中投入の前田が1つ良いシュートを放ったぐらい? 日本の攻撃がまったく脅威を与えていなかったことは、コーナーキックを1本も取得できなかったところに表れていますよ。そういえば、この大事な試合に香川が出ていなかったですけど、彼は一体どうしたんでしょう? 怪我? それとも温存?

スコア的には0-3で去年のポーランドの悲劇より傷浅めであっても、内容的には今回のが絶望的に救いがない。まったくと言っていいほど日本に見せ場がありませんでしたので(遠藤もダメだったし)、ポジティブな感想が何1つ出てきませんねー。世界は厳しいわ。

とはいえ、まだコンフェデは始まったばかり。いきなり心折れてもつまらないので、次のイタリア戦での日本の意地に期待したいと思います!

ワールドサッカーウイニングイレブン2013

ワールドサッカーウイニングイレブン2013

定価:¥ 8,208

Amazon価格:¥ 739

カテゴリ:Video Game

発売日:2012-10-04


この記事のトラックバックURL
  1. 自分も眠い中テレビで観戦していましたけど、ブラジル強し!ですね~。
    もうどうしようもないわこれーというか、よく3点で済んだなっていう感じ。
    逆に日本はシュートまで持って行っても全然怖さが無い・・・。

    しかし個々のレベルからしてこうまで差があるんですねー。
    パスの精度が違う、シュートの精度が違う、攻撃・守備の切り替えの早さも凄いし、
    ちょっと気を抜いたらあっという間に抜かれる置いてかれる。
    選手も要される集中力と体力は半端じゃないんだろうな~と思いました。

    今回は本田選手が言ったように完敗でしたけど、
    強い相手と戦えたのは意味があったと思いますから、
    また次から色々生かして行って欲しいですね~。
    ひとまずは次のイタリア戦だ~。

  2.  ユキさん
    かつてのブラジルなら1点先制したら嵩にかかって攻め込んできていたはずですが、守備重視で勝つためのサッカーを指向するスコラーリ監督のおかげで、スコア上はそれほど虐殺感がありませんでした。しかし、強さという意味では今までのブラジルよりもずっと手強い感じがしましたね。

    これでブラジル国内は批判の嵐らしいですから、ホント贅沢な国民ですよ。余裕で勝っているのに、DFでボール回ししていたらブーイングするし(笑)

    >また次から色々生かして行って欲しい
    普通に考えたら綺麗に3連敗で終わると思いますけど、日本のファンはその結果に納得しないでしょう。

    そうなると、戦犯捜しの好きな国民性ですから、現行の日本代表メンバーに異論が噴出することになる。つまりは遠藤の立場が非常に危うくなってしまいますので、なんとか意地の1勝を掴み取って欲しいものですね。

  3. ビデオ取れてなくて未観戦なのですが、虐殺+ネットでの叩き凄まじいみたいですね。
    個人的にはオシムさんのこの評論を信じたいかなと。
    ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130617-00000008-spnannex-socc

    アスリートとしての能力では日本は未来永劫は言い過ぎでもほぼ確実にブラジルには敵わないので、プレースピードに活路見出すしかないかなぁと。ただ、そうなると本田さんは遅い選手なので、1トップ配置しかないような…。
    1トップに本田さん、左サイドハーフが磐田の山田、右は岡崎で、シャドーストライカー兼リンクマンに香川と。

    >戦犯探しで遠藤
    物凄く個人的な想い入ってしまいますが、今の日本に遠藤より上のセンタハーフっていないのでは? 1対1の守備力は前回浅生さんがおっしゃっていたように落ちてきたのは否定できませんが、アタッキングサードへのパス本数や成功率から考えても彼は外せない。Jリーグだと森崎和幸が良い選手だと思うんですが、五輪代表だった時良い選手だけど稲本・小野・遠藤は超えれないなとのイメージありましたね(汗)

    C大阪の扇原・大宮の青木は5年後出て来てくれーと。

    で、海外組もセンターハーフは実は不毛でして、キャプテン長谷部は完全にSBコンバートでレギュラー扱いですし、細貝も今年はSBで移籍後のヘルタ・ベルリンで本来のポジションでレギュラー争い、本田さんはそもそもここで使われるの拒否ですので(汗)
    ルーマニアの瀬戸貴幸は今年ELの出場権取ってるのですが多分呼ばれないんでしょうね…。

  4.  ののさん
    アウェイでブラジルに負けて責任論が噴出するとは、日本も偉くなったものです。

    私としては、こちらのオリベイラさんの評を推したいですね。特に長友の発言に対して批判してくれたのは嬉しかった。負けたからといってすぐああいう自虐的な物言いをするのは私も好きじゃないので(これから努力するという意図ではありますが)。

    >本田さんは遅い選手なので、1トップ配置しかない
    南アフリカW杯で本田がトップの位置で使われたとき、随分思い切った奇策だと驚いたものですが、今となっては本田の場所は1列目がベストだと思えるように。

    >今の日本に遠藤より上のセンタハーフっていない
    ののさんにそう太鼓判を押していただけると心強いですね。私は欲目があるので、どうも正確な遠藤の評価ができていない。

    あと、一身上の都合で今年はJ1の試合をまったく見れていませんので、最近どういう若手が伸びてきているのかサッパリわからないんですよ(笑) 柴崎・扇原なんかは前々から後釜として名を連ねていましたが、まだやっぱり代表には早いんですかね~。

    まぁ、少なくとも遠藤より“遠藤の役目”をこなせる選手は、現状日本にいないはず。だから、遠藤を外すならもう中盤省略サッカーとして、大胆にパラダイムシフトさせるしかない。残り1年の状況で今まで積み上げたものをひっくり返す勇気がザッケローニにあるかどうかですね(あったら困る)。

ABOUTこの記事をかいた人

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。