第4次なでしこやまとオフ会in日本橋

アフィリア・キッチンズを出たあとの注目度は半端じゃなかったです。通行人から丸見えなので、ものすごく見られるんですよ14時00分

アフィリア・キッチンズをあとにした一行は、カラオケの時間までの暇潰しも兼ねて、日本橋電気街界隈をぐるっと見回ることに。私は購入を逃してしまったリトルビッグプラネット(DUALSHOCK3同梱版)を探します。

ところが、あちこちのお店に立ち寄ってみるものの、どこもかしこも売り切れ。4店目、5店目と探しても全然置いていません。最後の望みを託して、朝訪れたソフマップに再度立ち寄ってみましたが、「サテンシルバー(私が欲しかったコントローラーの色)は今売り切れたんですよ~」と無情の宣告。ああぁ…、やっぱり朝に買っておけば良かったぁ…。

秋葉原ほどではありませんが人出はすごい。10人での団体行動は困難で、何度もはぐれかけました

14時45分

気が付けば、カラオケの予約時間がもう間近。リトルビッグプラネットの未練は一端捨てて、ビッグステージへと急ぐ。……と思ったら、ソフマップ5Fのエロゲコーナーに上がったほのおさんたちがなかなか戻ってこない! 入り口前でひたすら待ち続けるも、残り時間10分を切り、これ以上遅刻するわけにはいかないと判断。とりあえず今いるメンバー(るひあ、パウンだー、浪花のロックンローラー、天条)だけを引き連れて、ビッグステージまでダッシュ!

ほのおさん推薦のカラオケボックス。何故、ラブホテルだらけの場所に建っているんでしょう…

15時15分

息を弾ませながらなんとかビッグステージに到着。受付を済ませると、置いてけぼりしたほのおさんに電話。ほのおさんらはビッグステージの場所をご存知ない

とのことなので、パウンだーさんらをその場で待たせたまま、今度は残りのメンバーを迎えにダッシュ! 無事合流した後は、またもやビッグステージまでダッ シュ! かれこれ私は30分間走り回っていましたよ…。カラオケのソフトドリンクがあんなに美味しく感じたのは初めてです。

15時30分

さて、紆余曲折ありつつも、ようやく辿り着いたビッグステージ。周りをラブホテルに囲まれる微妙な立地にあるお店ですが、室内はゆったりとした広さで居心地が良く、大型プラズマテレビにゲーム機(プレステ2)が常備。更にインターネット回線とノートパソコンまでもが用意されているという、至れり尽くせりの贅沢なプライベート空間でした。

15時45分 比較的新しいお店なのか、室内は綺麗で快適。ただ、照明が暗すぎるのが難点時間はたっぷりあるので慌てる必要は全然ないと思うのですが、秋葉原の時と同様、やっぱり皆さん早く歌いたくてうずうずしているご様子。おあずけさせるのも気が引けるので、早々にカラオケタイムスタート。

まずはマイクを促された私がALI PROJECTの「わが臈たし悪の華」で口火を切ります。毎回大不評のALI PROJECTですが、この曲はコードギアスのEDテーマだったこともあり、さすがに多少は反応ありました。多少は。

初参加の浪花のロックンローラーさんは、みんなご存知「CHA-LA

HEAD-CHA-LA」を熱唱。歌うのがお好きなだけあってさすがに上手い! その後、FlowのDAYSを選曲し、「誰か一緒に歌いません?」の呼び かけに応じたるひあさんとの即興デュエットを披露してくれたのですが、これがもう~最高に素晴らしくて!

間違いなく、今日のベストワンでしたね。いいもの聴かせてもらいました~歌唱力の高さは勿論なんですが、2人の呼吸がぴったりと合っており、ミックスアップするかの如く、どんどん熱を帯びて力強い歌になっていくんです! 歌い終わった後は、室内に万雷の拍手が鳴り響く中、互いが互いを認め合うような爽やかな握手! な、なんて絵になる2人なんだ~!!

