W杯アジア最終予選第7戦 日本1-1オーストラリア 日本W杯出場決定!

前半だけに限れば、ザックジャパンは世界有数の強豪国のように思えてきますね~。イマジネーション溢れる攻撃で次々オーストラリアのゴールを脅かす日本代表の頼もしさ。躍動する選手たちのパフォーマンスを見て、ゴールを割るのは時間の問題だと安心しきっておりました。

が、いいカタチで攻撃を展開できていても、最後の部分で崩しきれない。決定的チャンスを掴んだと思われても、必ずオーストラリアのDFが絡んでゴールが防がれる。危ないところを首の皮一枚でギリギリ防いでいるというよりは、最後さえ間違えなければ失点は防げるという自信を感じるオーストラリアのディフェンス。GKも憎らしいほど守りが固かったですね。って、まだシュウォーツァーが代表GKなのか!

結局、前半はノーゴールのまま終了し、後半も日本が押し気味なのにゴールの気配がない。すると、後半35分に左サイドからクロスをあげたオアーのボールが、ファーサイドのゴールネットにするすると吸い込まれていった…。日本にとっては不運なオーストラリアの先制ゴール。持ってないわ~。

このままタイムオーバーで敗戦を迎えるかと思いきや、土壇場で本田のクロスがハンドを誘いPK奪取。キッカーも本人が務めてキッチリ同点ゴール! あの場面でど真ん中にキックする強心臓! 持ってるわ~。

こうなると、やっぱり日本の中心は本田だという感じがしますね。本田がいるだけでワクワク感が違う。この試合では決して本調子とはいえないパフォーマンスでしたけど、ここぞの場面で勝利を手繰り寄せる活躍ができるのはエースの証明。南アフリカW杯に続き、ブラジルW杯でも本田が日本のキーマンとなってくれそうです。

しかし、これで日本の5大会連続5度目のW杯出場がめでたく決まったわけですが、どうも気持ちに盛り上がるものがなかったです…。

アジア最終予選でありながら、結局一度もハラハラドキドキすることなく、あっさりW杯出場が決まってしまったのは良いことなのか悪いことなのか。いや、間違いなく良いことではあるんですが、昔のように食い入るようにTVを見ながら日本を応援していた頃が懐かしいなと。

マスコミはこの試合が正念場だと執拗に煽っていましたけど、ぶっちゃけ今日大差でこてんぱんに負けようと、日本のW杯出場にさしたる影響はなかったですしね。やっぱり今のアジア予選は条件が温すぎるのと、韓国と戦わずしてW杯出場が決まってしまうところに私は釈然としない気持ちがあるのかも。

最後に気掛かりなのは、ここ数試合続いている遠藤の不調。前半はともかく、後半になるとめっきりパフォーマンスが低下して、生命線であるパス精度までイマイチになるのはヤバイ。これが単なる不調であれば本番までコンディション整えてね(はぁと)で済むんですが、劣化だとしたらどうしようもない。W杯まであと1年、死力を振り絞って代表に食らいついてもらいたい!!

ワールドサッカーウイニングイレブン2013

ワールドサッカーウイニングイレブン2013

定価:¥ 8,208

Amazon価格:¥ 700

カテゴリ:Video Game

発売日:2012-10-04


ABOUT

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。
この記事のトラックバックURL
  1. 普段サッカーをあまり観ず、久しぶりに観たんですが、日本って相変わらずだな~ってのが正直な感想でした。
    失敗を極端に恐れて後ろにボールを出す場面が多すぎ。
    こういうところが日本でサッカーが野球みたいに「定番」になれない理由じゃないでしょうか。
    欧州のサッカーとは別のスポーツやってる感じがやっぱ否めないです。
    明石家さんまの言ってたことはめちゃくちゃでしたけど、言いたいことはこのへんにあるんじゃないかと思います。
    あと、素人としては、ダイレクトにワンタッチで決める技量がないのにどうしてトラップして撃たないのか不思議でした。
    ゴールの枠を外しても「それでいい!」みたいな実況も謎。

    ちなみにうちは長崎なのでガンバ大阪が目下目の上のたんこぶです(笑)。
    昇格したてで生意気ですが、やっぱりJ1でやってたチームは格が違いますね。

  2.  yukiさん
    あくまで目的はW杯出場であることを考えると、先日の試合は「引き分け以上」がノルマでした。ゆえに、無理にリスクを冒して攻める必要はなく、後ろでだらだらボール回して安全に試合運びするのが賢明な判断でした。

    ただ、仮に失敗(敗北)したところで別に痛くも痒くもなかったんですから、日本はもっとアグレッシブにいっても良かったですね。本田・香川・長友ら主力が揃うメンバーで試合できるのは、この先何度もない。ならば、勝ち負けにこだわらず、日本が目指すサッカーをやり通して欲しかったです。

