2015夏アニメの視聴予定表

今期アニメの視聴予定、及び期待度です。☆ ◎ ○ △ ×の5段階評価となっています。原作既読アニメには(既)マークを付けています。

 THE IDOLM@STER シンデレラガールズ
右も左も分からない新人期間は終えつつありますので、2クール目ではプロとしての自覚を踏まえ、アイドルとして高みを目指す姿を見せてほしいな。なお、中断期間中は元祖THE IDOLM@STERの方を再放送で見ていたのですが、全体的に子供っぽいキャラばかりで、正直こっちは全然でした…。

 実は私は
オフ会で面白いと話を耳にして、いずれコミックスでまとめて読むつもりでしたが、アニメ化決定の報を受けて原作漫画は一時我慢。注目は白神葉子役を務める芹澤優さんです! i☆Risファンとして彼女の主役(ヒロイン)抜擢には嬉しさいっぱいですが、演じるのが関西弁キャラなので不安いっぱい…。

 Charlotte
かつてKeyを愛した自分には麻枝准さんの名前は特別。でも今となっては、その作風に古めかしさを感じ、キャラの性格も受け付けにくくなっているのが事実。Angel Beats!は完全にダメでした。初回から視聴者のハートを鷲掴みするようなアニメじゃないと思うので、しばらくは我慢の視聴かな。

 Working!!!
同じ作品の中で、山田葵という大好きなキャラと伊波まひるという大嫌いなキャラが同居しているのが悩ましい…。まぁ、伊波以外のキャラはみんな愛すべき存在ですから、全体的にはお気に入りなのですが。カップリング厨にはたまらない作品でもありますので、3期は恋愛要素の発展を望む。

 てーきゅう第5期
4期放送と同時に急遽(?)放送が決定された第5期。そろそろ飽きが来る頃かなと思いきや、毎週全然楽しめています。5期主題歌は、花澤さんが自らのキャリアを巴投げする勢いの最低な曲なので、必聴ですよ~(笑)

 CLASSROOM CRISIS
シリーズ構成・脚本が丸戸史明さん。冴えない彼女の育てかたはまったく肌に合いませんでしたが、こちらはどうでしょう? 昼間は学生として勉学に勤しみ、放課後は技術開発部の室長としてロケット開発に携わる会社員。学園×勤労ラブコメディと興味をそそられる題材ですが、これだと学生要素いらなくないかな…。

 それが声優
同人誌からのアニメ化ってすごい。デビューしたての新人声優の話とのことですが、ずかちゃん(SHIROBAKO)のときのようにキリキリ胸の痛いアニメになってしまうのか(笑) 現役声優の浅野真澄さん(キュアマーメイド!)が原作を務めているからには、相当リアルな舞台裏に違いない。

 ワカコ酒
おひとりさまで美味しい酒と肴を楽しむ26歳OLの様を描いたショートストーリー。イメージ的には、OL版孤独のグルメでしょうか。ゆるキャラめいたワカコさんのヴィジュアルが可愛くて、癒されます。しかし、下戸である私は酒も肴も嗜まないので、彼女に共感できるのかどうか。

 監獄学園
監督水島努&シリーズ構成横手美智子と、SHIROBAKOに代表されるゴールデンコンビが手掛ける作品なんでチェックしていますが、面白そうかというとかなり微妙。単なるお色気エロアニメ? Sっ気強めの女史が君臨する世界観は、聖少女さんのエロゲを彷彿とさせますね(笑) ス○トロはないことを願う。

 うしおととら
熱心な原作ファンの方にオススメされて気になり始めました。キャラクターの見た目には苦手感ありまくりなのですが、もしかしたらジョジョみたいにハマるかも? しかし、33巻の原作を3クールで終わらせるとはまた無茶な(笑) 9巻の原作を1クールで終わらせた坂道のアポロンよりもハードだ…。

声優パラダイスR号外 TVアニメ『実は私は』ヒロインスペシャル【付録DVD付き】(AKITA DXシリーズ)

著者/訳者:声優パラダイスR編集部(編)

出版社:秋田書店( 2015-07-22 )

定価:

