アニメ感想

TIGER & BUNNY第12話雑感

TV中継の元、ヒーローたちが1人ずつジェイクと戦い、全員破れてしまったら世界(街)を破壊される。完全にセルゲームのノリで、戦いも何となくドラゴンボール臭。しかし、強敵相手にヒーローが次々と1対1の戦いを挑む展開はやはり燃えますよ! ようやく活躍が見られると思ったロックバイソンが瞬殺だったのは笑えましたけど。スカイハイがベジータで、ロックバイソンはミスターサタンの立ち位置ですか?

アニメ感想

Steins;Gate第11話雑感

これまでタイムマシンの詳しい原理はほとんど語られずにスルーされてきたアニメですが、タイムリープマシン完成を目前に控えた今、しっかりと説明描写を入れておくべきだったんじゃないかなー。タイムリープという行為に説得力を持たせる意味でも、ここでの小難しい理論説明を省くべきでなかったように思えます。

アニメ感想

TIGER & BUNNY第9話雑感

これまであまり目立った出番がなく、興味も然程なかったドラゴンキッドのフィーチャー回。普段男の子っぽい彼女が、赤ちゃんの子守を通して見せる女性らしさにキュンとくる。ここで初めて私はホァンちゃんの魅力に気付きましたよ。両親の語尾が今時「~アルよ」だったのは爆笑。中国人は抗議していい(笑)

アニメ感想

Steins;Gate第8話雑感

まゆしぃの“ショタ・イン・ザ・ゲート”の神レベルの間違いは笑ったのに、アニメではカットされていてしょんぼり。普段はのほほんとしている彼女が、嫌がるルカ君をムリヤリコスに着替えさせようとする押しの強さは萌えますね。普段のままの優しい言葉遣いでありながら、有無を言わさぬ強引さを見せるのが良い。

アニメ感想

Steins;Gate第3話雑感

電話レンジ(仮)がタイムマシン機能を備えた発明であることが判明。いよいよ本題に入ってきてテンション上がってきました。内容的にはほぼ文句なしといったところですが、SERNは今後物語の重要なキーとなってくる機関なだけに、説明はもうチョット欲しかったですね。原作だと、「HTMLとWWWを開発したところ」といった豆知識を教えてくれたりするのですが。

アニメ感想

TIGER & BUNNY第3話雑感

「こっから見えるビル的な建物は全部ビルだ」ユーモラスでおちゃらけた虎徹と、万事パーフェクトでクールを気取る超イケメンバーナビー。普段からそりが合わず、バディとしての相性は最悪に見える2人なのに、いざ緊急事態が発生すれば、お互い言葉を交わさなくてもキッチリ役割分担を理解し、即座に行動できるところは痺れましたね。なんだかんだで息合っているんだから~。

サイト情報

なでしこやまと9周年!

上巳の節句はなでしこやまとの開設日! 9周年を迎えるに当たって何かやらなくちゃと思い、考えついたのがスマートフォンの最適化。なでしこやまとは無闇に画像を多用したクソ重いサイトですので、モバイル対応は以前より懸案事項でした。ここ数年でスマートフォンが爆発的に普及したこともあり、なんとかなでしこやまとをスマートフォンでストレスなく閲覧できるようにと、最適化計画が決行されたのです。