恭賀新年2015

新年あけましておめでとうございます! 本年もどうぞよろしくお願いいたします!

昨年はとうとうエロゲのレビューが1本のみという有様でしたが、今年はせめて2本はレビューできたらいいな~と思っています(笑) とりあえず、ワルキューレロマンツェRe:tellⅡだけは何がなんでも購入することになるでしょう。スィーリアに対して異様な執着がありますからね、私は。

あと、これこれも気になっていますが、気になるだけでプレイする気はございません(笑)

今年のお正月も、昨年に引き続き堕落人さんが大阪までお越しになってくださることとなり、堕落人さんとカズさんと私の3人で、1月3日にお正月オフ会を開催することになりました。再び大阪くんだりまで足を運んでくれた堕落人さんに満足してもらえるよう、気合入れて歓待せねばならないプレッシャーもありますが、またみんなで朝から晩まで心行くまで語り合えるのかと思うと、今からとてもとても楽しみです~。

話がガラッと変わりますが、昨年の大晦日(数時間前)、KYOKUGEN2014という番組内でやっていたボクシングを何となく見ていたんですけど、そこでのリゴンドーVS天笠戦にものすごく感動しまして! こんなはじめの一歩みたいな試合が、現実のボクシングでも起こり得るのかと! 間違いなく、私が今まで見たきた(数少ない)ボクシングの試合で、最も感動的な一戦でしたよ~。

過去に2つの金メダルを獲っており、プロの戦績も14勝無敗と抜群のキャリアを誇るギジェルモ・リゴンドー選手は、何やら来日してくれたことが既に驚きというレベルの大物選手らしく(すみません。ボクシングに疎くて…)、試合前のインタビューでも「600%勝つよ」と自信満々。

対する天笠尚という選手は、正直パッとしない戦績で今回が世界タイトル初挑戦。恐らく日本的にも無名であるはずで、典型的噛ませ犬といった感じ。リゴンドーの華々しいKOを演出するための、体のいいやられ役だったのでしょう。

いざ試合が始まると、その経歴以上に感じる両者の力の差。もうパンチの速度が2倍ぐらいの差があって、天笠が手を出したら、その都度ピストルのようなパンチが即座に跳ね返ってくる。私ならもう二度とリゴンドーにパンチしたくない(笑) こんな暴力的なパンチを放っておいて、何が技巧派だよと思いましたね!

でも、天笠は受け身に回らず、ひたすらパンチを繰り出しながら果敢に攻めの姿勢を貫く。17cmの身長差という唯一のアドバンテージを活かしながらプレッシャーをかけると、ロープ際から身体を入れ替える一瞬の隙を狙い澄ましたパンチが、王者の顔面を捕らえてダウン! 圧倒的劣勢だった挑戦者が、この7ラウンドに二度続けてダウンを奪ったのは本当に興奮しましたね~!

ダウン後のリゴンドーは確実に脚に来ていて、「もしや!」を期待させる展開でしたが、相手はさすがの百戦錬磨。危険な時間帯をキッチリいなしてリカバリーすると、10ラウンドには再び主導権を奪い返し、今度は体力の限界に差し掛かった天笠を一方的に攻め立てました。

最終ラウンドが開始する前に試合終了のジャッジが降り、天笠は無念のTKO負け。「あと1ラウンドなんだから、最後までやらせてあげて欲しかった…」という思いも、試合終了後の天笠の顔面を見れば掻き消えました。人間の顔はこんなにも腫れ上がるのかと戦慄するほど、ボコボコに変形。よくぞこんな状態になってまで戦い続けたと心から敬意を表します。

「この試合が確実に僕が生きる時間のNo.1の出来事」

寸前で急遽マッチメイクが決まり、1階級落とすため3日間の断食を含めた過酷な減量で望んだ天笠選手は、悲壮な覚悟で試合に臨んでいたのでしょう。本当に感動的な試合でした。今回、敗れても名をあげたと思いますし、まだまだこの先に本当のNo.1の瞬間があるよう、天笠選手のこれからの活躍に期待していきたいですよ~。

リゴンドーもまた素晴らしい王者でした。あれだけ終始動き回って、重たいパンチもいくらかもらったのに、終わってみればまったく息が切れていなかった化け物。こんなすげー奴がアメリカでは「試合がつまんない」という理由で嫌われているなんて(笑) アメリカ人、厳しすぎ!!

