ボクの彼女はガテン系レビュー

土天冥海さんといい、おるごぅるさんといい、どうして寝取られを好むライターさんはこんなにも情緒纏綿な人物描写を得意とし、感情に訴えかける素晴らしい恋愛劇を描けるのか。おかげで、寝取られ大嫌いな私がまたもや斯様な寝取られゲーに手を出す羽目になってしまいましたよ。「優しい男が好き」とのたまいながらDV男に惚れるダメ女のごとく…。

4 Responses so far.

  1. アゴスト より:

    正直レビューはアップされないかなと思っていたので嬉しいです!!
    お勧めした甲斐がありました。
    かく言う私は「巨乳妻完全捕獲計画」の途中で止まってしまってますが……。

    原因は感情移入が半端ない土天冥海さんのシナリオ!
    主人公や美咲に感情移入しすぎてシナリオを読み進めるのが辛くなる……。
    浅生さんのレビューで後半の複雑なドラマにも興味がわいたので、
    頑張って再開しよう。

    elf公式サイトで新作制作が告知されていますが、
    私も土天冥海さんのシナリオだったら買いですね。
    作品ごとに絶対1人はいる魅力的なヒロインに会えるだけでも幸せ。

    和姦至上主義の浅生さんを寝取られに少し目覚めさせる(笑)なんて、
    土天冥海さんはホント稀有なライターさんですね。

    エロゲヒロインが過剰に処女ばかりになったきっかけとも言える
    『下級生2』の経緯があったにもかかわらず、
    ユーザーに安易に媚びずに自社の持ち味を活かした作品を作るelfさんは改めて凄いなぁと。
    先日なでしこやまとでアップされた
    「オタク市場、恋愛ゲームとオンラインゲームが好調もエロゲは規模縮小」を拝読して、
    elfさんのスタンスを貫くのは本当に大変なことと思った次第。

  2.  アゴストさん
    レビュー遅くなってすいませんでした。ゲーム自体はとっくにクリアしていたんですが、レビューが途中で止まっちゃっていて…。別件でたまたまユキさんと寝取られの話をしていたら、ムラムラ(?)してきて続きを書き上げた次第です。

    >私は「巨乳妻完全捕獲計画」の途中で止まってしまってます
    それは大変もったいないです。「巨乳妻完全捕獲計画」は寝取られを好む人にとっては眼目といえるシナリオですが、そうでない者にとっては一番しんどいところ…。ただし、そこを乗り越えた上での「ボクの妻がアイツに寝取られました。」は見応えがあります。

    この作品で語るべき部分の8割はこのシナリオにあるといっていいぐらいですので、いずれその気になったら続きをしてみてください。

    >和姦至上主義の浅生さんを寝取られに少し目覚めさせる
    メザメテナイヨ!

    >土天冥海さんはホント稀有なライターさん
    この人はいったい何者なんでしょうかね。これほどの実力者が前触れもなくぽんとelfに沸いて出たのは明らかに変。どこか懐かしさを感じるその筆致。かつてのelf作品をフラッシュバックさせる空気感。やっぱり土天冥海さんの正体って蛭田さんなんじゃあ…。

    >ユーザーに安易に媚びずに自社の持ち味を活かした作品を作るelfさん
    おかげですっかりユーザーに嫌われましたけどね(笑) 今更エロゲ業界のオーソリティーに返り咲くのも無茶な話ですので、これからは一部のコアなファンに受ける作品をリリースしてくれればそれでいい。数少ない「大人向けのエロゲ」を作れるメーカーとして。

  3. ユキ より:

    レビューお疲れ様です~。
    良質のNTRを描くにはその前に、
    良質の純愛ストーリーが描けないと良い出来にはならないですからね~。
    優れたNTR作家さんがそちらも得意なのは納得。

    しかしNTR告白にピンと来るなんて、
    嗜好者でも上級のレベルじゃないですかー!(^^;
    まあ寝取られは嫌だ嫌だと言ってる人ほど素養がありますからね。
    きっともう浅生さんも片足突っ込んでるんですよ!

  4.  ユキさん
    「ヒロインは主人公のもの」という枷があることで、そのぶん物語としての表現は制限されてしまう。決まり事はなるべく外してあげた方が、良い物語を作りやすいのは確かですね。

    >NTR告白にピンと来るなんて、嗜好者でも上級のレベル
    ええっっ!? い、いやだぁー! 寝取られだけは目醒めたくないぃぃぃ!!

    でも、直接グロ画像を見せられるのは嫌でも、どんな内容か話を聞かされるぐらいなら平気じゃないですか? それと一緒ですよ!

    「寝取られ告白」というのは、寝取られという罪に及んだ彼女を難詰する場面では嗜虐心がくすぐられ、彼女がわざと「○○の方がセックス上手かった」と挑発的に煽ってくる場面では被虐心をくすぐられ、いろんなパターンがあって奥深いものだなと。