発売日 1996年6月7日
メーカー elf 
私にとってのエロゲ原器。これにハマったからこそ、エロゲにハマってしまったわけで…。

1年間の期限の中、目当ての女の娘を口説き落とすのを目的としたゲーム。マップを隈無く歩き回り、こちらから積極的にアプローチしていかない限り、絶対に恋人なんか出来ません(当然だよね~)。

特別ヒロインが魅力的だったわけでもなければ、特別シナリオが面白かったわけでもなく、1年という冗長な期間を、数少ないイベントを探しながら行うルーチンワークは、正直楽しいとは言い難いもの。しかし、無関心でにべもない態度だった彼女を、弛まぬ努力の末に心開かせるという行程は、何事にも代え難い至福でした。頬を赤く染めつつ、微笑みかけてくれることが最高のご褒美。今までの苦労が総て報われる瞬間です。私は追いかけられるより、追いかける方が好きなんだな~と気付かされた作品でもありますね。

加納涼子。落差の美学を追求した下級生にはうってつけのヒロイン。彼女に足を舐めさせるため、1年間頑張りましょう。
2007年3月3日