RANCE QUEST「真奈落の王」を撃破しました(ネタバレ)

※重要なネタバレがあります! 閲覧注意!!

実はレビューを書いた時点では、「真奈落の王」のクエストはクリアしてはいませんでした。ラスボスのフル・カラーを撃破後、その勢いで真奈落の王“ますぞえ”に果敢に挑むも、HPの5分の1を減らすことすらできずに全滅…。あまりの桁違いな強さに、初回から心がぽっきり折れかけていました。

ますぞえの攻撃パターンは以下の3つ。

“ますぞえフラッシュ”
後列まで届く物理攻撃。謙信ですら1発で1000弱のダメージを食らう。しかも、その重たい攻撃が最大5発も飛んでくる。無理。

“自己修復”
こっちが与える一撃の平均ダメージが500ぐらいだというのに、これ1回でHPを3000も回復しやがる。更にパラメーター低下や状態異常まで一緒に治癒してしまう万能っぷり。無理。

“差し押さえ”
ランダムでこちらの攻撃スキルのうち1つを封印。全体攻撃で一度だけではなく何度もやってくる。つまり、敵がこの技を3回繰り出せば、行動スキルが3種類しかないキャラは自動的に人形と化す。無理。

攻撃パターンは少ないのですが、どれも厄介すぎる技。特に差し押さえの封印は防ぎようがないのでお手上げですよ。試行錯誤しながら、LVを上げて再度チャレンジしてみるも、HPの半分を減らすのが精一杯。一体、こんなのどうやって倒せるんですか~!?

しかし、「毒が通用する」という事実が判明してから、ようやく小さな光明が見えてきました。ますぞえを毒で侵せば、行動する毎に999もの大ダメージを与えられる。自己修復ですぐに解毒されちゃいますけど、もうこれに望みを賭けるしかない!

あとはぶっちゃけ完全に運です。

物理攻撃をサチコの盾反らしで上手く無効化してくれること
回復役のクルックーが狙われないこと
早期に敵が毒状態になってくれること
その毒がなかなか治癒されないこと
差し押さえがあまり飛んでこないこと
飛んできても重要なスキルが消されないこと

どれか1つでもバランスが崩れると、たちまち上手くいかなくなるというか弱い作戦。しかし、神風が吹いて、たまたま好条件が揃ってくれました!

クローザーとして育てていたアルカネーゼは行動スキルが3つしかないので、ますぞえ戦では役に立たないんですよ…。

ちなみにこれは撃破する直前の画像。

画像だけじゃチョットわかりにくいかもしれませんが、この時点で鈴女以外の攻撃手段は総て封印&使用切れになっており、残すは正真正銘鈴女の武器攻撃1の一撃だけ。つまり、この最後の攻撃にますぞえが耐えきったら、私の敗北です。泣いても笑ってもこれで決着。

非力な鈴女が全身全霊を込めたその最後の一撃…! 与えたダメージは271! その瞬間、ますぞえは沈みました

まるで少年漫画のようにできすぎている劇的な辛勝でしたけど、これもALICEさんのゲームバランスが神懸かっているがゆえ。ギリギリのところで倒せたという経験は、RANCE QUESTではこれが初めてじゃなかったのですから。まさに筋書きのないドラマがそこにあります。

  RANCE QUEST

ランス・クエスト

ランス・クエスト

定価:¥ 9,180

Amazon価格:¥ 6,147

カテゴリ:DVD-ROM

発売日:2011-08-26


ABOUT

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。
この記事のトラックバックURL