アメリカで対戦相手が見つからないようなら、是非とも今後は日本を主戦場にして、日本人選手たちと戦ってくださいよ。大晦日は毎年誰かがリゴンドーに挑戦すればいい。リゴンドーに勝てる日本人出てくるかなぁ…。

14 Responses so far.

  1. 神楽坂 より:

    あけましておめでとうございます
    アーベル音信不通だと思ってたら、不条理世界の探偵礼状とかこんなの作ってたんですね
    亡くなった菅野氏の遺産で食いつなごうと必死というか・・・
    某飴ソフトとちがってキャラを流用してないだけましか

    • 新年あけましておめでとうございます! 今年もよろしくお願い致します~。

      故菅野さんの遺志を継いでシリーズ継続することは別に悪くない、むしろ嬉しいことですけど、脚本もCGも驚くほどにしょぼそうで、これで続編を出そうと思ったのが謎。

      でも何が一番謎かって、登場ヒロインが全員160cm以上で長身キャラ揃いなところですね!(笑) 個人的には評価してあげたいですが、一体どういうこだわりなんでしょ~。

  2. ユキ より:

    あけましておめでとうございます!!ハッピーニューイヤー2015!
    今年もよろしくお願いします~(っ*´∀`*)っ

    大阪オフ会いいなあ~。自分は僅差のズレで参加できず、残念…!
    ただ結局冬コミでも4人くらい集まってくれて、ファミレスではありますが簡易オフ会となりました。
    いつも10人くらい居て大変なので、5人くらいだと充実したトークが出来て、こちらもとても楽しかったですね!
    夏はまた浅生さんも是非!あ、準備本は完売しました!

    Re:tellⅡ買われますか!
    まあⅠの様子だと、本当にイチャコラするだけの短編エピソードなので
    特にレビューの書き甲斐は無いと思いますが(^^;、
    出来たらⅠも買う事おススメしますよ!
    っていうかMore&Moreも買われていないんでしたっけ。
    スィーリアもいいですが、それでも今はもう自分は完全に綾子さん派で
    公式人気投票でも僅差で綾子さんが1位になったりしましたからね!
    是非浅生さんにも年上の魅力を感じてもらいたいのですがー!
    でもそろそろRicottaは新作作ってくれー!という話を冬コミオフ会でもしてたりしました(笑)。

    それでは、2015年もよろしくお願いいたしますー!

    • 新年あけましておめでとうございます! 今年もよろしくお願い致します~。

      >ファミレスではありますが簡易オフ会となりました
      そうだったんですか~。それなら私もiPadを使ってビデオ会議で加わりたかった(笑) 用意していた本が全部はけたのは何よりですよ。良かった良かった。夏にはまたみんなで集まれるといいですが、そのときはユキさんも完璧な同人誌を完成させてくださいね~!

      >(Re:tellⅡ)Ⅰの様子だと、本当にイチャコラするだけの短編エピソード
      ファンディスクはそんなに内容が凝ったものじゃなくていいので、イチャコラ短編エピソードで充分。こもりけいさんには、たくさんスィーリアのCGを描いてもらいたいですけど。

      >今はもう自分は完全に綾子さん派
      本編やアニメでは特別見せ場のなかった綾子さんなのに、人気投票でいきなり1位に躍り出るなんて、一体More&Moreで何があったというのか…。エロゲに飽きるのがもうちょっと遅ければ、More&Moreは大喜びでやっていたはずなんですがねぇ。本当にもったいないことしました。

      >そろそろRicottaは新作作ってくれー!という話
      わかりますよ。スィーリアの補完は嬉しいですが、いつまでもファンディスク商法を続けていると先がありません。今回のスィーリアで打ち止めにして、次の新作に取り掛かってもらいたいものですね。

  3. ユキ より:

    あ、書き忘れました!
    クロスアンジュがお正月スペシャルで一挙放送されるみたいですよ!
    http://live.b-ch.com/crossange
    でもなんでか1~12話までフルマラソンという無茶スケジュールw
    しかも3日だし…ムリだー!(^^;

