2013秋アニメの視聴予定表

今期アニメの視聴予定、及び期待度です。☆ ◎ ○ △ × の5段階評価となっています。

 WHITE ALBUM 2

原作エロゲは紛うことなき傑作。続きの-closing chapter-を全力で楽しみにして待っていたら、その間に“エロゲ飽きた病”に罹患してしまい、今でもCCは未プレイのまま放置…。このアニメ見てもう一度WHITE ALBUM2熱を取り戻し、回春したい!!

 ゴールデンタイム

原作未読。ラノベ原作アニメに激しい偏見を持つ私でも、これは一目見て面白そうだと感じました。高校ではなく、大学が舞台というのもいいね! 今期の貴重なラブコメ枠として超期待。でも作者は「とらドラ!」の人なのか…。逢坂大河苦手だったなぁ。

 キルラキル

絵柄と内容はまったく自分に合いそうにないんですけど、あの「リトルウィッチアカデミア」を手掛けたTRRIGER作品と知っては見過ごせない。第1話を見て惹きつけられる何かがあるかどうかですねー。

○ てーきゅう(3期)

なすの先輩が金の力で放送を延長してくださった第3期。内容は今まで通りだと思いますので特に心配することもないですが、2期の主題歌(メニメニマニマニ)が大好きだったので、3期がどんな風に変わるか少し気がかり。

 声優戦隊ボイストーム7

原作未読。かなり際物な感じなので、めっちゃ面白いかめっちゃつまらないかの両極端な結果になりそう。アニメではなく、厳密にはモーションコミックになるらしいので、それがどういうものかも興味あります。

 ワルキューレロマンツェ

私がエロゲ飽きる直前にプレイした最後のエロゲ。こちらも傑作なんですけど、お話としてではなくあくまでエロがという話ですからねー。アニメ化して面白くなるとは到底思えないです。とにかく予算の総てをスィーリアの作画に注ぎ込め! スィーリアさえ美人であれば、他はどーでも構わん!

 メガネブ!

メガネに異様な執着を持つ生粋のメガネフェチとしては気にならざるを得ない作品。彩色のセンスが一昔前のエロゲっぽいよね。

ABOUT

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。
この記事のトラックバックURL
  1. まさか大和さんがCC未クリアだったとは……レビューが来ないから気に食わなかったのかとてっきり…
    個人的にも不安だらけのアニメ版ですが、是非傑作になってほしいものです。

  2. アニメ飽きた病を患ったフシがある今日このごろ。
    見たいアニメが全然ないんですよね。
    とりあえずキャスト変更無しという点のみを評価してワルキューレロマンツェは見てみようかと。ゲームの方は未プレイですけど、地上波でかわしまりのさんのそっくりさんの声をガッツリ聴けるのが私にとって最大の魅力。

  3. MMOの世界で主人公が腹黒ということでログ・ホライズンが期待できそうだと思うんですが

    メガネブ!は私はめがねっこ好きで女性がみんなめがねかけてたら最高だと思いますが女性のめがねは期待できなさそうですね。

  4.  ぺそさん
    も、申し訳ないです…。未クリアどころかインストールもしていないです。OCはあんなに面白くて続編を楽しみにしていたのに、どうしてその続きをプレイする気になれないのか自分でも謎。むしろ大学生になったCCの方が面白そうなのに!!

     ヒンメルさん
    表の声優さんのエロゲ出演が増えてきて、アニメ化してもあまり驚きがなくなってきましたけど、ワルキューレロマンツェみたいにがっちりエロゲ声優さんで固められていると、アニメ化するときチョット楽しみがありますね~。

    ストーリー的な興味はゼロですが、アニメでもあの必殺カウンター推しが炸裂するかは興味ある(笑)

     あsgさん
    Free!ですら申し訳程度に女子が存在していたというのに、メガネブ!は女っ気皆無ですね。本当にメガネ女子を1人も出さないつもりなんでしょうか…? まぁ、男が一切登場しない美少女アニメがごろごろあるんで、その逆バージョンがあってもおかしくはないんですが~。

  5. ・てーきゅう(3期)
    1期をDVDで視聴してファンになったのに、2期を見逃すという失態を犯したので、今期はしっかり追っていきたいです。

    ・コッペリオン
    原作既読。震災関連でアニメ化が延期していたようでしたが、ようやく実現されて一安心。

    ・機巧少女は傷つかない
    原作は既読なので興味はあるのですが、正直なところ最近恒例の「駄目なラノベ枠」入りしそうな気配が濃厚…。

    ・ワルキューレロマンツェ
    瑞沢渓さんや田口宏子さんの声がアニメで、それも主役級のキャラで聞けるのは楽しみ。スィーリアの作画に気合を入れてほしいのは激しく同意です(笑。

    ・IS<インフィニット・ストラトス>2
    受身、難聴、鈍感の主人公がモテまくる素敵なアニメ。1期はギャグ作品としてなかなか楽しめたので、今期もある意味期待しています(笑。

    まあ予定は未定なので、実際はこの内の半分観れれば良い方でしょうか。とりあえず、てーきゅうは外したくないですね。

  6.  堕落人さん
    てーきゅうは2期を見逃したところで特に問題なく話について行けますから安心ですね。やっていることは1期と何ら変わっていませんから…(笑)

