レポート

プリパラ サマーアイドルライブツアー2016に行ってきました!

プリパラのライブがオオサカプにやってきた! これまでの公演は常に都内オンリーで、観に行きたくても観に行けずハンカチを噛んでいた私でしたが、念願のオオサカプ公演とあれば、万難を排して駆けつけねばならない! 知り合いにバレるリスクも承知の上! 周りが親子連れだらけだろうと無我の境地! でも一応、メガネとウィッグで完全変装はしておきました!

ブック

ガーリッシュナンバー書評

一躍花形職業に躍り出た声優の人気上昇に伴い、声優業界を舞台にした作品が目立ち始めました。今秋アニメ化が予定されているガーリッシュナンバーもその1つ。競争の激しい声優業界の中、新人声優が奮闘する姿が描かれるのは従来作品と変わらないものの、少し毛色が異なるのは、主人公にやる気がないってところでしょうか。

アニメ感想

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない第17話「岸辺露伴の冒険」雑感

地図にも載っていないコンビニ脇の小道。足を踏み入れてみると、そこは同じ場所をぐるぐるとループする奇妙な無限回廊。元の場所に戻るための出口はいつの間にか消え、どういうことかと戸惑うばかりの康一と露伴の前に、ある1人の少女が姿を見せる。

アニメ感想

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない第16話「狩り(ハンティング)に行こう!」雑感

一狩り行こうぜ! ジョジョは狩りゲーすらも先取りしていましたか(笑) 今回のミッションは、音石明が弓矢で撃ち抜いたせいでスタンド能力に目覚めてしまったネズミの討伐。人間でない敵スタンド使いは、三部でもペット・ショップという前例がありましたけど、ここに来てドブネズミ相手との戦いとは予想できなかった展開。

アニメ感想

ラブライブ!サンシャイン!!第3話「ファーストステップ」雑感

部としての承認を得るための条件として、ライブを観客で満杯にせよと無茶なお達し。μ’sのファーストライブでは、幕が上がると観客0だった衝撃が鮮烈な印象として残っていますが、果たしてAqoursではどういった切り口を見せてくるのか。さすがに今回も0人というわけにはいかず、逆パターンで満員で埋まっていたというのも芸がない。前作とまったく同じ展開をなぞっているからこそ、その着地点が難しい。

アニメ感想

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない第15話「漫画家のうちへ遊びに行こう その2」雑感

白紙の原稿に下描きなしで直接Gペン殴り描き。複雑な構図のイラストを流れるようにすらすら描き上げると、インクの固まりを飛ばして一瞬でベタ塗り、複数のペンを握って一気に集中線と、仕上げも完璧。超絶クォリティの漫画原稿が瞬く間に完成していく。その岸辺露伴の神業の一部始終を驚きを交えながら実況していた康一君は、完全にオタ視点だったのが笑えます。最初「漫画読むの好き?」って聞かれたとき、「まぁ、人並みには」とか答えていたくせに(笑)

アニメ感想

ラブライブ!サンシャイン!!第2話「転校生をつかまえろ!」雑感

初代ラブライブ!を焼き直すが如く、今回もだるいメンバー集めからスタート。私がラブライブ!を理解できなかった要素の1つに、このメンバー集めがあります。アイドルって「お願いしてやってもらうもの」なの? やりたい奴がやればいいんじゃないの? 私が知っているアイドルアニメの中で、やりたくない奴らを集めてアイドルやらせるの、ラブライブ!だけなんですよね。

アニメ感想

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない第14話「漫画家のうちへ遊びに行こう その1」雑感

7話のバトルで病院送りにされていた間田が退院。学校の帰り道、康一と顔を合わすとたちまち2人は意気投合。最近杜王町に越してきたと噂の人気漫画家岸辺露伴宅に一緒に遊びに行ってみることに。間田と康一が仲良くなる要素は特に見当たらなかっただけに、この組み合わせはちょっと不思議というか、奇妙な感じ。同じ4頭身のサイズ同士、通じ合うものがあった??

アニメ感想

ラブライブ!サンシャイン!!第1話「輝きたい!!」雑感

2016年の新年は神田明神で迎えました。年越しの瞬間までまだ何時間もあるというのに、境内から延々続く気が遠くなるほどのラブライバーの大行列を見て、想像を遥かに超えたラブライブ!という作品の影響力を実感しました。そんなラブライブ!の悪口は二度と言うまいと強く自戒を込めて、今度は当たり障りのない穏当な感想を心掛けて行きたいと思います。

アニメ感想

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない第13話「やばいものを拾ったっス!」雑感

仗助が自分の家までジョセフを案内する道すがら、スタンドの力によって姿形がまったく見えない謎の赤ん坊と遭遇。これは放っておけないと、2人は透明な赤ちゃんの世話を始めて…。もしやこれはスーパーサイリウムコーデを手に入れるチャンス!? さぁ、神アイドルのステージへ! 神アイドルに相応しいコーデを貴方に! クローゼットの扉が、開く…!

