第6次なでしこやまとオフ会in秋葉原

アニバーサリーハニートレインのせいであまりお腹が空いていませんでしたが… 18時00分
時計が午後6時を周り、本日の夕食が運ばれてきました。

3,000円のコースとしてはなかなかのボリュームとお味。カラオケ店の料理だからといって侮れないものでしたね。プラス1,500円で種類豊富な3時間飲み放題も付きますので、下手に居酒屋へ行くよりは断然こちらがいい。

同じカラオケ店でも、大阪オフ会でのBIG STAGEより断然こちらが豪勢な食事サービス満点のカラオケパセラでは無料でコスプレの貸し出しまで行っていて、私が再三「コスプレできますよ?」と参加者全員に振っていたのに、誰も動こうとしてくれません。業を煮やした私は、自分が最初に着れば後に続いてくれるかなと思い、率先してセーラー服を着用したのに、結局誰も後に続かないまま私1人が晒し者でした。ひどい!

同じカラオケ店でも、大阪オフ会でのBIG STAGEより断然こちらが豪勢な食事ここから3時間はオフ会の中で一番楽しい時間。適度にお酒も入ったことで皆さん饒舌になり、エロゲ談義にも熱が入ります。心許せる仲間たちと、周りに気兼ねすることなく自由にエロゲを語れる幸せ。この楽しい時間があるからオフ会はやめられないんですよ~。

どんなに楽しい時間でも、「雑談」なのでレポートとしては取り上げにくいジレンマ丸戸史明作品の素晴らしさをみんなで語っていた中で、丸戸史明さんはどんなに売れてもエロゲだけで作品を出し続けることが賞賛されていましたが、オフ会後にラノベ出版を発表しちゃいましたね…。まぁ、それで丸戸史明さんの偉大さが陰るわけじゃありませんけど!

挿絵は、つい最近ユキさんに教えてもらって注目し始めた深崎暮人さんが描くのもタイムリー。ていうか、この2人が組むんなら小説じゃなくてエロゲで出してくれって話ですよ。

ユキさんが持参されたイラストブックをみんなで回し読み。ただし、今回は撮影不可。名実共にプロの絵になったわけなので軽々に公開はできなくて。ああ、この美麗なイラストを実際にお見せできないのはもどかしい。

もはやイラストというより絵画って感じですね。芸術的すぎる自身でポリゴンを組み上げ、テクスチャーを貼り付けたという赤ずきんちゃんこちらは天条さんのイラスト&CG集。3Dグラフィックと彩色の作品が並べられていました。天条さんの絵も2年半前のオフ会で見せてもらっていますが、その間に専門学校を通って絵の勉強をされただけあって、上達具合が半端じゃない!

宴の後。左端に私が着ていたセーラー服の残骸が

アゴストさんや天条さんらには私のレビューをたくさん褒めていただき、わかりやすいほど上機嫌になっていたところで、宴もそろそろ終了の時刻。新幹線の時間が迫っていた静流さんが一足先にお帰りになり、続いて私たちも帰り支度。始めにプランニングした際は、8時間ぶっ通しでカラオケボックスはさすがにしんどいんじゃないかという意見もありましたが、終わってみれば、8時間じゃ足りなかったと思えるほどの充実っぷり。ハァ、もう終わりかぁ~。

 21時15分
夜の寒風に小雨が降り、立ち話をする場所としては相当コンディション悪かったです8時間好きなだけ飲んで食べて歌って58,510円。1人当たり7,300円程度でした。

精算を済ませたあとは、集合場所の秋葉原プラザビルまで移動。大変名残惜しいですが、これにて第6次なでしこやまとオフ会は閉幕となります。最後に私から感謝のご挨拶を行い、全員とお別れの握手。皆さん、本日はどうもありがとうございました!!

 21時30分
……ところが、名残惜しさは皆同じなのか、誰1人帰ろうとしません。このまま全員で立ち話を続けてオフ会延長モード。

漫画原作の実写化の話題の中で宇宙戦艦ヤマトの話が出てきたのですけど、堕落人さんの作品に対する知識に驚かされました。他は誰1人ついていけないのに、最年少であるはずの堕落人さんが何故こんなにも宇宙戦艦ヤマトに詳しい!? パパと呼ばれたい願望といい、20歳ぐらいサバを読んでいるんじゃないかとさえ(笑)

 22時00分
アゴストさんがお時間なのでここでご帰宅。女性をこんな夜遅くまで引き止めてしまって申し訳ないです。続いて天条さんも宿泊先のホテルへお戻りになられました。

 22時30分
堕落人さん自作ラノベの内容はレポート後半で残ったパウンだーさん、ユキさん、堕落人さん、流さん、私でそれから30分ほど会話を続けていましたが、ますます寒風も強まってきたのでこの辺でお開き。すると帰り際、堕落人さんが不意にDVDを1枚差し出してくれました。

それは堕落人さん自作のライトノベル。2年半前、堕落人さんがラノベを執筆されていることを知り、今度作品を見せて欲しいと約束していたのですが、そのことを律儀に憶えていてくださっていたとは! 2年半前と同じ場所、同じタイミングで約束を果たしてくれるなんてオシャレな人だ~!

「かめいど」って読むんですね。秋葉原からも電車一本で大変アクセスがよろしい 23時00分
それぞれメンバーは帰路に着き、第6次なでしこやまとオフ会も今度こそお終い。……と思いきや、まだまだ夜は終わらない!! 何故なら、今宵はユキさんと共にホテルで一夜を過ごすことになっているからです!

まぁ、ユキさんと同じホテルに泊まるのはこれが初めてじゃありませんけど亀戸にあるエクセルシティーホテル2人のロマンチックな夜を演出するに相応しい瀟洒な館内でした。私は準備ができたら連絡くださいとだけ伝え、先にシャワーを浴びて待機。しばらくして電話が鳴り、パジャマに着替えていそいそとユキさんの待つ部屋へ。

思ったより広くていいお部屋。ベッドはシングルですが、2人一緒に眠るには不自由のない大きさですね申し訳ありませんが、ここから先の出来事はレポートではお伝えすることができません。決して他人には明かせない2人だけの秘め事ですので…。

というのも、お仕事絡みの裏話が多かったんですよね~。オフレコな話ばかりでしたので、さすがにレポートには載せられないのです!

 2時30分
2人きりで過ごした濃密な夜も、さすがに体力が限界に達してここで就寝。ジャック・バウアーばりの24時間とかいいながら、23時間で力尽きちゃってごめんなさい。Good night!

次のページ