2014春アニメの視聴予定表

今期アニメの視聴予定、及び期待度です。☆ ◎ ○ △ ×の5段階評価となっています。原作既読アニメには(既)マークを付けています。

 ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース
第三部からジョジョの代名詞とも呼べるスタンドバトルが始まりますが、期待半分不安半分。自分が戦わないバトルって面白いんですかねぇ? あと、主人公がやれやれ系なのも気掛かり(笑)

 ハイキュー!!(既)
てーきゅうの親戚みたいなタイトルですが、こっちは至って真面目なスポーツ漫画(てーきゅうも真面目です)。若干SLUM DUNK臭さが気になるものの、面白いのは確か。

 僕らはみんな河合荘
恋愛ラボの作者ということで期待大。アニメの絵柄だけ見ると、とても同じ作者とは思えませんが…。設定やキャラはむしろこちらの方が好みかもしれません。

 一週間フレンズ
原作未読ですが、WEB立ち読みで1話だけ拝見。なるほど、1週間で記憶がリセットされるヒロインね。そんな彼女にアプローチし続ける主人公がイケメンすぎるので視聴決定。

 マンガ家さんとアシスタントさんと
こちらもWEB立ち読みで原作拝見。無自覚な変態さを持つ主人公が愉快でいいですけど、セクハラを完全に拒否する感じでもないアシスタントの娘の微妙な反応がカワイイ

 プリティーリズム・オールスターセレクション
途中から見始めたプリティーリズム・レインボーライブは、最終回までずっと面白くて大満足でした。必然的に第4期も期待が持てますが、どうやら今回のは総集編だそうで…。

 ドラゴンボール改 魔人ブウ編(既)
だから、どうして音声が撮り下ろしで映像が昔のままなのか。音声は昔のままで、映像を描き下ろしてくれと。ビーデルが皆口裕子さんじゃなくなっていますし…。

 犬神さんと猫山さん
「コミック百合姫」という世にも恐ろしい雑誌に連載されているそうですね。キャラクターは見た感じカワイイ娘揃いですが、男は出てこないんですか?

 健全ロボ ダイミダラー
インターネット黎明期を思わせる公式サイトが面白すぎる!!(笑) このセンス溢れる公式サイトのせいでアニメにも興味を持ってしまいました~。

ハイキュー!! 1 (ジャンプコミックス)

著者/訳者:古舘 春一

出版社:集英社( 2012-06-04 )

定価:

Amazon価格:¥ 432

コミック ( 187 ページ )

ISBN-10 : 4088704533

ISBN-13 : 9784088704531


この記事のトラックバックURL
  1. 結局、自分は前期はバディ・コンプレックスのみ最後まで視聴。
    だいたいまったり面白かったんですけど、
    最終話だけいきなり3倍くらい面白くなって
    何だかシュタインズゲートとコードギアスを混ぜたような怒涛の展開。
    最初からこれが出来てたらもっと食いつく人居ただろうに!
    頑張って、是非2期やって欲しいなあ。
    ソシャゲーに手を出してちょくちょく課金するくらいはまってますw

    今期からはマジンボーンとドラゴンボール改と金田一少年の事件簿Rを視聴。
    マジンボーンは・・・うーん、なんか子供は見そうにないな。
    まだ1話なので分かりませんけど。
    金田一はもう話ほとんど忘れていますし、まっさらな気持ちで楽しめそう。

    >ビーデルが皆口裕子さんじゃなくなっていますし…。
    えー!!そうなんですか!
    神と神はちゃんと皆口さんだったのになんで・・・。
    うーん、これは序盤のテンションがダダ下がりですね!

    •  ユキさん
      バディ・コンプレックスは分割2クールみたいなので、すぐに2期の放送はあると思いますよ。

      ソーシャルゲームの方は、なんかキャラ同士のカップリングを楽しむという謎の方向性だったので笑いました。これは私のようなカップリング厨が歓喜のシステムですねぇ。もしアニメのバディ・コンプレックスを見続けていたら、私も手を出して課金していたかもしれない…。

      >マジンボーンは・・・うーん、なんか子供は見そうにない
      子供向けにしてはやや大人向けすぎる、大人向けにしてはやや子供向けすぎる、少し対象年齢がわかりにくいアニメですね。

      >(ドラゴンボール)神と神はちゃんと皆口さんだったのになんで
      皆口さんは現在語学留学のために渡米中ですから、映画のような単発の仕事ならともかく、レギュラー番組の収録になると難しいってことでしょうかね…。しかし、私にとってはエヴァのアスカが宮村優子さんでなくなるのと同じぐらい残念なことですよ。