アニメ感想

ジョーカー・ゲーム第12話「XX ダブル・クロス」雑感+総括

ドイツ人記者カール・シュナイダーには、ドイツとソ連の二重スパイの容疑が掛けられている。D機関のスパイ小田切は、そんな彼を張り込みで監視していたが、よりによって監視中にターゲットが何者かに殺されてしまうという失態。予想外の事態に動揺が走るD機関は、メンバー総出で調査に乗り出し、事件の真相を突き止める。

アニメ感想

ジョーカー・ゲーム第11話「柩」雑感

ドイツベルリン郊外の列車事故に巻き込まれた三好。「死ぬな、殺すな」がモットーのD機関において初めて出てしまった死者でした。スパイは死ねば、自分がスパイであった事実が明るみに出て、その影響は他の協力者に及ぶ。芋づる式に他のスパイの存在まで暴かれれば、これまで築いてきたスパイ網は崩壊。スパイは死後が如何に重要であるかを知らしめる回でした。

アニメ感想

ばくおん!!総括

若者のバイク離れを食い止めるべく、美少女という餌でオタクを釣って、バイクの素晴らしさを啓蒙しようとする薄汚い魂胆が見え隠れするアニメ……だと初めは思っていました。実際にはまったくの逆で、もうバイクへの悪口がひどいのなんの(笑) 今までバイクに興味ゼロだった私ですら、そこまで貶すことないだろう! と擁護したくなるほどに。

アニメ感想

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない第12話「レッド・ホット・チリ・ペッパー その2」雑感

承太郎と億泰、仗助と康一で2つのグループを作って別行動。承太郎&億泰組はジョセフを乗せた船が着岸する前にボートで船に向かい、仗助&康一組は陸上に残り、レッド・ホット・チリ・ペッパーを操作するスタンド使いを牽制。万全の布陣でジョセフを警護する。

ゲーム

E3 2016カンファレンス感想

近年のE3と比べると、サプライズ要素控えめ。XBOX ONEの新型(薄型)がお披露目されたのはそこそこ大きなトピックだったかもしれませんが、日本においてXBOX ONEは既にニュースバリューを持たないですしね。任天堂は既報のゼルダとポケモンしか出てこなくて、必然的にPS4の新作ソフトお披露目会みたいになっていました。

アニメ感想

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない第11話「レッド・ホット・チリ・ペッパー その1」雑感

強敵レッド・ホット・チリ・ペッパーと対抗するのに有効な能力を持つ男が、今杜王町へと向かっている。その男の名は、ジョセフ・ジョースター。既に齢79を数える老齢ながらハーミット・パープルのスタンド能力は健在らしく、未だ姿を見せようとしないレッド・ホット・チリ・ペッパーのスタンド使いの居場所を炙り出す切り札となり得る。

アニメ感想

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない第10話「イタリア料理を食べに行こう」雑感

杜王町の霊園近くに新規オープンした怪しげなイタリア料理の店「トラサルディー」。外国人オーナーシェフ、トニオ・トラサルディーが振る舞う料理を、仗助と億泰の2人が堪能する。ヤンデレに先鞭をつけていたジョジョの先見性にこの間驚かされたばかりですが、近年急増しているグルメジャンルまで押さえていましたか。

アニメ感想

ジョーカー・ゲーム第9話「ダブル・ジョーカー(後編)」雑感

風機関で一旗揚げるんや! D機関をライバル視して立ち上げたスパイ組織で、風戸は大きく野心に燃えていた。“死ぬな殺すな”の生温いD機関とは違い、死も殺人も厭わない風機関こそスパイの本流! 風機関の優秀さをお偉いさんにアピールし、日本最高のスパイ組織に成り上がってみせる! そんでいけ好かないD機関の結城をぎゃふんと言わせたるんや! ……今、風戸の壮絶なアンダードッグ伝説が幕を開けた。

アニメ感想

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない第9話「山岸由花子は恋をする その2」雑感

常軌を逸した由花子の愛情は留まることを知らずエスカレート。トイレを使わせず、その場でお漏らしさせるという人間の尊厳を踏みにじる辱めに、電気椅子で拷問レベルの苦痛を与えようとしてくる鬼畜の所行。愛する男のために、電気椅子を自作するという埒外に狂気にもう降参ですよ(笑) 愛は無敵だわ…。

アニメ感想

ジョーカー・ゲーム第8話「ダブル・ジョーカー(前編)」雑感

軍事機密として特定の将校だけに閲覧を許された軍事書物「統帥綱領」(Wikipediaで調べました)を、かつて英国大使を務めた元外交官白幡樹一郎に盗読された疑い。彼は現在蟄居(ちっきょ)の身であるが、親英派でイギリス人の知人が多く、現英国総領事のアーネスト・グラハムとは昵懇の仲。グラハム経由で機密が漏洩する危険性に備えねばならない。

アニメ感想

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない第8話「山岸由花子は恋をする その1」雑感

第三部で能力系バトル・やれやれ系主人公を生み出していたジョジョが、四部に入って日常系アニメを始めたかと思えば、ヤンデレヒロインまで! 後世のトレンドをことごとく先取りしている慧眼に敬服いたします。というより、今活躍されている漫画家やラノベ作家の方が、子供の頃に読んだジョジョの影響を大いに受けている結果ってことでしょうかね~。

アニメ感想

ジョーカー・ゲーム第7話「暗号名ケルベロス」雑感

D機関の甘利は、サンフランシスコから日本に向かう船旅の中にいた。ホノルルへの寄港を間近に控えた頃、甘利がデッキ上で興じていたクロスワードパズルに1人の老紳士が関心を示す。彼は、アメリカで小さな貿易会社の経営するジェフリー・モーガンだと名乗ったが、その正体は暗号解読を得意とするイギリス人スパイのルイス・マクラウドであった。

アニメ感想

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない第7話「間田敏和 (サーフィス)」雑感

同じ学校に通う間田敏和(はざまだとしかず)はスタンド使いではないかという疑惑。好きなアイドルやアニメを批判されてカッとなったとき、謎の力でそいつの目玉をえぐり取ったという。今回7話の感想は若干批判がちになっていますけど、どうかカッとなって私の目玉をえぐり取るのだけは勘弁してくださいね(笑)