発売日 2011年4月22日
メーカー エウシュリー 
神採り君はいい人だけど恋愛対象としては見れないよ
文に絵をつけただけで大金をせしめようとする悪しき亡者どもが巣食うエロゲ業界において、常に高いゲーム性を指向し続ける職人集団エウシュリーは、まさに業界の良心! 私はこれが初エウシュリーだったりしますけど、今までエロゲではお目にかかったことがないような圧倒的な作り込みには舌を巻くばかりでした。よくぞここまで手の込んだ面倒なものを作り上げたなと。

こつこつ同じことを繰り返す作業ゲーでありながらも、探索、採集、依頼、育成、創作、経営とやれることが山ほどあるおかげで単調さを微塵も感じさせません。それでいて複雑さはなく、ユーザーフレンドリーな親切設計がありがたい。見た目よりもずっと敷居は低いので、誰でも簡単にゲームに没頭できること請け合いです。

メインのダンジョン探索パートではお馴染みのターン制ストラテジーを採用し、ファイヤーエムブレムライクな作り。戦略性の深みこそないものの、易しすぎず難しすぎずの絶妙な難易度調整が見事ですよ。ゲームバランスが最後まで破綻することがなかったおかげで、常にやりがいを感じながらプレイすることができました。

ダンジョン内で手に入れた素材は工房で合成することが可能で、生み出されたアイテムを自分たちの装備品として使用したり、店頭に並べて商売したり。このアイテムクリエイションの楽しさは、アトリエシリーズさながらだと言えますね!

自分好みにキャラクターを成長させられる衣装強化は、ファイナルファンタジーを彷彿させるシステムでしたし、神採りアルケミーマイスターは有名RPGの良いところを上手にミックスしている印象。派手さはなくとも、丁寧で堅実な作りのおかげで、非常に中毒性の高い、長時間しっかり遊べるSLGとして完成されている。周回プレイを含めれば、何十時間、何百時間とプレイ時間が保証されていますからね。実にコストパフォーマンスに優れた作品でもあります。


でもねー。これだけ素晴らしい名作でありながら、不思議と語りたいことがない。すごく面白かったと認めつつも、特筆すべき点がない。たっぷり遊ばせてもらったのに、これといった感想がない。普通、こんなにはまった作品であれば、興奮のあまり筆も滑らかになるものなんですけど、それがない

結局のところ、神採りアルケミーマイスターは有名ゲームの上澄みを掬っただけのゲームであり、オリジナリティやアイディアに乏しかったことが、印象の希薄さに繋がっているのだと思います。レビューを書く上で、その作品ならではの特徴をピックアップして行きたいのですが、それが何1つ見あたらないから厳しい。

加えて、シナリオの退屈感。私のファンタジー嫌いを差し引いても、このシナリオはダメダメでしょ。ユエラ、エミリッタ、セラウィのヒロイン3人は揃って当たり障りのないタイプですし、主人公ウィルも人畜無害な普通の人。ぶっちゃけ、シナリオは眠気しか感じないものでしたので、悪いとは思いつつも、途中から全部スキップさせてもらうことにしました。幸い、テキストを飛ばしてもプレイに一切支障はありませんでしたが、当然お話の中身はまったく何もわからない状態。これじゃ、語ることがないのも詮なきことですよね…。


「すごく面白かったけど、特に印象は残らない」。こういう作品に評価点を付けるのは、正直ものすごく難しいです。神採りアルケミーマイスターという作品が優秀であることに疑いの余地はなく、現に私自身も膨大な時間を費やして熱中させられましたので、最大限の評価をしなくてはならないのかもしれませんけど、これはクライテリアの問題。やはり、エロゲとして求めているベクトルとは異なるんですね。

なでしこやまとの評価は作品の優秀さを示しているのではなく、私がその作品をどれだけ好きであるかを示した愛の指標。ゆえに、少々辛めの点数になってしまったことをお許しください。「優秀さ」と「好き」という感情は必ずしも結びつかないのです。

私としては、やっぱりもっと人間臭さ(エロゲ臭さ)がある作品に惹かれてしまいますね~。例え優秀でなくとも、自分を惹き付けてやまない力強い個性と魅力を持った作品が好き。だから、文に絵をつけただけのヤクザなエロゲにせっせと貢ぎ続けてしまうのですが…。

エロゲの水準を超えてコンシューマーの領域に近付けば、比較対象が一般ゲームになってしまうので更に評価が厳しくなってしまう。この辺、うたわれるものと一緒。やはり、エロゲなら多少なりともエロゲらしさを見せてくれないと寂しいですね。

同時期に発売された大帝国と比較すれば、出来がいいのは確実に神採りの方でした。でも、どっちが好きかというと、私は大帝国なんですよ。大帝国の2が出れば多分買うでしょうが、神採りアルケミーマイスター2は出ても多分買わないと思うので。

戦力として役立ったという意味では、ユエラ。戦闘能力が高い上に機動力も高いので、単機で敵陣に突っ込み、ばっさばっさと敵を一網打尽にしてくれます。おかげで、他のキャラのレベルが上がりにくいのが難点。
2011年7月2日