第4次なでしこやまとオフ会in日本橋

開催日 2008年11月2日(日)

参加者 浅生大和 流 機人 パウンだー るひあ のの

浪速のロックンローラー ほのお ユキ 天条

オフ会も4度目で今更と思われるかもしれませんが、浅生大和として人前に出るのはものすっっっごく恥ずかしいことなんです! 顔を晒すつもりがなかったからこそ、あれだけ頭悪そうで恥ずかしいことを好き勝手書き殴れたのであって、最初からオフ会なんて開くつもりでいたなら、もっと利口そうなキャラにしていましたよ…。ホント、出来ることなら、顔にモザイク掛けながら参加したいぐらい。

それでも開催地が東京ならまだいいです。どうせ知り合いに出会うこともないんで、裸で歩いても恥ずかしくない(信じないでね)。が、地元大阪ではそういうわけにも参りません…。今回は、目深に帽子を被りつつ、常に周囲を警戒しながら行動するという、不審者丸出しでの参加を余儀なくされました。万が一、知り合いに遭遇してしまったときは、奥歯に詰めた青酸カリのカプセルを噛んで服毒自殺するつもりでしたからねっ。

ともあれ、前回のオフ会より1ヶ月半。大阪日本橋に舞台を移し、第4次なでしこやまとオフ会の幕が開いたのでした。

高島屋は現在大規模な改装中。有名な道頓堀はここから徒歩5分ほどの場所にあります 09時00分

大阪なんばに到着! わ~、道行く人がみんな大阪弁喋ってる~。と、ムリヤリ旅行者気分を味わってみても、地元大阪なので何の感慨もありません。見飽きた風景です。とりあえず、誰かから到着の連絡が入るまで、日本橋周辺を1人でうろうろすることにしました。

09時15分

早くもののさんよりメール。前日より大阪入りしていて、なんばのホテルに宿泊していたそうです。合流するため、待ち合わせ場所へと進路を変更します。

南海なんば駅に隣接するなんばパークスです。中央にはツリーが。もうクリスマスシーズンなんですね 09時30分

大阪オフ会の待ち合わせ場所、なんばパークス内のキャニオンコートに到着。峡谷をイメージしてデザインされたオシャレなイベントスペースです。エロゲレビューサイトのオフ会の待ち合わせ場所としてうってつけですね♪

辺りをざっと見渡してみると、すぐにののさん発見。挨拶を交わすや否や、いきなりガンバ大阪のACL決勝進出をお祝いをされました。前回の秋葉原オフ会では、私の好きなガンバとののさんの好きなコンサドーレはお互いどん底状態でしたが、あの日以来ガンバは9試合連続負けなしと調子が上向き。そして、遂にはACL決勝進出を果たすまでに! おかげでJリーグの話題も弾みます。

赤い車は展示しているだけであって、駐車違反ではありません。大阪人でもさすがにここでは駐車しません ただ、コンサドーレは相変わらず連敗続きで最下位確定、主力のダヴィも流出と、暗い話題から抜け出せない状態なので、若干気を遣いつつですが…。この日も、ののさんの応援するコンサドーレ札幌は横浜Fマリノスに0-1で惜敗し、最後の望みである天皇杯制覇の夢も潰えていました。ら、来年がありますよ!

サッカーの話題で盛り上がったあとは、前乗りで神戸旅行していたことに触れ、異人館神戸海洋博物館などを見学した話を伺いました。ののさんは北海道出身で現在都内在住。関西は馴染みのない土地とのことなので、ついでに大阪の印象を訊ねてみたのですが、狭い道でおばちゃんに自転車で「ちりんちりん!」とベルを鳴らされたのがカルチャーショックだったようです(笑)

上空は吹き抜けになっていて、高層オフィスビルのパークスタワーを仰ぎ見ることが出来ます。夜はとても綺麗 10時15分

機人さんから連絡をもらったので、そのまま待ち合わせ場所で30分ほど待機するものの、なかなか姿を見せず。すると、機人さんではなく先に浪速のロックンローラーさんが現れました。

浪速のロックンローラーさんは、この日、大学の学園祭があったにも関わらず、先約であるなでしこやまとオフ会を優先してやってきたという乱心者……もとい律儀者。しかも、某有名アニメの主題歌を歌うアーティストを招いてのライブまであったの に、それすら諦めてこちらに参加してくださったんですから、本当に申し訳ない気持ちと感謝の気持ちでいっぱいですよ~。私なら絶対ライブを選ぶな!

