i☆Ris 2nd Live Tour 2016 ~Th!s !s i☆Ris!!~に行ってきました!

i☆Risの1年ぶりライブツアー。以前の大阪公演ではJANUSという小規模なライブハウスで行われていましたが、今年は収容人数2500人のZepp nambaに格上げ。ファンが手を振っている隙間からようやくi☆Risの顔が覗ける劣悪な環境も、今回はちゃんとしたステージで、腰から上がばっちり見えるようになって嬉しい!

おかげで、前はひみたす(茜屋日海夏)の顔をガン見することしかできなかった私も、思う存分ひみたすの身体をガン見してきました!(笑) あ、いえ、別に邪な意味ではなく、ダンスパフォーマンスを目に焼き付けてきたって意味ですよ…? ホントホント。

距離としても、ザ・ハンドで目の前の空間を削り取ったら手が届きそうなぐらいの距離(?)だったため、かなり近くの方で堪能することができました。i☆Risは全体としてダンスパフォーマンスに凄みを感じるグループですけど、ひみたすの踊りはメンバーの中でも傑出しているように感じます。1つ1つの動きのキレが素晴らしく、指先まで神経が通っていて、なんていうか“きっちり”している感じ

「Secret Garden」という曲では、本人もエロスを全開にしていると発言されたセクシーな踊りに目を奪われ、「鉄腕ガール」では、振りの中で力こぶを作るポーズのとき、ガチで力こぶができていたところに目を奪われました。さすが体脂肪率12%のひみたすさんだわ!

セットリストは、ツアー前にリリースされたアルバム「Th!s !s i☆Ris!!」の曲中心。どれも好きな曲ばかりなんですが、一番ライブ映えしていたのは「My Bright…」だったかな。ゆうきちゃん(若井友希)がソロで歌い上げる曲で、彼女の歌唱力が半端ない。あんな小さな身体から、一体どうしてあんな迫力のある声量が出てくるのか。顔と声が一致しないです(笑)

アルバムで個人的に一番好きな曲は、「Vampire Lady」。この曲は曲前にアフレコで寸劇が入るカタチ。ライブ中にアフレコパートがあるのは声優アイドルらしくていいのですが、前回はしんみりした劇を見せられたあとの流れで曲が始まったもんで、客は盛り上がればいいのか聴き入ればいいのかちょっと戸惑いがありました。今回はコメディチックな和気藹々とした劇でしたので、曲に移行してもスムーズに盛り上がれたのがよかったです。

「YuRuYuRuハッピーデイズ」は、間奏にセリフが入っていて、ゆうきちゃんとずっちゃん(澁谷梓希)の恋人チックなやりとりがすごく好き。特に最後の「ははは…、なるほど」というずっちゃんのスーパーイケメンボイスを生で聴きたくて超待機していたんですけど、ここは残念(?)ながらライブ仕様で大阪弁のやりとりに変わってしまっていて…!

大阪公演に合わせてわざわざ大阪弁を使ってくれるサービス精神は大変嬉しいんですけど、ここは正直ノーマルのが聴きたかったな~? i☆Risに限らず、アーティストは地方でライブするとき、その土地の方言で挨拶しなくてはならないみたいな風潮がありますが、別にフツーでいいんですよ?(笑) 大阪人は大阪弁聞き飽きているんで!

アルバム曲以外は、過去のi☆Risの名曲+プリパラの人気曲。1stツアーの頃よりプリパラ色は薄まるかなと思いきや、「ドリームパレード」「ブライトファンタジー」「Make it!」「Rearize!」「Goin’on」と歌ってほしいプリパラの名曲もたくさん押さえてくれていて、プリパラ勢としては大満足のセットリスト

更にアンコールでは、6月1日に発売予定のプリパラ3rd seasonオープニングテーマ「Ready Smile」まで歌ってくれて感激!(ツアーでの披露は大阪が初だそうで) 去年「ドリームパレード」という新曲は東京公演のみの披露で悔しい思いをしていただけに、大阪で「Ready Smile」が聴けたのは本当に嬉しい!!

ラストでは、さきさま(山北早紀)がMC中に感極まって涙していたのが印象的。そのあと、気を取り直して曲に入ったんですが、ふとさきさまに目をやると、曲中でも涙を堪えた表情をしていたのでグッと来ましたよ。この日、大阪民のさきさま人気は急上昇したと思う。そんなさきさまに感動をもらいながら、ついついさきさまの脚が気になってしまった自分は我ながら最低だと思いました(笑) だって、さきさま美脚なんだもんー。

「i☆Risのパフォーマンスは最高!」「ファンの盛り上がりも最高!」だけど、「ライブ会場が最悪!」という結論に終わってしまった1stツアーの感想も、ライブ会場が大幅に改善された今、もはや何の不平不満もなくなりました。ただただ最高のライブを楽しませてもらっただけです。ありがとうございますi☆Ris。


なお、i☆Risは今秋、デビュー4周年記念として日本武道館でのライブが決定しています。当然ながら私も行く気満々なんですが、問題なのは地方民お断りの平日公演であること。参加するには、ライブチケット、新幹線の切符、退職届の3つを当日までに揃えなくてはならないようで…(泣)

★浅生的推しメン★


最初は「とりあえず推しメン作らなきゃ」みたいな感じで、一番見た目が好みだった茜屋日海夏さんを贔屓に仕立て上げていたものですが、今ではすっかりひみたす単推し(勿論、他のメンバーも好きよ)。歌唱力・ダンス力共にすごいですけど、一番感心するのは体力。後半に入っても、これが1曲目かと思うほどフルパワーの笑顔でパフォーマンスできているんですから、本当にプロ意識の固まり。

ルックスもますます美貌に磨きがかかっていました。去年、初めて生でお見かけしたときは、“綺麗な化粧品売り場のおねーさん”というイメージだったんですけど、今やすっかり芸能人ってオーラを感じます。こんな綺麗な人、その辺に歩いてないですし! 実際、この1~2年で彼女の外見は様変わりしましたしね~。

Th!s !s i☆Ris!! CD+Blu-ray / i☆Ris / CD ( Music )

エイベックス・ピクチャーズ株式会社(Music)( 2016-04-20 )

定価:¥ 6,858 ( 中古価格 ¥ 3,280 より )


この記事のトラックバックURL

ABOUTこの記事をかいた人

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。