第3次なでしこやまとオフ会in秋葉原

各自着席してまずは自己紹介。今回はアゴストさん、はに。さん、ののさん、堕落人さん、かめのこおらさんと、新規参加者が5人もいらっしゃる上に、私は遅れてきて顔を憶える間もなかったので、ここでなんとか顔と名前を一致させます。

自己紹介後は、各テーブルごとに話が盛り上がる。私はユキさん、アゴストさん、お姉ちゃんビームさんらと早速エロゲ&アニメ談義を始め、白鳥水羽の存在感のなさ(G線上の魔王)、ベアトリーチェのドSっぷり(うみねこのなく頃に)、ラグナレクの接続が人類補完計画だったこと(コードギアス R2などを語り合いました。普段、掲示板で語っていることの延長線上ですが、直接意見を交換し合うのはやっぱり楽しいですね!

かめのこおらさんには、前々から気になっていたHNの由来を伺ってみる。亀に対して並々ならぬ愛着があるのかと思いきや、豆本キーホルダーのなぞなぞから引用しただけとのこと。不思議な理由だ…。

そして、モデルガンという高尚な趣味をお持ちの堕落人さんとも会話。武器全般がお好きなのか、5000円でメイスを購入したとも。メイスって! 確かにRPGではよく目にする名前の武器ですけど、実物が売っているものとは思わなかったですよっ。

途中、はに。さんが席を移動し、私の隣に座られたので、今度ははに。さんの趣味であるという自転車の話。たまにサイクリングに出かける程度かと思いきや、こちらも本格的な趣味であるようで、1台80万の単車並の自転車を保有していることに驚かされました! フルサスの何とかかんとかで(専門用語が半分も頭に入らない)とにかく高性能っぽい。ホント、オフ会にはいろんな人が参加しているな~。
雨の予報でしたが、晴れて良かったです

13時45分
ジョナサンで騒いだ後は、次なる目的地カラオケ館へと向かう。道中、出会った瞬間からツッコミを入れたくて仕方なかったパウンだーさんの“下駄”にツッコミを入れる。オフ会に下駄を履いてきて違和感ないのはパウンだーさんぐらいなもんですよ! 本当は甚平も着てくるつもりだったらしいですけど、それでも違和感ゼロだっただろうな~。格好良すぎる!

光路蝶さんとプリマ☆ステラのお話。話が分岐する前に全員のヒロインとやっちゃうところがKAGUYAさんっぽいところでしたが、エッチシーンを独立させて隅に追いやっている不満などを語りました。
予約したのに、予約の名前がないと言われ、顔面蒼白でした…

14時00分
カラオケ館到着。予約に関して多少行き違いがあったものの、無事11人は部屋の中へ。これから18時まで4時間のカラオケタイムです。

といっても、ぶっ通しで歌い続けるわけではなく、周りに気兼ねなく会話できる場所として、最初の2時間ぐらいはトークタイムを設けるつもりで考えていました。が、皆さん早く歌いたくてうずうずしているご様子。痺れを切らしたようにはに。さんが「銀河鉄道999」を熱唱し始めてからは、そのまま済し崩し的にカラオケタイムスタート。私も機動戦士ガンダム00の主題歌「DAYBREAK’S BELL」で続きます。

ののさんはEXILEの「Careless Breath」を。カラオケっぽくない歌い方が印象的でした。マイクの握り方からして只者じゃないです。洋楽であるQueenの「I was born to love you」も見事に歌いきっていましたし、歌唱力は際立っていましたよー。

ユキさんはデジモンの主題歌「Butter-Fly」。途中まで高音で歌っていたのに、諦めて低音に戻したり、さながら1人デュエットのような歌い方で、場の笑いを誘っていました~。

堕落人さんの「さめない熱」には思わず全員から感嘆の声が漏れる。何故なら、「光がいつか灯ると~↑」の裏声が完璧。これだけ自然に高音を出せるのはすごいや。伺ってみると、歌にはそれなりの心得があったようです。こんなに声域が広いと、歌うのも楽しいだろうなぁ。

そして、アゴストさんが「にんげんっていいな」を歌う。こちらも超お上手! ていうか、声そのまんま!! まさかこの曲で“聞き入ってしまう”ことになるとは思わなかった!
ゴールディオンハンマー! どんな技か知りませんが、とりあえず痛そうです

ちなみに私は、ALI PROJECTの「青嵐血風録」を選曲。相変わらず、空気を読めない選曲ですが、今回は堕落人さんという“理解者”がいてくれたおかげで、孤独を感じませんでした! 別に孤独でも歌っていたけどね!