でんでんタウンの入り口的なところ。Joshinがあるのが日本橋っぽいですね

10時30分

連絡を受けてから30分以上経過し、段々心配になってきたところでやっと機人さんと合流。続いて流さんもやってきて、早くもオフ会初参加組の3人が出揃いました。

同じ場所でずっと突っ立っているのもしんどくなってきたため、今いるメンバーで日本橋方面をぶらぶらすることに。私は今回、PS3用ソフト「リトルビッグプラネット (DUALSHOCK3同梱版)」の購入するつもりだったので、まずはそれ目当てで。

全然エロい小説ではないのに、挿絵がエロ過ぎる…。電車の中で読んでいたら駅員室に連れて行かれそう10時45分

ソフマップに辿り着くも、まだ11時前で開店しておらず…。迂闊でした。仕方ないので、近くのまんだらけ「名探偵失格な彼女」を購入。これは以前に草薙静流さんに勧められた「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」の作者の新刊。すごく面白くて気に入っていたので、こちらも今日購入するつもりでした。

そのまままんだらけで本を物色していたら、天体戦士サンレッドのコミックスを発見。ニコニコ動画で偶然目にして以来、妙にハマってしまった作品です。声優に挑戦している芸人の髭男爵もマッチしていて、すごく面白い。機人さんに薦めてみたところ、オフ会のあとで早速ご覧になってくれたようです。気に入ってもらえて良かった~。

11時00分

るひあさんからメールが届いたので、再びキャニオンコートへ。程なくして、るひあさん登場。相変わらずオシャレなイケメンさんです。メイド喫茶通いを趣味としている人だとは想像できませんね。何気にこの時点では、それぞれが初対面(私以外)なんで、まだ若干緊張の色が隠せない感じ。

そんなとき、天条さんが到着。わざわざ名古屋からご足労おかけしました。

そろそろ人出が増えてきました。知り合いに会わないか、気が気でありません11時30分

急遽大阪オフ会参戦を決めてくださったパウンだーさんと合流。通算4度目の参加なので、さすがに貫禄が違います。第3回では下駄を履いて他の参加者の度肝 を抜かせてくれたんで、今日はきっと柔道着で来てくれるに違いないと思っていたら、なんと普通の私服! な、なにゆえ…!?

11時45分

新大阪から同伴して来たほのおさんとユキさんが到着し、これで無事、メンバー10名全員が集結! 秋葉原の時と違い、「飛行機が飛ばなくて…」とふざけた言い訳で遅刻しそうになる奴もいませんでした。晴れて第4次なでしこやまとオフ会の幕開けです!

この大きな建物はヤマダ電機のLABI1なんばです

12時00分

メンバーが全員揃ったので、オシャレななんばパークスから離れて、オシャレじゃない日本橋電気街へと繰り出します。目指すは学食アフィリア・キッチンズ

道中、ほのおさんと会話していると、意外にも日本橋に訪れるのはこれが初めてだと仰っていました。他にも、浪速のロックンローラーさん、ののさん、ユキさ ん、天条さんが日本橋初体験。これだけ初めての方がいるなら、案内し甲斐があるというものですね。

通りがかる度に気になっていたお店ではありました12時15分

さぁ、学食アフィリア・キッチンズに到着しました。

日本橋電気街のど真ん中に構えるこのお店は、本格的な装いの店作りと、独創的なコンセプトが売り。お客はアフィリア魔法学院の生徒になりきり、キャスト(店員)がその後輩にあたるという面白い趣向なのです。つまり、店内では「先輩」と呼ばれるというわけ。こんな機会じゃないと、そうそう来られそうにないお店なので、個人的にもとても楽しみにしていました。

次のページ