初の交流戦とドーム観戦の1日

パウンだーさんと毎年恒例の野球観戦。これまで一緒に観戦した試合は、総て阪神戦。甲子園で観ると必然的に相手が阪神になってしまうので、今年は交流戦を狙ってオリックスとの試合を京セラドームで観てきました。京セラドームなんて今までB’zのライブでしか来たことなかったです(笑)

チケットを予約した頃は、ぶっちぎりで最下位を独走していたDeNAベイスターズでしたが、そこからあれよあれよと連勝を重ね、最大11あった借金をなんと完済。試合観戦当日には、順位もセリーグ2位まで爆上げしていました。底値で購入したチケットが、急に価値を持つプレミアチケットに!

この日の先発はエース(かもしれない)山口。前回登板で完封勝利したタフネス右腕ですが、彼は目覚ましい神ピッチをする時もあれば、どうしようもないクソピッチをする時もあり、両極端に調子が左右される気まぐれな投手。今日はどちらの山口が出てくるか不安だったものの、終始ストライク先行でテンポが良く、力あるストレートでゴロの山を量産するピッチングを見て、今日は良い方の山口だと確信。

一方DeNA攻撃陣は、相手先発ディクソンを早い段階で攻略し、じわりじわりと得点を重ねていく。決定打となったのは、5回に新外国人エリアンが放ったレフト前タイムリー。今日の山口の調子を考えれば、3点差あればまず押し切れるだろうと見ていましたので、勝利を大きく手繰り寄せる殊勲の一打でした。

ですが、このエリアンのタイムリー、実は当初ホームクロスプレイでアウトの判定でした。ボグセビックの鋭い返球がどんぴしゃで山崎勝己のミットに収まり、猛然とホームを狙った筒香のスライディングを間一髪阻止。1点を賭けた激しいクロスプレイを制したオリックスが意地を見せ、DeNAの追加点を防いだのです。

しかし、ご存知の通り今年からはランナーとキャッチャーの衝突を避けるコリジョンルールが採用。捕手がベースを覆うように守ることは禁止されており、今回もタイミングは完璧アウトながら、オリックスのキャッチャー山崎勝己のポジションが不適切であったということで、ビデオ確認の結果判定が覆り、セーフに。DeNAを応援している側としては、コリジョンルールに助けられた格好なんですけど、正直言ってこんな美しいバックホーム捕殺が取り消しにされるルールは興醒めすぎる…。

プロの技術の結晶ともいえる好プレイで、DeNAファン・オリックスファン共にエキサイトする最高の見せ場だったのに、それを全否定してしまうコリジョンルールの存在は本当に萎えます。誰かがこんなつまらないルール考えたのやら。え? 怪我すると危ないからだって? じゃあ、デッドボールも危険なんで軟球でやればいいじゃん! 観客にボールが当たって怪我すると大変だから、ホームランもアウト扱いね!!

セーフに判定が覆ったとき、オリックスの福良監督はもっと審判に抗議してほしかったですよ。ルール上セーフなのは仕方ないんですが、せっかく最高のプレイを見せたのに報われなかった選手たちを讃えるためにも、納得できない意志を監督が示してほしかったな。オリックスのホームの試合なんですから尚更!

このコリジョンの一件もそうだったように、オリックスは全然チームから覇気が感じられなかったんですよねー。何の工夫もなく淡々と凡退して、数少ない主力バッターである糸井も早々に引っ込めて、7回にはもう店じまいムード。この時点で点差はまだたったの3点なのに、何故簡単に諦めてしまうのか。最下位転落もかかった踏ん張りどころの試合だったのに、危機感がまったく感じられません!


バファローズポンタ君もふて寝しますわ。

山口が完璧な投球を見せ、4番筒香がタイムリーを含む猛打賞。伸び盛りの宮崎からホームランも飛び出て、個人的に贔屓している乙坂の長打も見られた。DeNAのいいところばかりが出た試合で大満足だったはずなのに、コリジョンルールとオリックスのやる気のなさで水を差されましたよ。結局、感想もそっちの話ばかりになっているし!

プロとして、ホームで戦う試合はもっとプライドを持ってやってほしいよね。ホームでこんな不甲斐ない試合を見せていたら、応援しているファンたちが可哀想。京セラドームでの試合なのに、地元オリックスファンよりDeNAファンの方が多くて最初びっくりしましたが、これじゃあお客さん来ないの当たり前ですよ。ホームの試合だけは絶対に負けないと、死にものぐるいで戦う気概を持ってくれ! 新スタジアムでまるで勝てないガンバ大阪よ、聞いているか?

試合後は、DeNAの快勝を祝して難波道頓堀の某焼き肉屋さんで戦勝祝い。私とパウンだーさんが一緒に観に行ったDeNAの試合は今まで1回しか勝ったことなかったので、久々に美味しいお酒をいただきました(と言いたいですが、私はお酒飲めないのでコーラ)。夏コミの開催時期に横浜スタジアムで試合があり、次回はそちらで試合観戦することも決定。

ちなみにこれは、DeNAの大勝に気をよくして購入したデレマスの新譜。目当ては同梱されている4th LIVEの先行抽選予約券。合計5枚ほど応募する予定ですので、まぁ普通に当選するっしょ! 7月にプリパラのライブ、8月に夏コミと野球観戦、9月にデレマスのライブ、11月にi☆Risの武道館ライブ、これから予定が目白押しだ~♪

★今日の試合の価値計算★

山口が先発    +500円
ディクソンが先発 +0円
コリジョン発動 -1000円
筒香猛打賞    +1500円
宮崎ホームラン +1800円
山口完封勝利  +2000円
乙坂ツーベース  +500円
オリやる気なし  -500円
DeNAが勝利   +2000円
───────────────
合計 6800円

今回私たちはバックネット裏からの観戦でしたが、なんとチケット料金がたったの2,300円! 何てお安いのかしら京セラドーム。いつも暑さと西日に遮られて見辛い甲子園での観戦より、何倍も快適な環境でした(野次ってる奴が煩かったですけど)。甲子園も早くドームにしよう!

THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER Cute jewelries! 003 / 歌・トーク:宮本フレデリカ(CV:髙野麻美)、一ノ瀬志希(CV:藍原ことみ)、櫻井桃華(CV:照井春佳)、中野有香(CV:下地紫野)、五十嵐響子(CV:種﨑敦美) / CD ( Music )

日本コロムビア( 2016-06-01 )

定価:¥ 2,100 ( 中古価格 ¥ 338 より )


ABOUT

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。
この記事のトラックバックURL