    >(コッペリオン)震災関連でアニメ化が延期していた
    秋アニメをチェックしていたときに初めて内容を知ったんですが、「これは放送延期されるわ」と言わざるを得ない内容でした。でも、ようやくこういうアニメが放送できるほどには日本も立ち直ってきたのかなと思うと感慨深い。さすがにもう不謹慎を叫ぶ人はいないはず…。

    ・機巧少女は傷つかない
    原作は既読なので興味はあるのですが、正直なところ最近恒例の「駄目なラノベ枠」入りしそうな気配が濃厚…。

    >(機巧少女は傷つかない)最近恒例の「駄目なラノベ枠」入りしそうな気配
    その枠は境界の彼方で埋まってるから大丈夫じゃないかなぁ…。京アニなので一応第1話だけ見ましたが、OP前のアバンだけで拒否反応でまくり。10数年前のエロゲみたいな導入でびっくりしました。

    >(ワルロマ)瑞沢渓さんや田口宏子さんの声がアニメで、それも主役級のキャラで聞ける
    瑞沢さんと田口さんの声を聴いて、スィーリアの美しさを確認できたらそれでいいので、1話だけしか見ないかも(笑) 第1話で何かアニメならではの「引き」がないと継続視聴は難しいー。

  7. 自分はガンダムビルドファイターズとワルロマとIS2期を視聴します~。
    ビルドファイターズは、初めてちゃんとした子供向けガンダムっぽいので、試しに視聴。
    ただ懐古向けの面も含んでるっぽいので、どっちに転ぶかですね~。

    ワルロマはまあ、スィーリアが見たいので・・・(笑)。
    それ以上でも以下でもありません!
    多分スィーリアルートじゃないだろうと思いますので、後半きつくなってくるかも。
    しかしジョストって、弓道みたいに決まった形を繰り返す競技なので
    アニメ的につらそうなのですが、どう見せてくるのか。
    戦術がカウンターしか無いんじゃ辛いでしょ~(^^;

    IS2期は色々悶着があった末のようやくの2期。
    セシリアが好きなので、いっぱい出番あると良いのですが・・・!

  8.  ユキさん
    ガンダムビルドファイターズは完全にダンボール戦機の人気にあやかって作られた作品ですよね。端的に言えばパクリですが(笑) 天下のガンダムとあろうものが後続のロボットアニメに影響されるのは忸怩たるものがあったかもしれませんけど、やはりアニメの中でプラモデルそのものを使える設定は大きなメリットを感じたんでしょう。

    >(ワルロマ)ジョストって、弓道みたいに決まった形を繰り返す競技
    そうそう。瞬間的な勝負が何度も繰り返される単調な競技ゆえ、アニメ向きなようでアニメ向きじゃない感じ。ましてや戦術が毎回カウンター狙いでは…(笑)

  9. 小さいロボ(的な物)を戦わせるのは昔からいくつかあるのでパクリというつもりはないのですが、
    でもそれより、設定だけプラモで戦う話にしても
    肝心の絵面が相変わらずの手描き戦闘で、普通にモビルスーツで戦ってるのと
    なんら変わってないのが気になります。
    出ているロボも、過去のプラモからの出演なので、古いやつが多いし。
    なので、子供向けに見せかけた懐古向けなのかな~とも思ったり。
    実際見てみて、どっちの印象かで視聴継続するかですね~。

  10. パクリであるという部分の発想面だけちょっと反論させていただくと、ビルドファイターズのプラモシミュレーターを使って戦うという設定自体はガンダムでは1982年からコミックボンボンで連載されていたプラモ狂四郎という作品から使われているんですよ。

    アニメでもダンボール戦機が始まる1年ほど前にガンプラビルダーズという作品で似たような設定でOVAも作っています。どちらもマイナーな作品なのでダンボール戦機ほどの知名度はないですし、わざわざ地上波の作品でこの設定を取り上げようと思った背景にはダンボール戦機の人気があると思うので、ガンダムチームとしては宣伝の花形であるTV企画で後発作品の人気にあやからなければいけない悔しさはあるんじゃないかと思いますが(笑)

  11.  ユキさん
    プラモデルといっても、普通のガンダムのスケールをただ小さくしただけみたいな感じなので、アニメで見る分には本物かプラモデルかの区別ってあんまり付かないのかも? 敢えて少し玩具っぽさを残した方が面白いと思うんだけどなー。

    >子供向けに見せかけた懐古向け
    両方の客層を取り込みたいのが本音でしょうね。馴染みのあるウィングガンダムが出ているのは私もチョット嬉しくなりましたし、世代を超えて楽しめるというのはガンダムというコンテンツの強みだと思いますよ。

     smatさん
    すいません~。元々ロボットアニメとか全然詳しくないくせに、浅い知識で安易にパクリとか偉そうに言っちゃダメですね。反省します。手の平サイズのロボットを操って少年が戦う構図は、てっきりダンボール戦機が元祖かと。

    しかし、ビルドファイターズがダンボール戦機に影響されて生まれた作品であることもまた事実ということかな。普通のガンダムアニメを放送するより、作中でプラモデルを登場させて戦わせた方がプラモデルの売り上げ効果は期待できそうですし、その辺は素直にあやかっておこうという判断かもですね。