第5次なでしこやまとオフ会in秋葉原

銀座のお隣有楽町。目の前の通りを真っ直ぐ進んで銀座うち山へ向かいます余談
人生5度目、コミケ以来2ヶ月ぶりの東京。これだけ頻繁に来るようだと、そろそろ住民票を移した方がいいかもしれませんね! 過去の東京見物では、新宿、青山、代官山、渋谷、池袋、新橋、銀座と回っているので、今年は六本木にでも行ってみようかな~と。

その前にまず美味しいご飯で腹ごしらえがしたい。去年のフカヒレラーメンは残念ながら今ひとつでしたので、今年こそは東京の美味しいグルメを堪能したい。事前にはに。さんから美味しいラーメン屋さんを教わったりもしたのですが、別にラーメンに固執しているわけでもないので、もっと他の食べ物、他の「東京ならではのお店」で食してみたいと思いました。
ビルの一角の目立たない場所にありました。未だにメニューの出ていない店に1人で入るのは怖い

そこで活用したのがミシュランガイド。和食を中心にざっと調べてみたんですけど、どこもかしこも高級店ばかり! 私のような下賎な人間には、金銭的にも品格的にも無理があります。しかし、ディナーは敷居が高くてもランチなら何とかいけるだろうと諦めずに調べた結果、「銀座うち山」というお店に行き着きました。
この店で一番安い飯を…(鯨波兵庫)

ひっそりとした店構え。中に入るとカウンター席が11席。予約していたことを告げると席に通され、しばらくするうちに料理が運ばれてきました。

撮影していいですかと訊ねるのが恥ずかしかったです。奥の黄色い器にあるのが胡麻豆腐にございます鯛茶漬け。美しい和食器に盛られた上品なお料理で、とても食欲をそそります。昨日教えてもらった料理が更に美味しくなる呪文、「萌え萌えキュン☆」でもっと美味しくしようかなとも考えたのですが、店の雰囲気的に自粛しました。私も大人ですから空気読めます。

最初に箸を伸ばしたのは胡麻豆腐だったんですが、いきなりこれがうまうま! 外はぱりぱり香ばしくて中はとろとろ柔らかい。柔らかさも豆腐のそれではなく白子に近い食感で、微かな弾力を感じつつ舌にとろけていくところが堪りません。胡麻の風味が若干弱いのは気になったものの、とにかくこれは絶品でしたよ~。

メインの鯛のお刺身も素晴らしい。濃厚で豊饒な胡麻ダレがたっぷりかかっていますので、白いご飯が進みます。このまま最後まで白ご飯と一緒に食しても良かったのですが、お椀の中に鯛のお刺身を載せ、煎茶をかけるのが「鯛茶漬け」としての正しい食べ方。早速、その通りにしてみますと…。

ん~。好みかもしれませんが、お茶漬けにしない方が美味しかったかな…。思ったほどインパクトがなく、普通のお茶漬けになっちゃったのが逆に勿体無い感じ。普通といっても、普段口に出来ない贅沢なお茶漬けではあるんですけど。もしかすると、胡麻ダレを入れすぎた私が悪かったのかもしれません。

何のかんの言っても、ご飯一粒も残さず完食。ああ、美味しかった。レポート書いていたら、またお腹減ってきたお茶漬けにする前、板前さんが少なくなったご飯にお代わりをよそってくれたのは嬉しかった。私のような場違いの下等な虫けらにも超笑顔で接してくれて、感じのいい人だったな~。

最後の一品は、デザートのしそ味シャーベット。一口で、瞬く間にしその風味が口腔に広がりました。これはペプシコーラのしそ味を飲んだときを思い出しますね(最低のコメント)。温かいお茶漬けのあとの、冷たくシャキシャキしたデザートは清涼感があり、大変美味しゅうございました。

デザートもついて、1500円だもんなぁ。本当にこんな値段でいいのかな?お会計。なんとこれで1500円。安っ!! 普通のランチと変わらない値段で、こんなに贅沢な気分にさせてくれるとは。大体、昨日食べた朝ご飯(by@ほぉ~むCAFE)とほぼ変わらない値段じゃないですか…。これがうさぴょんケーキと同列かと思うと、目の前で鮮やかな包丁さばきを見せてくれた板前さんが不憫でなりません。

まぁ、@ほぉ~むCAFEもオタク界では☆が付く名店でしょうけどね。「萌え萌えキュン☆」すれば、うさぴょんケーキだって立派な御馳走。

ちなみに太陽の塔は70m。でも、私が幼少の頃に初めて見た太陽の塔は、確実にもっとでかかった!大満足の食事を終えたあとは、予定通り六本木へ。日比谷線から六本木に向かう途中、神谷駅で下車して、ついでに東京タワーも見学することにしました。真下から仰ぎ見ると、さすがに大きい! 我ら北摂民の誇る太陽の塔にも匹敵しそうな大きさですね。いずれスカイツリーも見に行かないと~。

すいません、つまんないネタで近くには聖ヤンデレ教会なるものもありました。

 

 

 

しかし、Googleマップってやつは超便利。初めて訪れた土地でも全然迷わないもんやってきました六本木。まずはベタに六本木ヒルズ。いいんですよ、捻りなんかなくて。

お目当ては東京ミッドタウン。ここで著名な鎧塚俊彦さんのお店、トシ・ヨロイヅカを訪れました。本当はイートインしたかったのですが、2時間待ちですと無茶なことを言われましたので、仕方なくテイクアウト。ちなみに、これが今日の晩ご飯です。文句ある?

 

立派な建物だ~。入り口付近をぐるっと回りましたが、中には入っていません

テイクアウトは待ち時間ゼロですんなり買うことができました

“注・撮影しただけで、ここでは食べていません” 左のシュークリームはさくさくで美味しかったです

外国人のおねーさんにカメラのシャッター頼まれました。You’re  Welcome.

有楽町マリオンの他にこんなのもあったのか。クリスピー・クリーム・ドーナツは地下にあります夜の帳が落ちて、そろそろ帰りの新幹線の時間が迫ってきました。その前に有楽町イトシアでお土産のクリスピー・クリーム・ドーナツを買いにいく。またかよって感じですが、未だに大阪には出店されていないもんでね~。行列に並んでいる間、オリジナル・グレーズドをサービスで頂きましたが、やっぱり出来たては最高に美味しい。
関東の方では既に何店か出店されて、あまり珍しくもないみたいですね。それでも未だに行列ができているのはすごい

15分ほど並んで、ようやくレジに辿り着く。丁度ハロウィンの時期でしたので、期間限定のハロウィンダズンを注文。普通の方が美味しかったと、見事に不評を得ました。

さようなら~東京。帰りはパウンだーさんがいないから長い旅路さて、これにてオフ会&東京観光はお終い。今年もたくさんいい想い出が出来ましたよ。また来年にも来られたらいいなー。