  2. 新作としては「棺姫のチャイカ」と「キャプテン・アース」「極黒のブリュンヒルデ」
    あたりをチェックする予定です。
    特に「アース」は桜蘭ホスト部やスタードライバーのメンバーなので期待大。
    というかなんだこのイデオンを足してヒーローマン太りしたタウバーンみたいな巨大ロボットは・・・。

    「チャイカ」は原作好きなので見ますが、今期はボンズがコレと「アース」と「ソウルイーター」まで
    手広くやってるので、実力が分散してそうなのが不安・・・
    ツタヤでチャイカのPV見た時も、正直テロップ見るまでボンズだとは思わない程度だったし。
    (スタッフ見た感じだと敏腕が集中してるのは「アース」っぽい)

    >主人公がやれやれ系なのも気掛かり(笑)
    ツッコミ待ちの発言だとは思いますが、空条承太郎さんは日本一の
    「口より先に手が出るヤレヤレ系主人公」なんで、その辺は心配ご無用。
    ただ第三部は単行本で言うと1+2部くらいの長さなので、かなりのエピソードが削られるだろうし、
    様々な部分が歪みそうな点が心配でもあり。

    •  ゲストさん
      桜蘭高校ホスト部の名前を出されると、キャプテン・アースに注目してしまう。

      でも、キャプテン・アースはこの視聴表に載せようか最後まで迷っていたアニメでした。今期もロボットアニメはたくさん始まりますが、かろうじて私でも見られそうな“可能性”があるのは、シドニアの騎士とキャプテン・アース。そこまで無理してロボットアニメを見る必要はないと思いますけど、とりあえず第1話は視聴してみるつもり。

      >今期はボンズがコレと「アース」と「ソウルイーター」まで手広くやってる
      ついでにテンカイナイトもやっているみたいですよ! 1クールに4つもアニメ手掛けるとか可能なんですかね(笑) どれか1つぐらい悲惨な出来になりそうで怖い…。

      >空条承太郎さんは日本一の「口より先に手が出るヤレヤレ系主人公」
      ええ、勿論そこは承知していますよ~。今存在しているやれやれ系主人公って、恐らく承太郎のようなキャラの表面的模倣から生まれたキャラなんでしょうね。元祖は格好良くても、その亜種がカッコイイはずございません。

  3. 今期は「蟲師」「極黒の極黒のブリュンヒルデ」「マンガ家さんとアシスタントさんと」「ご注文はうさぎですか?」ぐらいでしょうか。

    相変わらず浅生さんとは殆ど被らないラインナップですが、皆さん「蟲師」は見ないんですねぇ…確かに前作から間が空いてしまっていますがこの前の特番を見る限りクオリティーは相変わらずなのになぁ。
    個人的には「原作と同じくらい面白い」作品はあっても「原作を越えた作品」はこれだけだと思うくらい凄い作品なので見て欲しいところですがw 

    「極黒の極黒のブリュンヒルデ」「マンガ家さんとアシスタントさんと」はいずれも以前の作品で前科があるだけに期待半分不安半分といったところ。特に後者はまさか実写版とか無いですよね?

    •  草薙静流さん
      蟲師は以前静流さんが絶賛されていたので気になっていたんですが、やはり2期アニメを途中から見るというのは難しいー。ネットで1期総集編とかを事前に流してくれたらいいんですけど。蟲師に限らず、2期から入りやすいような配慮は他のアニメでもあっていい。

      >(マンガ家さんとアシスタントさんと)まさか実写版とか無いですよね?
      ドージンワーク懐かしいなぁ(笑) 当時は短時間アニメみたいなフォーマットが根付いていなかったと思いますから、あんな風に実写パート入れて尺稼ぎせざるを得なかったのかも。「マンガ家さんとアシスタントさんと」はちゃんと短時間アニメになっていますね。

  4. ジョジョの三部は一~二部とは雰囲気が違いますからねー。スタンドバトルはあくまで投影図であって、ペルソナと同じようなもんと思えれば「自分が戦わない」という意識は薄れるかもしれません(そういえば、タロットのアルカナを割り当てているところも共通点)

    初めて原作を読んだ時にはちょっと戸惑いましたけど、荒木先生の「一部と二部は肉体の強さを描いた」「三部では精神の強さを視覚化して表現したい」という旨のコメント(うろ覚えですが、大意は合っているはず)を踏まえて見直すと、これはこれで受け入れられると感じました。
    物理的な強さを追っていくばかりでは、やがてインフレして減速するだけでしょうしね。