Amazon価格:¥ 1,200

ムック ( ページ )

ISBN-10 : 4253110207

ISBN-13 : 9784253110204


ABOUT

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。
この記事のトラックバックURL
  1. 私はうしおととら、モンスター娘のいる日常、実は私は、のんのんびよりりぴーとの4本視聴の予定です。

    うしおととらは確かに尺がかなり心配ではありますね。ただ序盤を中心にカットしても差し支えないエピソードが多少あるので上手く調整してくれると信じています。それよりも一番の不安は時代を現代に変更している点ですかね。どう見ても羽生礼子は平成27年のスタイルじゃないw
    でもキャストもそこそこ豪華ですね。PV見た限りうしおはイマイチだと思いましたが小山力也さんのとらはなかなか良かった。(OVA版は佐々木望さんと大塚周夫さんのコンビでした)
    少年コミック屈指のラスボス「白面の者」一体がどのように描かれるのか…期待してます。

    モンむすは頭空っぽで観る枠。雨宮さん以外のキャストが知らない人ばかりなので演技面で不安。あとどうせ1クールだろうから詰め込みすぎも気になるところではあります。ラク姉さんまでは出ることが決まってるのでかなりのペースで行かないと12話には収まらない。改変や再構成があるのかな?

    実は私は。これ1クールだったら本当にどうしようもなくなるので製作陣は一体どうするつもりなのか不安しかないです。デレるみかんは絶対見たいけどそこまでを12話以内でまともにやるのは至難ですし…。やっぱ連載中の作品のアニメ化ってこういうとこで気を揉むのがイカンですね。

    のんのんびよりは1期からのファンです。原作は知らないので気は楽。みなみけ2期みたいにならなければそれでよい。

    春アニメはジョジョとグリザイアが最高だったのでその勢いを持続していきたいところです。

    • うしおととらの熱心なファンとはパウンだーさんのことですが、時代を現代に変更している点をやはり心配されていましたね~。寄生獣の二の舞になるんじゃないかと。

      私も先程丁度1話を視聴したところでしたが、これを平成27年と言い張るには無理がある時代背景でしたので、無理に現代にする必要があったのかはちょっと疑問。

      それはともかく、1話を見た時点では、自分に合うか合わないかちょっと判断に迷う印象でした。今の作品にはない熱さを持っているのと同時に、日常の古臭いやりとりは見ていられない寒さもあって、90年代作品としての良さと悪さが両方くっきりと顕在していた感じ…。暑さと寒さ、今後どっちが自分の中に残るのか、まだわからないです。

      >(モンむす)雨宮さん以外のキャストが知らない人ばかりなので演技面で不安
      確かに見慣れない名前の方が多いですが、パピ役の小澤亜李さんは有名ですよ! 昨年月刊少女野崎くんのヒロイン佐倉千代を務めてから、一気に人気声優に駆け上がりましたから。私もキャストに彼女の名前があったらテンション上がるぐらい好きな声優さんの1人です。

      しかし、こんなモンスター娘をメインにした作品がアニメ化されるなんてなぁ(笑) モンスター娘なんて、ニッチ中のニッチなジャンルじゃないの!? こんなジャンルに幅広い需要があるなんて、私は今でも信じられませんよ~! 不思議な世の中です。

      >実は私は。これ1クールだったら本当にどうしようもなくなる
      原作のストックは充分にあるみたいですし、2クールやるんじゃないですかね? イカ娘、みつどもえ、弱虫ペダルといい、チャンピオンのアニメは原作ストックを充分確保して、2クール以上やるイメージ。

  2. 実は私は(アニメではどうなるか分かりませんが)、
    ハーレムに見えて基本原作は主人公とヒロインの初々しいラブコメなので一途な主人公が好きな方にはお勧めです。
    さっさとくっついてイチャイチャはしないので、最終話までどっちつかずなんじゃないかと不安はありますが……

    • 単なるハーレムアニメになるんじゃないかと不安はあったので、そうじゃないと知って一安心です。ハーレムアニメとラブコメは似て非なるものですからね。しかし、人外ヒロインに萌えられるのか、芹澤優さんの関西弁を受け入れられるのかなど、まだまだ他の不安はいっぱいです(笑)

