アリス2010
メーカー〔ALICE SOFT〕 発売日2009年12月18日


効果覿面! 魔除けのブス
ALICE SOFT恒例のオムニバス集。バラエティに富んだ遊び心たっぷりの作品がぎっしり詰まっています。

メインとなるコンテンツは、Rance02・ハルカVSエスカレイヤー・ばにしゅ!・わいどにょ・はるうられの5つ。それぞれ順に紹介して参りたいところですが、ばにしゅ!は元のゲームをやっていないため、わいどにょは「ままにょにょ」がワイドになり新キャラが増えただけなのでレビューは割愛。今回はRance02・ハルカVSエスカレイヤー・はるうられの3本に絞ってレビューしたいと思います。
■Rance02 -反逆の少女たち-■
一応、これがアリス2010の眼目になるかな? Rance5Dが初ランスだった私には、過去作のリメイクはとてもありがたいです。Ranceはシリーズで繋がりのある作品なので、魔想志津香や悪魔フェリスといった現在のレギュラーメンバーの初出を知ることは有意義。この調子でどんどん他もリメイクして欲しいなぁ。って、どうして1じゃなくて2をリメイクしたんでしょ…?

さて、今回リメイクRance02をプレイするにあたり、アーカイブズで無料ダウンロードできる元祖Rance2も少しやってみました。どうやら思った以上に原作に忠実なリメイクがなされているようです。大きな違いと言えるのはグラフィックぐらいで、システムも多少ブラッシュアップされているものの、不便さ不親切さは正直まだ残っていますね。テキストも“敢えてそのまま”の仕様のため、昔のゲーム特有の味気なさは否めません。

ただ、「アリスのおもちゃ箱」のコンテンツにて、Rance02を改造することが可能。ファイルを書き換えて“Rance02改”にバージョンアップさせると、テキスト容量が2倍に増え現代風のアレンジが施されます。ランスのキャラクターもよりコミカルなものになり、アイテム屋の女の娘が、何事も疑問系で返す面白いキャラになっているなど、大幅なリファイン。私は断然こちらの方が好みでした。元のRance2に特別な思い入れがない限り、絶対「改」にしてからプレイすべきだと思いますね。

ゲーム性は昔のまま変わらないのが残念ですが、サクサク進められるので面倒臭さはありません。短いながらも、イベントはぎゅっと詰まっていて退屈させられることなく、テンポが非常に良い。今のRanceって、話の規模が大きく、キャラクターも大勢登場するだけに、ランスの存在感が薄くなったり、シィルの出番がすっかり忘れ去られていたりするんですよね。Rance02はランスとシィルの純然な活躍がメイン(途中で別れ別れになりますけど)なので、個人的にはこういう方が性に合う。Ranceというゲームは、ランスを中心としたランスありきの作品であって欲しいなと。

ヒロインの中では、マリア・カスタードがお気に入りでした。先に進むため、迷宮内の鏡の前でオナニーしなくちゃいけないイベントがあるのですが、渋々やらざるを得ないマリア、執拗にオヤジ臭い言葉責めをしてくるエロ鏡、後ろでちゃちゃを入れている2人(ランス&ミリ)が可笑しくて。昔からこんなノリだったのね。

冒頭にも述べましたけど、こんな感じで残りの1,3,4をリメイクしてくれないかな~(できれば鬼畜王も)。もっともっとRanceの世界のことを知りたいよ。

■超昂閃忍ハルカ ~ハルカVSエスカレイヤー~■
ハルカは未プレイのため思い入れがありませんが、エスカレイヤーには大いにあります。スタッフも焦らさないで、早くエスカレイヤー2の制作にとりかかって欲しいんですけどね。それまでは、このハルカVSエスカレイヤーで我慢しますから。

全体のボリュームは、じっくりテキストを読んでも30分ほどで終わる超短編。その割には、エッチシーンは多めに用意されていて、冒頭から突然ハルカ・ナリカ・スバルのハーレムエッチから始まるので、否が応にも高まる期待感。

が、途中から風向きは陵辱に。陵辱という行為そのものだけでなく、豚(本物)に犯されたり、デブの変態に犯されたり、オタクに犯されたり、相手がまともじゃない奴(オタクはまともです)ばかりなので、余計に私は不快感がありましたよ。エスカレイヤーも、敵(戦闘サイボーグ)に敗北して犯されていました…。

最近のアリス作品の標準機能なのか、陵辱スキップ・純愛スキップ機能が搭載されていましたので、その気になればこんな陵辱は見なくて済むんですがね。レビューを書く以上、私は飛ばすわけにも行かず渋々陵辱に目を通しましたけど。

バッドエンディングで陵辱はお約束なので仕方ないにせよ、グッドエンディングになって和姦エッチがないのはなんか納得行かない! なにより、肝心のエスカレイヤーとの和姦がないまま終わっちゃったことに私はご立腹。こらー! こっちはそれだけが目当てなのに!