    • よりによって、3日ですか~。残念ながら、この時間はまだ梅田にいますねー。

      どっちにしろ、一挙放送というのはあまり見ようという気になれないものですが…。どんな面白いアニメでも、一挙に12話もぶっ通しで見るのって辛くないですか!? 最近どのアニメも必ずやっていますけど、需要あるのかなぁ。

  4. ヒンメル より:

    明けましておめでとうございます。

    昨年は個人的にはブログにツイッターと、敬遠していたSNSに自ら手を染めてしまったという一大レヴォリューションがあった激動の年でした。
    ブログをやってみて感じたのは、エロゲレビューの需要がとても高いということ。私のところみたいな駆け出しの零細でもエロゲ感想をアップするとアクセス数が如実に跳ね上がる。ちょっとびっくりしました。ツイッターでもエロゲ勢は結構元気みたいですし、減った減ったと言われるエロゲーマーもまだまだい居るんだなぁと勇気づけられました。

    ハム的には宮西が残留したのがサプライズ。絶対出て行くと思ってました。賢介も戻ってきてくれたし、今年のハムは期待できそう。
    アルビ的にはレオシルバの移籍金がめっちゃ高く設定されてるので今年は安泰(らしい)というのが嬉しいニュースでしょうか。レオが残りそうとは言え今年のアルビはどうなるのか、不安。
    アニメ的にはグリザイア。果実は詰め込み過ぎながらまずまずの出来でしたし迷宮・楽園が今春放送決定ということで、果実最終回のエンディングから予告の部分を無駄にリピートで観てます。うれしー!のんのんびよりの二期も楽しみです。

    では、今年も何卒よろしくお願いします。

    • 新年あけましておめでとうございます! 今年もよろしくお願い致します~。私も開設以来、ヒンメルさんのブログは楽しく拝見させていただいてますよ~。今年は是非、“1年間飽きずに続ける”という難関にチャレンジしてくださいませ(笑)

      >ブログをやってみて感じたのは、エロゲレビューの需要がとても高い
      それはありますね。エロゲってどんなニッチなものでも、割とそれを見に来るお客さんは来てくれましたので。エロゲレビューの需要がなくなっているとは思いませんから、私の分まで、これからもがんがんエロゲレビューもアップされることを期待しています~。

      >賢介も戻ってきてくれたし、今年のハムは期待できそう
      今オフ、メジャーからの出戻り選手が一気に増えましたね。田中賢介がどこまで往年の力を出せるかは未知数ですが、来年の日ハムAクラス入りは固いところじゃないでしょうか。というか、パリーグはソフトバンク・オリックス・日本ハムでほぼ固定されているような

      逆に10年間固定されていたセリーグの順位が、今年大きく流動しそうなかんじで面白いです。広島は何が何でも今年優勝するつもりでしょうねー。

  5. ゲスト より:

     あけまして、おめでとうございます。

     一点、気になったことがあったので、報告します。
     アニメ感想一覧の点数なのですが、「ペルソナ4 アニメーション」が、レビューの内容と一致していないように感じるのですが…。
     残響のテロルや、僕らはみんな河合荘などと同じ点数というのは、ちょっと不思議だと感じ、報告しました。
     意図的に下げているのであれば、そういうものだと理解しますけれどね。

    • 新年あけましておめでとうございます! 今年もよろしくお願い致します~。

      アニメ感想の点数についてご説明させてもらうと、残響のテロルと僕らはみんな河合荘は、放送前からかなり期待度が高めでした。ゆえに、どうしてもレビュー内容では批判的な意見が多めになってしまい、同じ得点のアニメであっても、毀誉褒貶のバランスが一致しないことが起きてしまいます。

      あとは、放映時はつまんないアニメだと思っていても、振り返ってみるとなんだかんだで印象に残る良アニメだったというケースもあったりしますね。そもそも私がつける得点は、明確な基準のないその場の適当な思いつきにすぎませんので、あまり気にされないでください(笑)

  6. パウンだー より:

    あけましておめでとうございます。
    ユキさんたちとのオフ会楽しかったです。

    そう言えば、私もブログ始めていつの間にやら丸5年ということに気付いてびっくり。
    まさかここまで続くとは予想してなかったw
    まあ私のことはどうでもよく、上記のオフ会で浅生さんがサイトを続けているから
    私たちの繋がりも続いているという話があったので、
    これからも末永く頑張ってください。私たちのためにw

