第3次なでしこやまとオフ会in秋葉原

18時15分
ソフマップ前に到着。相変わらず辺りは混雑しており、11人まとまっての行動は無理ということで、集合時間までグループ行動。私はパウンだーさん、光路蝶さん、ののさんと共に4階のiPod売り場へ。そう、発売したばかりの第4世代iPod nanoを買うためにソフマップまでやってきたのです。

場所、時間、値段、個室、求める条件の総てを満たす居酒屋でした無事、iPodをゲットした後は、ののさんがLuck Stealerというコミックスを購入したいとのことでとらのあなまでついて行く。ついでに私は、買い損ねていたキミキス第4巻をゲットしておきました。

19時00分自由行動のグループが合流し、居酒屋甘太郎へやってくる。前回の東方見聞録かくれ伽は2時間しか滞在できなかったので、今回は3時間ゆっくりできる甘太郎に変更しました。

お酒を一通り注文したら、みんなで乾杯。音頭は「私のiPod nano購入記念」です。

 

ずんぐりした第3世代はスルーしましたが、スリムな第4世代はデザイン的にも気に入っています これが先程購入した第4世代iPod nano。割高感のある8GBよりも、16GBの方が欲しかったんですが、まだ未発売とのことで仕方なく。カラーは散々迷ったものの、結局一番無難な色にしてしまいました。 ゲームは平気だったのに、漫画は気恥ずかしくてなかなか読み進められません キミキス第4巻。実質最終巻。去年は、二見絵里子の同人誌を買い、今年は二見絵里子のコミックスを買うことになるとはね。
コミティア83で販売されました 以前、私がコラムを寄稿した静流さんの同人誌を1部分けてもらう。「エロゲにおける男性キャラについての考察と見せかけた個人的な願望の発露」のコラムは、元々この本のための書き下ろしだったんですよ。 相変わらず、私は訳のわからないことを主張していますね 実物を拝見したのは私もこれが初めて。装丁もしっかりしていて、ページ数も多いです。売れ残りの在庫が、静流さんの家に100冊ほどあるらしいですけど~。

 

更に、そのコラムの“お礼”として、静流さんからとんでもないものをプレゼントされました。
人から厚意でもらったエロゲをレビューでボロカスに叩いたら鬼畜ですよね…

てとてトライオン!

ええっっーーー!! い、いいんですか、こんなの!!? あんなコラムのギャラなんて、ジャンプの切抜きとか、片方が鳴らなくなったイヤホンとかで構わないのに…。このような過分なプレゼントを頂いてしまうと、逆に恐縮してしまいますよ~。本当にありがとうございます。

その後、はに。さんの提案で、お互いのオタク趣味以外の趣味を語り合ったり(私の趣味はまったく通じなかった)、かめのこおらさんとレビューの書き方について話し合ったりしました。私はプレイ中にメモしながら、それを最後にくっつけて完成させるという極めて強引な手法なのですが、かめのこおらさんは、プレイし終わった後に一気に書き下ろす正統派。驚くのは、レビューを書き上げるための所要時間で、およそ3時間ほどで完成してしまうらしい。なんて羨ましい。

20時30分

宴会時間の半分が過ぎたところで、お姉ちゃんビームさんと席替え。今度は静流さんらの会話に加えてもらいました。

気兼ねなく話せると言うことが、どれだけ楽しいことかここでも再びエロゲ談義。丸戸ファンならままらぶは絶対にプレイしておかないとダメだと、静流さんに熱弁されました。その他、いろいろマニアックな作品のディープな話題にも及んだのですが、女性であるアゴストさんが積極的に食い付いてきて、当たり前のように話に付いてこれているのがすごいなーって感心しましたね。知識も豊富ですし、元NailのDEEZさんの同人時代など、私でも知らないような話を聞かせてくれました。好きな原画家、好きなシナリオライター、好きな作品が共通してあり、ついでに同い年でもあったので、すごく話が弾みましたよ。
3時間なんてあっという間ですね~

エロゲの話が一段落すると、隣に座るののさんとJリーグの話。今までオフ会でJリーグの話が通じる人はいなかったので、今宵は思う存分、ののさんとJについて語り合おう……と思っていたのですが、実はこのオフ会が開催された頃は、お互いにとってすごくナーバスな時期でして。

というのも、私が贔屓にしているガンバ大阪は公式戦10試合勝ち星なしのどん底状態で、ののさんが贔屓にされるコンサドーレ札幌は最下位から抜け出せずJ2落ちがほぼ決まりつつある状況。互いに前日の試合は無様に負けており、テンションが上がるはずがございません。

よって、会話内容は愚痴中心。ののさんが三浦監督のシステムの欠点、限界を説きはじめると、こちらもバレー不在での脆さ、足元にパスを出す悪癖を批判します。矛先は日本代表にも及び、ジーコの例を引き合いに出しながら、戦犯を作り出して敗戦責任を個人に押し付ける日本の悪習を嘆きあったりしました。単にサッカー好き同士というだけでなく、考え方も非常に共感できる部分が多かったので、ついつい周りを放ったらかしにして、2人の世界に入り込んでしまいましたね~。

ちなみに私の声はガラガラに掠れていました…。のどクールスプレーなんて何の役にも立たないや!22時15分
さて、とうとうお開きの時間がやってきました…。すごーーーく名残惜しいですけど、こればっかりは仕方がありません。皆様の前で感謝の言葉と締めの挨拶。最後に1人1人と握手を交わしてお別れしました。今日はどうもありがとうございました! またお会いできる日を願っています!

「明日秋葉原でばったり出会うかもしれませんけどね(笑)」 ←フラグ

次のページ