W杯アジア最終予選第2戦 日本6-0ヨルダン

欧州強豪クラブ在籍の実力派選手がひしめき合う日本代表の中に、ガンバ大阪という雑魚クラブの選手が2人も混じっているのは申し訳ない限りなんですが、今日は遠藤が海外組を凌駕するスーパープレー連発で超キレキレ! Jリーグ降格圏の選手とは思えない、堂々とした立ち回りを見せてくれました!

2点目の本田のゴールを演出したラストパスには総毛立ちましたね~! 競り合いから転々とボールが遠藤の元に転がってくると、ノートラップからここしかない場所へ絶妙なコントロールパス! 遠藤がキックモーションに入った瞬間、総てを察して即座にルート取りした本田の判断も素晴らしかった! この2人のコンビネーションは最高!

3点目も遠藤の視野の広さと技術の高さを感じさせるロングパスから。ここでも岡崎の動き出しが光っていたなぁ。もしガンバに本田と岡崎がいたら、笑えるほど得点を量産してくれるでしょうに…。

中盤のエンジンとして前線を活性化させ続けた遠藤は、ここ最近俄に沸き立っていた不要論を一蹴する大活躍で、私もホッと安堵。

まぁでも、ヨルダンはいくらなんでも遠藤をドフリーにさせすぎでしたね。プレッシャーを与えて遠藤に余裕を持たせないことを心掛けるだけでも、随分試合展開は変わってくるのに~。今の日本にはフィニッシャーが大勢いますので、起点を潰さないことにはいいようにやられてしまいますよ。敵国としては香川やら本田やら岡崎やらを最優先にマークしたい気持ちはわかりますが~。

遠藤の他には、円熟味を見せる前田と無尽蔵に動き回った長友の活躍が印象的。そして、当然本田圭佑も。最終予選でのハットトリックは1997年のカズ以来らしいですね。本田は戦力として代表に欠かせないだけでなく、いるいないで試合の面白さが全然違うので、怪我なく元気に出場し続けて欲しいです!

EA BEST HITS FIFA 12 ワールドクラス サッカー

EA BEST HITS FIFA 12 ワールドクラス サッカー

定価:¥ 3,758

Amazon価格:¥ 780

カテゴリ:Video Game

発売日:2012-06-14


この記事のトラックバックURL

ABOUTこの記事をかいた人

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。