ロシアワールドカップ2次予選第1戦 日本0ー0シンガポール

おっ! やってるねぇ~。日本らしいサッカー!

経験豊富なハリルホジッチに「こんな試合初めて」と言わしめるクソ試合でも、日本人にはすっかりお馴染みの見慣れた光景。シュート28本とコーナーキック14本で得点0ですか。シュート35本とコーナーキック18本で1点に終わったアジアカップでのUAE戦もひどかったですが、ますます日本らしさが際立っていますね!

完封されたのは相手GKマフブードの好守が光った結果とも言えますが、これだけ単調な攻撃を繰り返していたら、GKもリズムに乗りやすいでしょう。ドン引き守備の相手に相変わらず正攻法で攻め続けるんですから、なんていうか、知恵が足りないなぁと。

日本代表の枕詞にもなっている「決定力不足」。それは宇佐美の代表選出によって、過去の言葉となるはずでした。ところが、今日の宇佐美はまったく存在感を発揮できず、悪い意味で日本代表の一員として埋没。彼特有の武器であるキープ力やシュート精度は鳴りをひそめ、ゴール前でスリップしたり、判断を誤ったり、シュートをふかしたり、らしくない姿ばかりが目立つ結果に。

“今日の”というより、単純に宇佐美は今コンディションが落ちているんですよね。リーグ・ACL・代表でフル回転している弊害で、エネルギー残量が空っぽの状態。クラブでも彼らしいパフォーマンスが見せられていませんから、代表で活躍できないのも致し方なし。夏場になるとまた調子上がってくると思いますんで、焦らずもうしばらくお待ちくださいませ。

ハリルホジッチに関しても、長い目で見る必要があると思います。これまでの歴代日本代表監督は日本人の「良さ」を引き出そうとする監督で、深刻な問題点を放置しつつも、日本のストロングポイントを強調させてアジアレベルでは圧勝してきました。

対するハリルホジッチは日本人の「悪さ」を指摘して、改善に努めようとする監督。球際や競り合いで強く当たるのを嫌う日本人の意識を変え、肉体と精神の両面から鍛え直そうとしています。それは一朝一夕でどうこうなる問題ではないですし、結果として芽が出るのには時間がかかると思います。これまでアジアレベルで頭打ちだった日本代表のブレイクスルーを目指すには必要な過程ですから、目の前の結果に一喜一憂せず、ハリルホジッチを信じたいところですね。

日本代表の今の実力はこんなもんだと受け入れて、辛抱強く強化されるのを待つしかないってことですよ。今は目先の一勝を追うよりも、大事なことがある。まぁ、アジア予選を突破できなければ元も子もなくなるのですが、さすがにそれは心配ないでしょ…。いざとなったら遠藤を緊急招集すればいいですし(笑)

ワールドサッカー ウイニングイレブン 2015 KONAMI THE BEST - PS3

ワールドサッカー ウイニングイレブン 2015 KONAMI THE BEST - PS3

定価:¥ 4,298

Amazon価格:¥ 859

カテゴリ:Video Game

発売日:2015-06-11


ABOUT

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。
この記事のトラックバックURL
  1. サッカーは自分の良さを出すより相手の弱さをつく競技なので、ベタ引きで守ったフィリピンの作戦勝ちでしたね。
    特に前半の攻撃陣4人と相手ディフェンスライン3人のきれいすぎるラインのでき方と言ったら・・・
    ああいうときに、遠藤の得意とする散らすボール回しが有効なのですが、ひたすらに真ん中にポンポンと縦パスしてオフサイドの山。
    やはり日本には遠藤が必要ですね。

    • 攻め気を見せている相手なら、縦にパスを出して速い展開でゴールを目指すべきですが、あそこまでディフェンシブな相手に縦パス連発しても、数的不利で封じられるだけ。落ち着いて中盤からビルドアップしていけばいいのに、そんな小学生でもわかるような道理がわからないとは悲しいです。

      「埒があかないから遠藤を呼べ!」といいたいところですが、遠藤も今クラブで低調なパフォーマンスなんですよねー。でも代表にまた呼ばれたら、復活してくれるかも!?

  2. あ、フィリピンじゃなくてシンガポールだった。
    何を勘違いしていたんだろう?

  3. 色々あったゲーム発表の記事が載せられてるかな~と来てみたのですが、笑いました(^^;
    自分も試合見てましたけど、試合後の監督の「こんなの初めて」コメントが一番印象的でしたね~。
    日本では割とある光景ですから、これから慣れて行って貰わないと!
    日本はまだまだこのくらい!

    • 今回のSONYの発表はとても衝撃的でしたが、E3でまとめて総括したいので、感想は任天堂の発表が終わってからにします~。

      >試合後の監督の「こんなの初めて」コメントが一番印象的
      日本代表の洗礼を浴びて、ハリルホジッチもこの仕事の大変さを痛感したのではないでしょうか(笑) どんな名監督が緻密に戦術を立てたとしても、シュートが枠に飛ばないから無駄。ハリルホジッチも、いずれジーコみたいにワールドカップ直前にシュート練習を命じるはず(笑)

  4. サッカーは基本守備重視なら負ける確立がぐっ!と下がるからね~日本だって南アフリカでやったわけだし。勝ちはしないけど負けはしない。格下は当然守備重視で来るのわかってるんだから対策とかしないとダメだわな。まあ、相手のGKが神がかっていたのもあるけど。アトランタ五輪のマイアミの奇跡で分かるが、あの面子のブラジルだって点が入らないときは入らないんだから。だからこそサッカーはわからないし面白いのよね。

    • まるでポゼッションサッカーが悪のように語られますが、こういう格下相手にはパスを回して崩す戦術が有効。世界では弱者のサッカーを求められても、アジアでは強者のサッカーが求められるのですから、日本は両方できなきゃ話になりません。

      アルジェリアを躍進させたハリルホジッチは弱者のサッカーに長けていると思いますが、格下が多いアジアでの戦いには不向きな監督なのかなという心配が少し沸いてきました。