    個人的には、敵キャラクターが豊富な点が好きです。
    今までのように同じキャラとの再戦がほぼなく、どんどん新たな敵と出会って(そして使い捨てて)いく形式で、次はどんなのが来るかな、スタンドだけ姿を現したけど本体はどんな奴かなと想像するのも楽しくてー。
    老獪なババアやセクシーな美女といった、一部や二部では脇役だった女性たちも戦闘要員になっているのが面白いです。どちらも武勇でねじ伏せるタイプではないのにかなりの強敵で、最強生物カーズ様とはまた別の強さを見せてくれました。

    長くなりましたが、一部と二部が楽しめたなら三部もきっと楽しめますよ! そうだといいな。

    それから河合荘ですが、恋愛ラボよりギャグ成分は控えめなので、同じ作者という感覚はあまり…と思いきや、今しがた原作漫画を読み返したら大部分がギャグでした(笑)
    意識しないと、思春期男子がしょっちゅうヒロインにときめきまくりのラブストーリーっていう印象なんですけどね! 尺としては住人に振り回される時間の方が長いんですが、純愛話で下心ある主人公が珍しいのでインパクトあったのかもしれません。
    無口系のヒロインよりも、外野から「いけるよ!」とそそのかされて、強引に並んで下校した際に、ヒロインが本を閉じただけで感動に打ち震えちゃう主人公の方がぶっちゃけ萌える作品です。片想い好きの浅生さんの趣味には合うと思うので、感想書いてくださることを祈ります~。

    •  ゲストさん
      確かPersona4を見ているときに、「ジョジョっぽい」と意見している人が多数いましたね。スタンドバトルのイメージはあんな感じでOKってことですか。ペルソナバトルには特に抵抗ありませんでしたから、スタンドバトルもスムーズに受け入れられるでしょう。私が嫌いなのは、自分は安全地帯にいるくせに、さも一緒になって戦っている感を出してくる厚かましい奴です(笑)

      でも一部・二部を超えられるのかというところが私の中でまだ懐疑的。大男の暑苦しいフィジカルバトルが好きな私は、やっぱり一部・二部が合っているような気がします。

      >スタンドだけ姿を現したけど本体はどんな奴かなと想像するのも楽しくて
      おお、それは確かに面白そう! スタンドの種類もパワー系一辺倒ではないようなので、また知的なバトルが見られるといいですね。大いに期待。

      >(河合荘)純愛話で下心ある主人公が珍しいのでインパクトあった
      それが珍しいってのが変な話ですけどね。ラブストーリーにおいて、下心を嫌う意味がわかりません。野心のない将軍の国盗りを見せられても楽しいわけないでしょう。同様に、下心のない野郎は恋愛するなと言いたい。

      >ヒロインが本を閉じただけで感動に打ち震えちゃう主人公の方がぶっちゃけ萌える
      いい目の付け所ですよ!(偉そう) そうです。ラブコメの主人公は「感動」というものを欠かしてはなりません。好きな異性の些細な行為に無上の喜びを見出せる主人公であって欲しい! そういった感情を素直に前面に出せる主人公であれば、どんなヘタレであろうとも構わないというのに…。無気力・無感動こそがこの世の一番の悪です。

  5. 初めまして、ちょくちょく見てました。
    こちらのHPの語り方、二次元の人物でも現実の人物と同様に「彼女のここはいい」「ここはダメ」と接しているスタンスが好きで思い切って書いてみました。
    よろしくお願いいたします。百合物僕もダメですわぁ。

    今期アニメは何やるか蟲師くらいしか知らなかったです。
    蟲師いいですよね。特に自然風景の見事さは父も一緒にハマるほどで。というか父が先に見て僕もハマりました。
    >自分が戦わないバトルって面白いんですかねぇ?
    いやほんと、自分が感じてる考えを書いてくださると嬉しいです(笑)。
    僕の中で戦う男=仮面ライダーで、自分の手足が血で汚れる覚悟もなしに戦っちゃいけないよなーと。

    •  創さん
      初めまして~。管理人の浅生です。

      よく二次元のヒロインに三次元の魅力を求めるのは愚かだと意見する方もいらっしゃいますが(それは否定しない)、私は現実世界には100%存在しない完全なる人工物よりも、多少真実味を混ぜた二次元ヒロインの方が親近感持てていいと思うのです。要するに、果汁20%ぐらいの二次元ヒロインが好きですね(笑)