……いや、いくらなんでもこれは出来すぎていないか? 多分、この2人はオフ会の前にこっそり密会して、練習を積んでいたに違いない! さも飛び入りでるひあさんが参加したように見せかけながら、実は全部シナリオ通り。最後の握手まで、入念に打ち合わせしていたんですよ! それぐらい完璧過ぎました。

今回は食事も居酒屋ではなくビッグステージで済ませることになっているため、なんと22時までの7時間、ずっと部屋に籠もりっぱなし! いよいよ私の理想とする引き籠もりオフ会に近付いてきましたね!
浪花のロックンローラー&るひあのコンビに負けじと、今度はユキさんとほのおさんが「どんなときでも、ひとりじゃない」でデュエット。こちらも聞き惚れてしまう! 私は初めて聴く曲でしたけど、すごくいい曲ですね~。ワイルドアームズって、名曲多いんでしょうか? 1度聴いただけで耳に残る名曲。どーんーなーときでもーあなーたは ひーとりじゃなーいよー 好きこのんで難しいALI PROJECTをカラオケで歌いたくはないんですが、他にアニソンを知らないので…

まったりした空気になってきたところで、私は「跪いて足をお嘗め」でALI PROJECT2曲目。タイトル通りのSM女王様ソング。まさに空気読んでいません。でも、私はこの曲、ALI PROJECTの中でも五指に入るほど好き~。

パウンだーさんはこんな曲ばっかり歌っているんじゃないんですよ! 普通の歌は普通の歌ですごいのです

ののさんがポルノグラフティの「メリッサ」。ここに来て本気を出し始めたのか、遂にあの独特のマイク両手持ちスタイルに! 最初、恥ずかしがって「やらな い」って言っていたのに、気分が乗り始めたようですね! やっぱり、ののさんはこうじゃなくっちゃ!

本日4曲目となるるひあさんは、「未完成のGUILTY」という歌を。「何の曲?」と訊ねてみると、なんと君が望む永遠の主人公鳴海孝之のキャラクターソングなんだそう。 鳴海孝之が歌を出していること自体、なんか生意気な感じがしますね。しかも、イメージに反してカッコイイ系。るひあさんは裏声も交えて素晴らしい歌声で魅了してくれましたが、なんだか鳴海孝之が裏声使っていると思うと、複雑な気分でした。いけないいけない。

最後の締めはユキさんの「Wild Flowers」。今日は4曲も歌ってくれました

KOTOKOの超名曲「PRINCESS BRIDE!」。歌い手はパウンだーさん。来たー! 誰もが躊躇してしまいそうな難易度の高い(ダブルミーニング)この曲を、見事に歌いきります。パウンだーさんは以前「PRINCESS BRAVE!」の方も歌っていましたが、こちらもいけるんですね~! 素晴らしい!

そして、私は怒濤のALI PROJECT3曲目となる「神風」を。室内には「いい加減にしろよ…」と声なき声が充満していましたが、知ったこっちゃありません。何せ、私はなでしこやまとの管理人ですから! これぐらいの横暴は許されて然るべきなのです! その身体に巡れるのは大和の血~♪ 君、千代に八千代にいつまでも~♪

17時45分

一頻り歌い終わって皆さん満足したので、席替えをしてそのまま雑談タイムに移行。

実はこのインターネットとノートパソコンの存在が、オフ会の在り方を劇的に変化させました。話題の中に出てきた作品をインターネットを使って即座に検索することで、各々の議論が非常に活発化するようになったからです。

既にPS2は手放してしまいましたが、アマガミのためにPS2を買い直す覚悟ですっ

例えば、私が年末に向けて最も期待してる作品は何かと問われて、PS2用ソフトの「アマガミ」だと答えると、すぐさまオフィシャルサイトを表示し、それを見ながら皆さんがあーだこーだ意見を述べ合う。このキャラは可愛い、声優にゆかなさんがいる、「絢辻さんの後をつけよう…」はヤバすぎ、なんで先輩キャラが1人しかいないんだ(私)など、まるで修学旅行のようなノリで盛り上がっていました。普段掲示板でやっていることを、生身の声でやり取りしているようなものですから、楽しくないはずがございません。

今まで名前も存在も知らなかった「戦極姫」という作品もここで紹介され、私は俄然興味が湧いてくるようになりましたし、“リアルなでしこやまとの掲示板”はとっても有意義な時間でしたね~。エロゲという究極的にインドアな題材を取り扱うなでしこやまとのオフ会において、インターネット&完全個室の環境は最高の環境だったと言えましょう。

ののさんはビッグステージに備え付けられたノートパソコンでなでしこやまとに接続し、オフ会直前に書き上げたティンクル☆くるせいだーすのレビューを ご覧になっていました。このレビューは随分評判良く、アフィリア・キッチンズでも皆さんにたくさんのお褒めの言葉を頂けたのが嬉しかったです。流さんも 仰っていましたが、トロフィーを集めるのには膨大な時間が必要で、その末にヘレナとのスペシャルエッチの絶望があったんですよ。
次のページ