第6次なでしこやまとオフ会in秋葉原

余談(2日目)

 06時30分
起床。睡眠時間およそ4時間。何故私は老人のように早起きなのか。睡眠不足のくせに、何故か目が冴えて眠れないので、とりあえず、昨日のオフ会の出来事を忘れないうちにiPadに書き留めていました。

霊験あらたかなスポーツの神様を祀っています 08時30分
ユキさんと共にホテルをチェックアウト。これから予定していたスカイツリー見学に2人で向かいます。そもそも亀戸に宿を取ったのは、東京スカイツリー見学が目当てだったからなんですよ。

道中にあった香取神社丁度この日は、武者行列が街中を闊歩する年に一度のお祭りの日でしたが、大して興味はなかったのでスルー。建物の間からようやく視認できました!

だいぶ歩いては見たものの、まだスカイツリーはチラリとも見えてこず若干不安。世界最大級の高さを誇るタワーだけに、どの場所からでもそれなりに見えるかと思いきや、ビルが邪魔して意外と見えないもんですね。

北十間川に近づくとようやく全体像が見えてきました。撮影は境橋近くの浅草通り沿いから。綺麗に撮影できて満足ですが、思ったほど大きさは実感できなかったな? もっと近付いて下から仰ぎ見たら高さを実感できたでしょうか。

高身長フェチなので、基本高いものは大好きです♪人力車にも乗ってみたかったんですが、さすがにこの辺は通らないのかな

スカイツリーの内部公開は5月22日で、オープン後も予約は詰まっているそうなので当分入場できそうにはありませんが、今度東京に訪れる際は、是非とも中から東京都下の眺めを堪能してみたいものです。

BLTはベーコン・レタス・トマトの頭文字です 10時30分
スカイツリーの撮影を終えた後、そのまま錦糸町まで徒歩移動してガストで遅めの朝食。ユキさんは和食の鮭定食、私は洋食のBLTサンドイッチです。ユキさんはBLTをどうやらブリトーの略だと思っていたみたい。カワイイ。

ここではユキさんの貴重な専門学校時代のお話を聞かせてもらったり、下世話なギャランティ(具体的な金額は聞きませんでしたが)の話を伺ったり。ユキさんのレベルでも、それを生業にしていくには大変なんですね~。本当に芸術でご飯を食べていくのは大変だ。

食事前に撮影するのを忘れましたが、ガストの料理なんて別に興味ないよねだから、以前より私は同人誌を描いて収入を得ることを薦めていたんですけど、この度ユキさんもようやく同人誌を出す決意をなされて、夏コミに応募済み。後は受かりさえすれば、ユキさんの初の漫画同人誌(綾波モノ)が上梓されることになるはず!

なんだか錦糸町は大阪市内と空気が似ているような気がします 12時00分
ユキさんはこれから高校時代の友人と再会する予定になっていますので、錦糸町駅にてお別れ。明日6日にはいよいよDream Partyでのサイン会が待っていますし、ホント過酷なスケジュールですよ~。

 13時15分
道中、「今からお会いしませんか」とのメールをいただいていた天条さんとコンタクト。元々1人で食べに行くつもりだったお蕎麦屋さんに天条さんをお誘い致しました。

飯田橋駅近くには東京ドームも。一度巨人戦を観たいのですが、オフ会のときはいつも試合がやっていない間の悪さ大阪はうどん文化が隆盛で、私自身蕎麦を食べる習慣がほぼないので、「東京で蕎麦の美味しさに目醒めたい!」という思いから「石臼挽き手打 蕎楽亭」をチョイス。何でもここのトマト蕎麦が絶品なのだとか。パスタを連想させる新感覚な蕎麦に興味津々で、私はずっと期待に胸を膨らましていました。

都心にこんな情緒溢れる観光地があるなんて。のんびり食べ歩きでもしたい気分一旦秋葉原で天条さんと合流し、神楽坂へ。総武線の飯田橋駅で下車してから目当ての蕎麦屋へ向かって歩いていると、順調に迷子になる2人。本来なら、GoogleMAPで検索すれば一発なんですけど、諸事情でWIMAXとスマートフォンの充電ができておらず、どちらも死亡中。ネットのできないiPadなどただの板きれに過ぎないことを思い知らされました…。

近くのコンビニで周辺地図を入手するも、そもそも現在位置がわからず、どちらが北かもわからず、途方に暮れる2人。駅から徒歩15分程度のお店を延々1時間も彷徨い続け、苦労の末なんとか辿り着いた蕎楽亭!

だからちゃんと下調べしておけって!

……は、定休日。死にたい

次のページ