      >自分の手足が血で汚れる覚悟もなしに戦っちゃいけない
      そうですね~。正確には「戦っている気分になるな」かもしれません。私はJリーグのファンですが、サポーターが選手と同じ目線で語っているのは嫌いですし。

  6. 今期は「ジョジョ3部」「蟲師」「ご注文はうさぎですか?」「魔法科高等の劣等生」「健全ロボ ダイミダラー」「ラブライブ2期」を見る予定です。

    ジョジョ3部は第1話を見ましたが、1、2部から引き続き素晴らしいクオリティで安心して見ていられますね。
    ただ他の方も書かれていますが、ストーリーの尺に関してはやはり心配な部分もあります。自分としては分割でもいいので全ての話を網羅してほしいのですが、難しいですかねぇ。

    蟲師はジョジョの前にやっていたのでついでに見てみたのですが、世界観というか作品の空気が思いの外好みだったので、急きょ視聴を続けることにしました。続編のようなので、前作をチェックすべきか悩み中。

    ダイミダラーはロボットものなのでチェックしたら、浅生さんと同じく公式サイトのインパクトにやられてしまったクチです。主題歌もJAM projectでおなじみの遠藤正明さんが歌っていて無駄に熱い(笑。
    あまり格好いいとはいえないロボですが、その分はぶっ飛んだノリでカバーしてくれるものと思っています。公式サイトが一番おもしろかった、なんてオチにならないことを願いたい(笑。

    •  堕落人さん
      魔法科高校の劣等生はジョジョと並んで今期最注目アニメの1つですよね。ラノベ界で今最もホットな作品ということで、私も一応それなりにチェックはしてみましたが、やっぱり無理という結論で終わりました(笑) こういうタイプの主人公が最近では人気なのか~。

      >(ジョジョ)ストーリーの尺に関してはやはり心配
      第三部はコミックス換算で16巻分らしいので、そりゃ2クールあっても足りないわけですね。全9巻の坂道のアポロンが1クールで放送されていますので、絶対に不可能ではないんでしょうけど…。ちなみに坂道のアポロンは、8巻途中と9巻丸ごとを1話で終わらせやがりました(ほぼ全面カット)。

      >公式サイトが一番おもしろかった、なんてオチにならないことを願いたい
      なでしこやまとも昔は似たようなレベルだったので、本当に懐かしくて笑えましたよ。しかし、いくら公式サイトが面白くても、それはきっかけの1つに過ぎません。やはり1話でどれだけ引き込んでくれるかですね~。

  7. >やはり2期アニメを途中から見るというのは難しいー。

    蟲師は基本一話完結のオムニバスなので途中からでも問題ないかと。
    それでも前作を見るなら北米版のBD-BOXを買えばお安いですよw
    何よりエピソードとか映像美が悉く琴線に触れるので見ていて気持ちいいですよ。
    まあジョジョのついでに見てみたら良いんじゃないでしょうか

    •  草薙静流さん
      てっきりストーリーものだと思い込んでいましたが、1話完結のオムニバスなら途中参戦しやすいですね! 丁度ニコニコ動画で配信されていましたので、これから視聴してみたいと思います。北米版BD-BOXを買うことはさすがにないでしょうが…(笑)

  8. >バディ・コンプレックスは分割2クールみたいなので
    あら、そうなのですか~。
    それっぽい雰囲気は出しつつも、どうも確定的な情報はまだみたいで・・・。
    まあ1クールでもそれなりに綺麗に終わってはいるんですけど、
    続きもいくらでも出来ると思うのでやって欲しい!
    アニメでタイムリープモノって初めて見たんですけど、何とも不思議なアニメでしたね。
    最終回見終わった後に1話見直すと、1話がクライマックスだったり、
    要所要所で、「あーこれはこういうことだったんだ」っていうネタが色々仕込まれてたり、中々楽しいです。

    >ソーシャルゲームの方は、なんかキャラ同士のカップリングを楽しむという
    あー、キャラ同士ではなくてプレイヤー同士のカップリングですね。
    まず自分のプロフィールパラメータがあって、そのマッチングによって
    シンクロ率が変わってきて、バディを組んだ時のパラメータの上がりが違ってくるっていうシステム。
    アニメ通り、他プレイヤーにプロポージングして認証されると、カップリング出来ます(笑)。
    バディになった後は、相手の趣味とかを理解しながら、
    シンクロ率の%を上げていって、より強化するって感じですねー。
    まあ、とは言っても基本はよくあるカード収集ゲーなのですが(^^;

    ドラゴンボール1話見ましたけど、ビーデルさんの声・・・ヘタ!(笑)
    でもなんだか癖のある声で、これはこれで慣れたらまあ・・・って感じですかね。
    宮村さんは、最近病気か何かみたいで調子悪いようですが・・・。
    もし代わってしまうようだったら、この人にやって欲しい!
    https://www.youtube.com/watch?v=c5Mz27OKbv4
    関西弁キャラだと、名探偵コナンの和葉とパッと聞きそっくりじゃないですか!?