    >ゴールの枠を外しても「それでいい!」みたいな実況も謎
    これに関しては私も同じ感想ですけどね。シュートはたくさん打ってなんぼ。ゴール前でボール回したってどうせ点は入らないんですから、枠の外でもシュート打ってくれた方がマシ。

    Jリーグでもシュート本数を見てみると、上位はいつも外国人が席巻。日本人はシュート確率にこだわる人が多いですけど、私はもっと分母にこだわりたいです。

    >うちは長崎なのでガンバ大阪が目下目の上のたんこぶ
    その恨みは2位のヴィッセル神戸にぶつけてくださいませ(笑) しかし、J2昇格1年目でこの好成績は恐ろしいですね…。高木琢也監督は、やはり名将なのか。

  3. W杯のアジア予選を東西に分けて太平洋地域と中東地域にすれば(出場枠は1.5ずつで2位がプレーオフ)少しは緊張感もでてなおかつジャッジも公平になりそうな気がするんですが・・・中東の笛とか言われる時点でうざい。
    これならわずか一枠を巡って、日本・韓国・北朝鮮・オーストラリアの四つ巴が毎回楽しめますよw
    そうするととたんに勝てる気がしませんがw

  4. だったかなぁ。そもそも日本はダイレクトプレー向き(シンプルにゴールを目指す)の選手少ないですし、欧州組も直前合流の前線の面子は終盤失速しましたからね。

    個人的にはあの試合のMOMはケーヒルに完勝した今ちゃんに一票。遠藤さんも、イージーミスはちょこちょこありましたが、前述のダイトクトプレーが綺麗にハマった長友SH時の一本みたいに、遠藤さんからのパスってワンタッチで上手く前に向けれて、豪州にとっては危険なものがあったように感じましたが、私の観戦感鈍ってるのかな…orz

    本田さんは、正直PK蹴る前に真ん中に蹴ると確信してました。と言うか、真ん中にしか蹴った記憶無いので、ボール放さなかったのが映った時はお願いですから止めてと(笑)
    +ザックさんの栗原IN前田OUT、今ちゃんSBスライド、長友SHに上げた采配は、個人的には結構面白く感じましたね。日本の監督だとこの采配は出来ないなぁ…。

    TV観戦してないのでアレなんですけど、長崎は高木さん+国見出身中心なので、ダイレクトプレー中心なのかな。あのスタイルJのクラブ慣れてないので、昨年の鳥栖みたいにピースハマると強そうですね。

    >宇佐美
    ホッフェンハイムってモロにダイレクトプレー重視のチームで、何年前だかの記事でわざとピッチの横幅狭めて、縦に素早い攻撃繰り返すトレーニング取り入れていたので、それから監督変わったとはいえ、合わないですよねぇ彼には。
    SBではほぼ戦力外だったのに、終盤SHコンバートで大爆発した酒井宏樹みたいに、ドイツではやはりサイドではある程度の強靭さと推進力なんでしょうか…。

  5.  ペーターさん
    アジア東西分割は昔から思っていました。中東が持つ独特の不気味さ、GKが突然倒れて起き上がらないなど、勝利至上主義の必死さは好みなんですけど、アジアカップで対戦できればそれで充分。W杯予選は、東アジア(太平洋地域)のみで決めたいですね~。

    出場枠1.5はさすがにチョット厳しいのでせめて2で(笑) これでも中国が台頭してきたら、結構厳しい戦いになりますよ。

     ののさん
    MOMが今野というのは同意見です。厄介なケーヒルをしっかり完封していましたからね。今野はブラジル安泰かなぁ? でも岡田ジャパンも予選と本選ではごっそり選手入れ替わってたんで安心できません。

    >(遠藤)豪州にとっては危険なものがあったように感じました
    所々ではさすが遠藤という切れ味を見せてくれるんですけどね。でも前半34分にクルーズ振り切られたシーンなど醜態も目立ちました…。キリンカップのブルガリア戦といい、後半に入るとめっきり動きが鈍くなってしまうのも気掛かり。長距離移動と時差で苦しむ海外組ならともかく、遠藤が後半動き悪くなってしまうのは衰えからなのかなぁ~とどうしてもネガティブになってしまいますよ。

    幸い、ザッケローニの信頼はまだ揺らいでいない感じなので、コンフェデでは汚名返上の活躍をしてもらって、私の不安を吹き飛ばしてもらいたい!

    >本田さんは、正直PK蹴る前に真ん中に蹴ると確信
    GKが横に動くのを察知してから真ん中に蹴った…というわけでもなさそうですね。単純に一か八かでど真ん中蹴り込んでいる感じ。

    >ホッフェンハイムってモロにダイレクトプレー重視のチーム
    結局ホッフェンハイムでの宇佐美のプレーは一度も見ることないまま。どんなサッカーをしているかも知りませんでしたが、そういうチームなら宇佐美は苦しいかもですね。ダイレクトプレーも決して苦手ではないですが、本人的にはドリブルやりたがりですし。

    でも宇佐美が使われなかったのは攻撃面よりも、やっぱり守備面での問題かなー。