続いて、光路蝶さんの十八番(?)である勇者王誕生。前回のオフ会でもそうでしたが、ホント、こういう曲を歌えると場が盛り上がりますね~。私もこういう曲が1つ2つ歌えたらいいんですけど。
わたしたち正義のために戦います。たとえそれが命をかける戦いであってもわたしたちは一歩も引きません! それが帝国華撃団なのです!

同じく場が盛り上がる「激!帝国華撃団」をアゴストさんが歌われたのですが、これまた横山智佐の声質に似せて歌うので恐れ入る。しかも、間奏での「わたしたち正義のために戦います!」から始まる多少テレが入るセリフ部分を、堂々と高らかに言い切ったのだから大喝采。いや~、素晴らしいです!

私は次に歌う曲を探してリモコンを弄っていたら、不意に聞き覚えのあるイントロが!? 「KISS KISS FALL IN LOVE ~♪」 なっ! こ、これは桜キッスじゃないか! マイクを握っているのはパウンだーさんでした! 私は1人大はしゃぎ! でも、周りは無反応。でも、私は1人大はしゃぎ!

桜キッスとは桜蘭高校ホスト部の主題歌です。前回オフ会でパウンだーさんに半ば強引に薦めた作品でしたが、それを主題歌が歌えるほどに見てくれていたっていうんですから、ありがたいですね~。その前にはラブ☆コンも律儀に読んでくれましたし、いい人過ぎる。その善人っぷりにつけ込んで、今年もオトメン(乙男)を薦めておきました!

16時30分
一頻り歌い終わってみんな満足したのか、カラオケを中断しトークタイムに移行。先程(私1人が)盛り上がった桜蘭高校ホスト部をアゴストさんと堕落人さんはご存じなかったので、キッチリ啓蒙しておきました。ハルヒは涼宮だけじゃないんです!

静流さんには、以前掲示板でオススメしてくれた俺の妹がこんなに可愛いわけがないを読了したことを報告。「妹は兄に感謝しない」というリアルな実態が描かれているライトノベルで、それだけにタイトルにもなっている最後のセリフがズシリときました。名著です。
カラオケを歌い終わった後の団欒

皆さんにレビューの感想を伺えたのも嬉しかったです。アゴストさんは掲示板の書き込みがオフ会の参加表明以後だったため、最近なでしこやまとを知った方だと思っていましたが、随分以前からレビューをご覧になってくれていたみたいで、しかも細部の記述までよくご存知だったのがすごく感激でしたー。

光路蝶さんは「購入しないゲームのレビューでも全部読んでいますよ?」とまで。何というレビューサイト管理人殺しのセリフでしょうか…。もし、皆さんも好きな人がたまたまレビューサイトの管理人をやっていたら、このセリフを使ってみてください。一発で口説き落とせますよっ!
もう日が傾いていました

18時00分
カラオケ館を後にした一行は、居酒屋の時間まで秋葉原散策。私は購入したいものがあったので、まずはみんなでソフマップに向かいます。

その道すがら、お姉ちゃんビームさんとニコニコ動画の話題。プレミア会員はまだ続けているらしいですが、現在のニコニコ動画はほとんど見ることがなくなったとのこと。しかも、過去に製作したMADが何故か削除され、アップロード永久停止処分まで食らったそうで…。プレミア会員相手に随分強気な対応ですねぇ。ていうか、そこまでされたら、もうプレミア会員なんてやめちゃえばいいのにー。

次のページ