と思ったら、3人全員のエンディングを確認後、エスカレイヤーとの恋人エッチが最後にちゃんと出てきました。高円寺沙由香が、エッチのためだけにエスカレイヤーに変身する公私混同っぷりが素敵。相当短いものでしたけど、とりあえず私はこれで満足。

■はるうられ 校内赤線区域■
メインコンテンツの中では、唯一の完全新規タイトル。学園内で売春を斡旋し、少女たちが春を販(ひさ)いだお金でクラブを経営していくという、最低最悪な内容です。私にはこんな血も涙もないゲーム、絶対に耐えられないし、認めたくもない! 私の偽善者っぷりを見くびらないで欲しい!

……が、ゲームとしてはホント良くできているんですよね、これ。最初は嫌悪感丸出しで始めていたのに、のめり込んでしまうまではあっという間。道義心に反する心苦しさはありつつも、メチャクチャ面白くてやめどきがみつからない。オリジナリティ溢れる隙のないゲームシステムに惚れ惚れです。これは傑作だわ~。

ゲームの目的は、言うまでもなく店の売上を伸ばすこと。そのためにはまず、他の競合店に負けぬよう、質の高い娼婦を揃えなくてはなりません。

女の娘にはそれぞれ、容姿・技巧・精神のパラメーターがあります。「容姿」はお客を呼び込むため、「技巧」はお客を満足させるための数値。つまり、美貌で顧客を次々呼び寄せても、テクニックがなければ小銭しか得られず、手練手管に長けたテクニシャンでも、容姿が低ければお客は呼び込めない。ただし、客には趣味嗜好があり、多少容姿が悪くても巨乳であれば巨乳好きから指名を得られるなど、容姿だけが指名を左右するものではないというのが、奥の深いところですね。

3つめの「精神」はいわゆるHPに値します。あまり無茶させすぎると精神が壊れてしまい、使い物にならなくなってしまうように。そうならないためにも、商品の娘さんは大事にいたわってあげなくちゃダメ。まぁ、実際にはほとんど使い捨てる運命にあるんですが…。

更に「処女」であるかどうかも重要な要素。私にはよくわかりませんが、皆さん生娘が特別お好みのようで、処女相手だと必ず顧客の満足度が100%になるというビッグな特典が。経営者側としては、なんとか金持ちの上客に処女をあてがい、大金ゲットせしめたいところです。

大金を得るには、「特別奉仕」をしっかりこなすことも大切。お偉いさんのVIP客が「容姿B以上で従順でメガネっ娘」といったように、好みのタイプを予め指示してくるので、期限までになるべくその条件に近い女の娘を用意しておく。条件に近ければ近いほど、莫大な謝礼金がもらえます。売春クラブの人員を整えつつ、リクエストに沿った女の娘も同時に探さなくちゃいけないので大忙し

娼婦となる女の娘を集める手段は、校内での誘拐。スペックの高い娘は、それだけ拉致できる確率も低いです。私は容姿S技巧Aの上玉を序盤に運良くゲットできましたので、たっぷり愛情を注いで、手塩にかけて育てて、長らくうちの看板娘として活躍してもらいました。ところがある日、鬼原優斗という最悪の客に捕まり、ぶっ壊されて車椅子状態になってしまう悲劇に…。き、き、貴様ぁぁぁ!!! よくもうちの可愛い娘を傷物にぃぃぃぃ!!

このように、客なら誰でもウェルカムではなく、決して相手してはいけない厄介な客も存在するのですね…。NO.1を失った私の店は売り上げも急降下。定期の上納金が支払えず、敢えなくゲームオーバーでした。あれだけ健全経営だったのに~。


しかし、一度の蹉跌を経験してこのゲームの仕組み、コツは掴めました。同時に必勝法も。肝となるのは、上客をどう捕まえるかよりも、厄介な客をどうスルーできるかなんです。上玉ばかり揃えては、お客の取捨選択が出来なくなる。つまり、うちの大事な娘たちを傷物にさせないためには、捨てキャラを1人確保しておく必要があるということ。そう、どんな客も寄りつかないような絶世のブスを!

この“絶世のブス作戦”は見事にはまり、迷惑客は全員ブサイクパワーで追い払うことができました。嫌な客はブスで遠ざけ、上客は美人で確実に釣る。これぞ賢い売春クラブ経営、成功の鍵ですよ!

しかし、このテクニックは本当に必勝法だったので、編み出してしまったがゆえに面白味が落ちてしまったのも事実…。ブスを1人確保したら、ほぼ負けはなくなりますので。同じ娘は一定期間以上雇えないなどの条件を付けないと、せっかくのゲーム性が破綻してしまうなぁ。


それを差し引いても、このゲームは良くできています。女を拉致して、売春を強いて、壊れたらポイ捨てと、どこまでもモラルレスのゲームですが、売春クラブ経営をこんなにも上手にゲーム化できているところに感心。ストーリーを撤廃して、もっと経営のみに専念できるやり込みモードも欲しかった。このゲームだけ独立させて、是非今度はフルプライスでの続編を希望したい!

……そのときは、女の娘を拐(かどわ)かすんじゃなくてスカウトするっていう設定にしてね? 本人たちが志願して働いているという設定じゃないと、情に流されて仕事に集中できません。
2009年12月21日