サッカーと野球の最下位を応援する一日

今年もパウンだーさんと横浜DeNAベイスターズの応援をするため、甲子園へとやって参りました! 対する相手は阪神タイガースで、奇しくも去年と同じカード!! って、甲子園で観戦するならこのカードしかあり得ないのが辛いなぁ…。

甲子園で野球観戦する前に、「ネクスト・ゴール!」というサッカー映画を梅田のシネ・リーブルで一緒に観賞。FIFAランキング最下位の米領サモア代表の初勝利を追うドキュメンタリーで、パウンだーさんにお付き合いして何気なく観た映画だったんですが、想像以上の感動ストーリーに私は思わず号泣。甲子園で汗を拭うために持参したハンドタオルで、まさか感動の涙を拭うことになろうとは(笑)

最下位サモア代表の頑張りに勇気付けられた私たちは、その足で最下位横浜DeNAベイスターズの応援に向かうことに。甲子園での座席は、去年よりもホーム寄りに近くていい席。だけど、逆光が眩しくて肝心のバッターボックスが見辛いのがチョット難。

今年の横浜DeNAベイスターズは、毎年恒例の投壊(去年観戦時のDeNAチーム防御率は4.89。今年観戦時の防御率は4.87)に加えて自慢の打線もボロボロという非常事態。ブランコという絶対的主砲が怪我で療養中(1軍には合流済み)な上に、代役の中村ノリが監督に刃向かって謹慎中(何やってんだ)と、決してチームの状態は良くありません。

しかし、この日の阪神先発はルーキーの岩崎優でしたので、そんなに攻略が難しい相手ではなさそう。DeNAの先発も加賀美と頼りなさげですが、それならそれで8-7ぐらいの乱打戦に持ち込むルーズヴェルトゲームを期待したいもの。

すると、そんな私の思惑に反して投手戦を見せ始める。お互い拙攻していただけの貧打戦だったともいえますが、加賀美の100km/h代のチェンジアップはなかなかに効果的。阪神の得点をゴメスのソロホームラン1発に抑える力投で、キチンと序盤のゲームを作っていました。

DeNA・阪神共に得点のチャンスが5回に訪れ、どちらも好投している先発を下げて代打を送るというアグレッシブな采配。この日の試合は交流戦突入前の最後の試合ということもあり、両チームとも惜しみなく中継ぎを注ぎ込む総力戦の様相でしたね。

6回表のDeNAの攻撃。先頭打者石川がライト線ギリギリに三塁打を放ち勝ち越しの大チャンス。梶谷のセカンドゴロで果敢に本塁突入を敢行したものの、判定は無情にもアウト…。DeNAはその判定を不服として監督が抗議に出る一幕がありましたが、その間球場の阪神ファンの怒号がすごいのなんの。めっちゃ怖かったです(笑)

球場では判定の妥当性がまったくわかりませんでしたけど、後から映像で見てみたら明らかな誤審だったようですね。早く日本にもチャレンジ制度を導入してよ~

その後鳥谷に勝ち越しホームランを打たれたものの、お互い中継ぎが奮闘して試合は膠着状態。他球場の途中経過で巨人が広島に大敗している情報が流れると、阪神ファンから一斉に歓喜の声が。こらこら、君たちが負けを願う相手は巨人じゃなくて首位広島でしょうに(笑)

拮抗していた試合を決定付けたのは、8回裏阪神の攻撃。5番手ソーサがフォアボールを連発し、自ら満塁のピンチを作ったところで、代打新井良太に2点タイムリーを食らって勝負あり。あそこを踏ん張ってなんとか1点差で切り抜けていれば……どの道クローザーの呉昇桓(オスンファン)は打てる気しなかったので、結局負けていたでしょうか。

元々調子の良くないDeNAですので、負け試合は想定の内でしたけど、パウンだーさんも嘆いていたように、収穫に乏しい試合だったのは残念でした。とにかく打線の立て直しは急務。グリエル~、早く助けに来て~!

★その他の感想★


・タイガース女子の多さにびっくり
・ゴメスのホームランが私のプロ野球観戦史上初めてのホームラン
・大和の応援歌はいいね
・鳥谷のホームランは入るとはまったく思わなかった
・球場の売り子さんは売り上げ順位が書かれた腕章をしていた
・1位の娘はすごくカワイイ。売り上げの良さ=ルックスの良さなのか…
・梅野は近い将来阪神の正捕手になりそう。阪神得意の野手コンバートがなければ
・球場の声援で知る関本の人気の高さ
・マートンがバース越えとなる阪神の外国人通算最多安打を達成
・呉昇桓の石直球の凄まじさ。ミットで受ける音が違う
・福留さんの打率が遂に2割の大台に乗った
・う~ん、DeNAについて語ることがない…
・あ、パウンだーさん曰く関根大気という若手が将来有望らしい。憶えておこう

ネクスト・ゴール! 世界最弱のサッカー代表チーム 0対31からの挑戦(字幕版)

ネクスト・ゴール! 世界最弱のサッカー代表チーム 0対31からの挑戦(字幕版)

Amazon価格:¥ 500

カテゴリ:Amazonビデオ

発売日:2014-05-17


この記事のトラックバックURL
  1. お、地元ベイスターズの話題となれば首突っ込みます。
    万年……ですよねえやっぱり。このパッとしなさ加減でどうにか横浜=都会みたいな田舎と担保されてるような感じがするので、でしゃばらないという点ではまあ良いんじゃないかなとか(失礼な)。
    サッカーよりも〝見やすい〟スポーツなんですよ。なぜか。

    映画てーとたまこラブストーリー公開してますが、こないだDVDで見た「黒い十人の女」「丹下左膳余噺・百萬両の壷」が面白すぎて印象薄まっちゃいました。
    おまけに屍鬼にまでハマっちゃうし。

    •  創さん
      「別に最下位でもいいや」と親会社も選手もやる気がなかったら応援する気も失せますが、横浜DeNAは親会社が補強に積極的で、勝つために必死(選手もそうであると信じたい)なところがいいですね。一生懸命足掻いている感じが応援する気をそそります。でも、今年は厳しいだろうなぁ…。

      >たまこラブストーリー公開してます
      内容はすごく興味ありますし、観てきた人の評判もいいみたいなんですけど、わざわざ劇場まで見に行く気がしない~。ていうか、こういうのは本編でやってくれと。

  2. 関根くんは我がドラゴンズも狙ってたらしい逸材です
    外野は和田も衰えてるし、堂上兄や他の若手も伸び悩んでるし、3位か4位で指名しても良かったと思うんですけどねぇ。それより投壊がひどいので投手優先なのも仕方ないですが

    一応キューバルートは中日がリナレス取ったり彼の地に投資したりして先鞭をつけたのに巨人横浜に先を越されて無念です。外ればっかりのドミニカくじよりはこっちに賭けたい。デスパイネを呼ぼう!

    •  ヒンメルさん
      関根ってそんなに注目の逸材だったんですか。何やら掛布の長打力を持つイチローらしいですが、本当にそんな選手がドラフト5位で取れたのなら大ラッキーすぎる。中日のドラフト5位祖父江もいい選手ですね。

      >外ればっかりのドミニカくじよりはこっちに賭けたい
      中日はドミニカくじで「ルナ」というスーパーレアを引いたんですから、贅沢言っちゃダメですよ(笑)

      でも、デスパイネも是非日本で見てみたい。グリエルがキューバNo.1選手と報道されていますが、成績見るとこっちの方が大物のような? 名前もドラクエのボスっぽくてカッコイイし~。

ABOUTこの記事をかいた人

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。