    リゴンドーvs天笠は、天笠が意外な健闘を見せてくれたおかげで楽しめました。
    リゴンドーの試合は3試合ほどしか見たことないので細かいことは語れないけど、
    普段よりスピードが感じられなかったですね。
    特に序盤なんかは流してるんじゃないかってくらい。
    パンチの音は体格の大きい天笠より凄かったけどw

    ふたりの体格差見たら、安全運転で塩漬けしてリゴンドー完勝かな、と思ってたので、
    7Rはめっちゃくちゃ興奮したw
    ダウン取った直後の、KO勝ちしたかのようなはしゃぎっぷりには苦笑。
    舞い上がるのはわかるけど。

    その後はガス欠かダメージか、完全に手が出なくなってしまったのが残念でならない。
    そして、リゴンドーもダウンを奪った以外にもKOチャンスあったのに、
    詰めにいかないのがらしくて笑った。

    天笠は過酷な減量を強いられたにも関わらず、ガチ強豪相手によく頑張りましたね。
    強い相手に立ち向かうっていうのは、いつの時代でも観ている者の心を躍らせる。
    負けても頑張りは評価されるんだから、
    やっぱり某ボクサーみたいに強敵から逃げちゃダメですよね!

    >リゴンドーに勝てる日本人
    今回の試合を観たら、天笠みたいに体格差があればワンチャンあるかも…ってちょっと思いました。
    同階級だと無理でしょうねえ。

    • 新年あけましておめでとうございます! 今年もよろしくお願い致します~。

      パウンだーさんのブログも丸5年ですか! ごった日記は映画感想というしっかりした軸がありますから、それだけ続けられている要因になっている気がしますね。年間154本も鑑賞している映画通はそうそういませんし。私も更新楽しみにしていますので、これからも末永く頑張ってください!

      しかし、これだけ大量に映画鑑賞されているパウンだーさんなのに、何故か私が観に行く映画とちっとも被らない不思議。150本以上も観ているなら、1つぐらいこういうのが混ざってもおかしくないはずなのになぁ(笑)

      >これからも末永く頑張ってください。私たちのために
      ありがとうございます~。冬コミは予定が合わず断念せざるを得ませんでしたが、夏コミに関しては問題ないと思いますので、また夏にみんなでお会い致しましょう!!

      >リゴンドーvs天笠は、天笠が意外な健闘を見せてくれたおかげで楽しめました
      パウンだーさんもご覧になっていたんですね! しかし、リゴンドーはあれで序盤軽く流していたとは…。歴然とした実力差があるとされながら、なんだかんだでいい試合になっていたのは、やはり身長差のおかげでしょうか? ボクシングであれだけ身長差がある試合、初めて見ましたよ。

      調べてみたら、リゴンドーは幕の内一歩よりも背が低く、天笠尚は間柴了よりも背が高かった(笑) 間柴はフェザー級じゃ減量苦しくて階級をライト級に上げていましたが、それよりでかい天笠がフェザー級よりも下のスーパーバンタム級で戦うなんてすごい話ですね~。天笠は間柴よりもガリガリなのか。

      リゴンドーは、素人目にも強さが伝わる選手で、見応えがありました。高額なファイトマネーのおかげか、本人も日本で戦うことに味を占めたみたいですし、本当に大晦日の恒例行事として毎年誰かがリゴンドーに挑戦してくれるといいな。とりあえず、井上尚弥にあと2つほど階級上げてもらいましょうか(笑)

      >某ボクサーみたいに強敵から逃げちゃダメですよね!
      私も天笠の戦いを見たあと、パウンだーさんの「亀田は勝ち方よりもマッチメイクがダメだ」という言葉を想い出していました。強豪を避けてキャリアを積むのはそれほど批難されることではないと思いますが、亀田興もいい年齢で充分キャリアを重ねてきたのですから、そろそろリゴンドーのような化け物に挑戦する(or受ける)気概は欲しいですね。勝てないにしても、天笠のようにどこまで善戦できるものか見てみたい。

  7. BOOSUKAKINNGU より:

    初めましてかっこいい凝ったブログですね
    遅くなりましたがあけましておめでとうございました

    • 新年あけましておめでとうございます! 今年もよろしくお願い致します~。

      ブログデザイン評価していただいてありがとうございます。ここに至るまで並々ならぬ試行錯誤があったので嬉しいですね。