ゲーム

ニンテンドー3DS本体が15,000円に大幅値下げ

ニンテンドー3DSが定価4割引という、タイムセールのお総菜の如き大胆な値下げを断行。発売から半年も経たないうちに10,000円も値が下がるって、暴落というレベルじゃないです。意気揚々と発売日にゲットした私は完全に涙目。まぁ、PS VITAが24,980円という価格で勝負してきた以上、3DSが現状のまま戦えるはずありませんので、いずれ値下げは行うべきだったのですが…。

アニメ感想

うさぎドロップ第3話「ダイキチの決めたこと」雑感

カッワイイ~~~!! 相変わらず、りんちゃんが天使すぎるっっ!! ダイキチがトイレに行くときも、離れたくなくてトコトコくっついて行くりんちゃんが可愛すぎて死にそうです。帰り際、振り向いて小さくバイバイするりんちゃんの愛らしさもヤバい! ああ、このままじゃうさぎドロップの感想は全部「りんちゃんカワイイ!」で終わってしまいかねない…。

スポーツ

コパ・アメリカ2011 ウルグアイが15度目の優勝

ほとんどろくに見ていなかったコパ・アメリカ2011も、決勝戦はチェック。ブラジル&アルゼンチンという本命が消えた時点で、地味な顔ぶれの対決(私のようなニワカにとっては)になってしまいましたが、ウルグアイはまだフォルラン・スアレスと私でも知っている有名選手を擁しているので、ウルグアイを贔屓しながら視聴することに決定。パラグアイ、全然知らないし。

アニメ感想

TIGER & BUNNY第17話「Blood is thicker than water.」雑感

うさぎドロップに引き続き、年頃のお子さんを持った親の苦労を痛感するお話でした。ウザがられて邪魔者扱いの情けない父親でも、子供が窮地に陥れば、誰よりも早く駆けつけて助ける。筋書きとしてはベタですけど、虎徹が格好良かったので問題なし。妻を思っての涙、娘を思っての涙が印象的だったなぁ。

アニメ感想

輪るピングドラム第3話「そして華麗に私を食べて…」雑感

陽毬は最初声優さんの棒読み具合が気になっていたんですけど、今ではその棒読みな感じを含めて愛らしく思えてきました。「あん?」「げっぷ」には狙い通りまんまと萌えてしまいましたね~。人格豹変後の女王様バージョンでも、あんなにユーモラスでラブリーな一面を見せてくるとは。

アニメ感想

Steins;Gate第16話「不可逆のネクローシス」雑感

失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗したあたしは失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗したあたしは失敗した失敗

アニメ感想

うさぎドロップ第2話「ゆび切りげんまん」雑感

カッワイイ~~~!! 多分アニメ見ている最中、20回ぐらい心の中で叫びました。一体何事なの? この反則的なりんちゃんの可愛さは。「これが世界で最もカワイイ生き物です!」と説明されても、余裕で納得してしまう。まったく天使としかいいようがない。これが天使でなければ、この世に神など存在しない。

トピック

ヤマグチノボルさんがガンであると判明

ライトノベル「ゼロの使い魔」を代表作に持ち、エロゲでも多くの作品を手掛けているヤマグチノボルさん。以前、Twitterで8月に大きな手術をすると告白して話題になっていましたが、その病名はガンだったようで…。しかも、一時は手術不可能なまでに進行していたとか。「手術できるだけ奇跡に近い」との本人の弁は、大袈裟でもなんでもなかったんですね…。

アニメ感想

輪るピングドラム第2話「危険な生存戦略」雑感

ふふふ、相変わらずぶっ飛んだストーリーですねぇ。ピングドラムの鍵を握る苹果(りんご)という少女を尾行していたら、その少女は担任の教師を尾行するストーカーだったとか。普通の常識人ヒロインのように見えて、実は好きな彼の家の床下にまで潜り込んで盗聴を仕掛ける重度の変態。なんか未来日記みたいなものも付けていますし、恐るべきサイコさんでしたよ。

アニメ感想

Steins;Gate第15話「亡環上のネクローシス」雑感

紅莉栖が“栗悟飯とカメハメ波”だったのは、鈴羽の正体がジョン・タイターだった事実より驚かされたこと。アニメではほとんど映らなかったですけど、原作での栗悟飯とカメハメ波の書き込み内容は、人を煽ってばかりのホントひどいものだったので~。これを全部紅莉栖が書き込んでいたのかと思うと笑えてきます。

アニメ感想

TIGER & BUNNY第15話「The sky’s the limit…」雑感

スカイハイが一目惚れした女性は、ヒーローに仇なすアンドロイド。制御不能に陥った彼女を仕留めたのは、そのスカイハイ自身だった。愛した女性をそうとは気付かず自らの手で葬り去る展開はなかなかの悲劇で、最後、二度と来るはずのない彼女を公園で待ち続けていたスカイハイの姿が切なかった。

アニメ感想

輪るピングドラム第1話「運命のベルが鳴る」雑感

2011年夏アニメはうさぎドロップ以外期待持てるものが1つもなかったですけど、始まってみれば掘り出し物は出てくるものですね。とはいえ、第1話を視聴しただけでは、この輪るピングドラムは一体どういうアニメなのかまるで理解できません。あまりにストーリーが奇想天外すぎて、何が何やらわからないまま終わっていました。だから、私が言えることはただ1つ、「よくわかんないけど面白い!」

ゲーム

黄金夢想曲Xの発売日が10月6日に決定

黄金夢想曲Xの発売日が10月6日に決まり、ついでに新キャラ「朱志香」の情報公開。移植に際しての追加キャラクターは、朱志香、譲治、楼座の3人になるみたいですね。黄金夢想曲は非常に出来の良い格闘ゲームなんですが、キャラクターの少なさが1つのネックでしたので、新キャラ参戦は願ってもないことです。

アニメ感想

TIGER & BUNNY第14話雑感

ウロボロスとの死闘から10ヶ月の月日が流れ、タイガーを取り巻く環境は大きく様変わり。特にバーナビーの心境の変化は気持ち悪いぐらい(笑) 虎徹を過剰なまでに持ち上げるのはTV向けのポーズかと思いきや、本気で虎徹さんに心酔されているご様子。復讐という憑き物が落ちたことで刺々しさもなくなり、ものすごく穏やかで優しいキャラになっていますよ。「虎徹さん」連呼は、なんだかこそばゆい!

レポート

コラム「少女漫画とエロゲの融合」

「なでしこやまと」というエロゲレビューサイトを場末で細々運営している浅生大和(あそうやまと)です。ゆーこーはんいでは、以前に「エロゲにおける男キャラ」について論じさせていただきました。この度、静流さんから「ギャルゲー(18禁ゲー)の、可能性-。」について論じて欲しいと再びコラムのお誘いを受けましたので、また拙いコラムを寄稿させてもらうことになりました。