    •  ユキさん
      バディ・コンプレックスってタイムリープ系だったんですか。Steins;Gateっぽいというのはそういう意味だったんですね。タイムリープ系は伏線の立て方が容易なのが最大の強み。言い方は悪いですが、お手軽に感動を呼びやすい。名作が多いのも納得です。

      >キャラ同士ではなくてプレイヤー同士のカップリング
      ありゃ、そうなんですか。作中の登場人物を自分の好きなようにくっつけられるシステムかと思ったら…。他のプレイヤーとくっつきたい願望は特にないなぁ(笑) プレイヤーの自己紹介欄(あるのか知りませんが)で17歳現役女子高生だと偽っていたら、プロポージングしてくれるプレイヤーが殺到しそうなシステムですね。

      >もし代わってしまうようだったら、この人にやって欲しい!
      普通に宮村さんが演じているのかと思いました。中津真莉子さんという方ですか。これはまったく違和感ゼロですね~。宮村さんの継続が難しいのであれば、是非この方に役を引き継いで欲しいです!

      私はオリジナルの声優にそれほどこだわりはありませんので、お年を召してかつての声が出せなくなったのなら、積極的に代役を立てていくべきだという考え。声質さえ似ていれば問題ありません。

      ただし、ビーデルさんの声には私も心底ガッカリしましたね…。声質が全然違う上に演技まで下手なんて。新人だから仕方ないのか……と思ったら新人じゃないしっ! 皆口裕子さんの代役を立てるのは確かに至難かと思われますが、いくらなんでもこれはないだろうと言いたい。

  9. 今期の視聴予定は、

    「僕らはみんな河合荘」「レディジュエルペット」「ラブライブ2期」「プリリズ」「極黒のブリュンヒルデ」「ダイミダラー」「ご注文はうさぎですか」「一週間フレンズ」

    といった感じです。一応期待順に並べてみました。

    河合荘はオススメですよ~。攻略の糸口がなかなかみつからない難易度の高い先輩に惚れてしまった主人公が頑張るお話です。既にお話しされていますが、空回りしたり、律先輩の微妙な反応とかに感動する主人公の姿に萌えます。もちろん律先輩も可愛いのでグッドです。

    ジュエルペットは、今回雰囲気がプリリズとかアイカツのそれっぽくなっているので注目してます。一見最近の女児向けアニメのトレンドに合わせた風に見える今回のレディジュエルペットは、果たして正統派に進むのかぶっ飛んだ内容になるのか…。

    プリリズは総集編ですが実はレインボーライブしか見てないので…。今期見るものが少なくなったら全シリーズ見ようかな、なんて思ったりもしてます。プリリズ新シリーズがまた7月から始まることですし!

    •  カズさん
      とてもカズさんらしいと思えるラインナップですので、すごく妥当に感じる順位付け。ダイミダラーの順位が意外と高いなって思うぐらいで(笑)

      >(河合荘)難易度の高い先輩に惚れてしまった主人公が頑張るお話
      素晴らしいですね! そのコンセプトを聞けばもうハズレは考えにくい。ていうか、あのショートカットの女の娘は先輩だったのですか! 同い年か、年下かと思っていました。これは嬉しい誤算。関西ではまだ放送されてないのでこれからなんですが、ますます期待値が上がりましたよ~。

      事前のイメージだとなんだかめぞん一刻っぽい感じは受けます。変人揃いの住人に囲まれながら、1人の年上女性を懸想しているという構図が。まぁ、私はアパート同居モノという時点で、総てめぞん一刻に見えてしまう病気なんですけど…。

      >プリリズは総集編ですが実はレインボーライブしか見てない
      私はそのレインボーライブすら後半しか見ていないので、これまでのプリリズを振り返る総集編は逆に楽しめるだろうと思っていたんですが、いざ第1話を視聴してみると、やっぱり全然知らないアニメの総集編は入り込みにくい…。大人しく、7月から始まる新シリーズを待つべきかな。

ABOUTこの記事をかいた人

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。