AFCアジアカップ2015グループステージ 日本1ー0イラク

まずは遠藤選手、国際Aマッチ通算150試合出場おめでとうございます。世界記録まであと35試合ですか。さすがにそこまでは無理……と思いつつ、あと2年ちょい頑張れば届くかもしれない記録のようなので、あり得ないとは言い切れないですね(笑) 遠藤なら、何事もなく飄々と世界記録を達成してしまいそうです。

試合では、その遠藤がまたも大活躍。イラクはディフェンスの寄せが甘く、中盤からのスルーパスが出し放題という状況が幸いしました。パスの出し手としてはさぞ楽しい試合だったことでしょう。「今日はアシスト荒稼ぎじゃ~!」と胸躍ったのでは。

なのに、フィニッシュの場面で日本はことごとくシュートが決まらない。決定的なチャンスを幾つも演出しながら、誰もゴールネットを揺らしてくれない。これだけゴールラッシュの予感をさせておきながら、結局決まったのが本田のPK1本のみとは情けない限り…。

イラクは1点ビハインドになっても攻めっ気を見せず、驚くほど無気力なままだったのが謎。全然諦めるような状況じゃないのに、日本が自陣でボールを回していても誰もチェックに行かない。彼らは一体何がやりたかったのか最後までわかんなかったです。

前試合、遠藤がベンチに引っ込んだ途端に急激にパフォーマンスが低下したことで、改めて日本代表に突きつけられた「遠藤が抜けたあとどうするのか」という課題。しかし、今日の試合に限れば、遠藤が途中でピッチを去ったあとも比較的安定感がありました。その理由は多分、遠藤の代わりに入った今野が良かったからでしょうね。

今野はボール奪取が武器の潰し屋というイメージかもしれませんが、ゲームの組み立てにもセンスを見せます。遠藤ほどチャンスメイクでは期待できませんが、試合を落ち着かせるゲームメイクを任せられる選手。NEXT遠藤として、古今東西あらゆる選手の名前がピックアップされてきましたけど、その最右翼となるのはもしかすると今野なのかもしれません。

でも、私はNEXT遠藤なんて探す必要はないと思います。よく「日本には遠藤タイプの後継者が育っていない」と言われますが、遠藤はタイプ的に稀少なのではなく、実力的に稀少なのです。若くして頭角を現し、歴代最高の150キャップを叩き出した名選手の代わりとなる若手が、そうそう都合良く日本にいるはずないんですよ。スウェーデンがイブラヒモビッチの後継者を探したって無駄なように、日本も遠藤の後継者も探すなんて端から無駄なことです。

遠藤は日本という国で生まれた突然変異であると認識すべき。ちょっと有望そうな若手を積極起用したら、いつか遠藤みたいに育つなんて、そんなのただの空想にすぎません。もうすぐ35歳になる遠藤を実力で追い抜ける若手が誰も出ていない時点で、もうNEXT遠藤の資格を持つ選手は皆無なんですから…。

いよいよをもって遠藤が使えなくなってしまったら、潔く低迷すればいいじゃないですか。そのときはガンバも一緒にお付き合いしますよ~。

ワールドサッカー ウイニングイレブン2015 - PS3

ワールドサッカー ウイニングイレブン2015 - PS3

定価:¥ 8,208

Amazon価格:¥ 1,186

カテゴリ:Video Game

発売日:2014-11-13


この記事のトラックバックURL

ABOUTこの記事をかいた人

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。