W杯アジア3次予選第1戦 日本1-0北朝鮮

まさかの名試合を見た。遂に始まった2014年W杯アジア3次予選の初戦とはいえ、相手が北朝鮮相手では特に見どころもない試合になるとばかり思っていたのに、こんな劇的な結末が待っていたなんて!!

別に苦戦したってわけでもないんですよねぇ。北朝鮮のDFが特別すごかったわけでもなく、ドン引き守備で完全に受け身になりながら、必死にボールに寄ってきては思いっきりクリアするだけの繰り返し。守備体系なんかメチャクチャで、バイタルを易々支配されては、ミスで決定的なピンチを何度も招くお粗末。

一方の日本の攻撃も不甲斐なかったわけではなく、香川が中心になりながら、サイドから中央から何度も波状攻撃でチャンスを演出。理想的な攻撃はできていました。シュートのタイミングがワンテンポ遅かったのは気になりましたけど、それも別に攻めあぐねている感じでは全然なかったです。

ただ運が悪すぎる。

これほどゴールに嫌われることってあるんですかね…。完全に呪われているとしか思えません。どっかの裏カジノの店長が最終スイッチを使って、ゴールから強風でボールを弾いているのかと思うほど、ことごとく決定的なチャンスがゴールに結びつかない。

あと1歩、あと1歩、あと1歩のところがずーーーっと続いて、アディショナルタイムの5分はかつてない白熱。そして、ショートコーナーから長谷部が上げたボールを、ようやく押し込んだ吉田のヘッド! 沸き上がる観客! 歓喜する選手たち! まるでW杯出場を決めたかのような盛り上がり!(笑) いや~、燃える要素のなかった試合でこんなに燃えることになろうとは。ホント良い試合見せてもらいました。

結果的に北朝鮮相手の辛勝なので、いろいろ苦言を呈したくなる人はいるかもしれませんけど、今回は「運が悪かった」ってことでそんなに責めなくてもいいと思います。やっているサッカーは全然悪くないんですから。サッカーは、こういう試合もありますよ。

ワールドサッカーウイニングイレブン2012

ワールドサッカーウイニングイレブン2012

定価:¥ 8,208

Amazon価格:¥ 410

カテゴリ:Video Game

発売日:2011-10-06


2 Responses so far.

  1. のの より:

    バー・ポストさんという魔物が降臨なさっていたので、圧倒的に攻めても点取れない、W杯予選ではよくある試合でしたからねぇ。個人的には柏木君の特性だと、今の代表のポジションだと合わないかな?(彼が悪いという意味ではありません)位で、他は悪くなかったですからね。

    今回は、ザックさんの采配と選手の攻めきるという姿勢が最後に実を結んだということでしょうね。ボディーブローのように相手の体力・精神力削ってそこで元ウチの子のマイク君投入で、ヨンハさん・ヨンギさん・テセ君以外の北朝鮮の選手から、「なんか凄いの出てきた!!」という空気充満して、明らかにマークの目が集中して、そこでFIFA公認の「Maya Yasuda」君(笑)をフリーにして終了でした。

    他の試合では、タイVSオーストラリアのタイのゴールは必見かと。美しすぎるゴールでございました。

  2. 柏木はポジショニングは悪くなかったと思うんですが、ことごとくシュートをふかしてしまったため、昔の日本代表選手がフラッシュバックされて印象悪かった…。本田の代理ってことでも比較されて、余計評判を落としてしまった感じですね~。

    > 「なんか凄いの出てきた!!」という空気充満
    すっごいわかります(笑) ハーフナー・マイクは一番の収穫でした。相手が肉体的のも精神的にも疲れている後半途中からあんなのが出てきたらすっごい嫌ですよ~。パス回しに固執しがちな日本も、ハーフナーの存在でシンプルな攻撃の意識を強めますし、これからも代表の切り札として定着して欲しい!

    ガンバ戦で高さと足下で無双していたので、ハーフナーへの期待はめっちゃ高かったんですよ。まぁ、ザル守備のガンバ如きに2得点したところであまり自慢にはならないですけどね!