  3. どーも、お久しぶりです。

    今期は「GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」一択ですね。
    原作とキャラデザが違うので不安ではありますが、我が国の誇る自衛隊が
    大活躍するのはカタルシスがあって楽しいです。

    問題は何処まで忠実にやるかですね…(流石に米国とロシア、中国とやり合うのはスルーでしょうがw)

    • 静流さんお久しぶりです~。夏コミの件でメールさせていただいていますので、ご確認いただけるとありがたいです。もし届いていないのであれば、お手数ですがご連絡ください。

      >今期は「GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」一択
      自衛隊がファンタジー世界のモンスターと戦う話ですか。いくらファンタジー世界とはいえ、自衛隊が他国に乗り込んで戦争してもいいのかな(笑)

      自衛隊に抵抗感はありませんが、むしろ尊敬していますが、ミリタリー趣味が皆無なので、ちょっと私は興味がそそられにくいアニメですねー。

  4. 被る作品としては、
    アイマス、実は私は、Charlotte、CLASSROOM CRISIS、うしおととらですね。
    それ以外だと、GANGSTA、ケイオスドラゴン、GOD EATER、プリヤ3期、乱歩奇譚、六花の勇者を見ます。
    計11作品ですね。

    今期は期待してる作品があまり無いので、その分多めに見る感じです。

    すでに何作か放送されましたが、うしおととらは良かった気がします。
    原作既読ですけど、理想的な1話でした。
    ただ、3クールなので、ここから上手く再構築できるかが問題なんですけどね。

    一方、ケイオスドラゴンは微妙でしたね。
    乱歩奇譚は先が気になるという意味では、結構良かったです。

    まだ見てないものでは、実は私はとGANGSTAあたりに少し期待してます。

    あと、監獄学園ですが、お色気アニメではないと思いますよ。
    原作途中まで読んだことありますけど、たぶんギャグアニメになると思います。

    • 結構視聴アニメ被っていますね、嬉しい。Charlotte、CLASSROOM CRISIS、うしおととらは第1話を既に視聴済みですが、CLASSROOM CRISISは早くも脱落危機です…。学生要素いらなーい。

      >原作既読ですけど、理想的な1話
      原作再現度はわかりませんが、OPの映像見ていてもどれだけ力が入っているアニメかわかりますね~。サビの辺りに出てくる不気味すぎる緑色の妖怪(?)に一目惚れしてしまいました…(笑)

      >乱歩奇譚は先が気になるという意味では、結構良かった
      予定表には挙げていませんが、私も乱歩奇譚は拝見しました。ショタキャラに抵抗を感じつつ、ストーリーが面白いので次も見よう。

      >実は私はとGANGSTAあたりに少し期待
      GANGSTAというのはチェック不足でした。ハードボイルドな世界観で実に面白そうな作品じゃないですか! 大阪では既に1話放送が終わってしまっていましたが、BS11やニコニコでも見られるようなので良かった。

      >監獄学園ですが、お色気アニメではない
      そうなんですね。まぁ、エロコメって感じかな? 1話を見て、作品のノリについて行けそうかどうか見極めたいと思います。

  5. 監獄学園のアニメ見てますがこれ今期で一番面白いです・・・シモネタはシモネタでもそこまで極端なのは
    無いし、何よりギャグの面白さが突き抜けまくっててエロ要素すらギャグの一要素なのであまり気になりません
    感想書かれてないので切られたのかもしれませんが2話も凄まじい面白さだったので視聴お勧めしておきます
    おそらくギャグ作品では今年どころかここ数年でトップの出来かもですね・・ポテンシャル凄いです

    • 監獄学園、切っていないですよ~。当初の期待を遙かに上回る出来で、1話・2話共に大笑いしながら視聴しています。ただ、これ以上ないほど極端な下ネタアニメだと思いますが…(笑)

      個人的に2話は若干オーバーロード気味な部分もありましたので、これ以上過激さが増していくと、今は大笑いしている私も、急にサー…と冷めてしまうときが来るかも。下ネタってその辺の匙加減が難しい。人によって許容量がまちまちですからね。