第3次なでしこやまとオフ会in秋葉原

開催日 2009年10月11日(日)
参加者 浅生大和 アゴスト かめのこおら ユキ
パウンだー はに。 流 のの 堕落人

エロゲレビューサイトで3度目のオフ会ってあり得るの? さすがにもうこれ以上人数集まらないんじゃ…と思って蓋を開けてみたら、前回の参加者を5人上回る17名が参加表明。し、信じられない…。でも、これだけ人数が増えてしまうと、逆に不安も増すというか、催行に支障を来してしまう恐れがあります。そこで、急遽東京秋葉原と大阪日本橋で分割開催という流れに。まさか参加人数が増えすぎて、オフ会を2つに分ける日が来ようとはね~。

斯くして、前回のオフ会より1年。同じ東京秋葉原を舞台に、第3次なでしこやまとオフ会の幕が開いたのでした。
連休中だからか、割と人は多かったです

07時00分
関西国際空港に到着。今回はほのおさん不在のため、スターフライヤーにて空路より東京行きです。搭乗手続きを済ませるためカウンターへと向かうものの、どうやらまだ自動チェックイン機が作動していないみたい。「15分ほどお待ちいただけますか?」と綺麗なキャビンアテンダントさんに笑顔で促されたので、大人しく従う。空港内を彷徨きます。

07時30分
カウンターに戻ってくると、なにやら変な行列ができている。雲行きが怪しい…。事情を伺ってみるとシステムダウンでコンピューターが使用不能のため、手作業にてチェックインを承っているとのこと。

システムダウンでまさかの手作業………この件は、Yahoo!のトップページにもニュースで出ていたので、ご存知の方も多いかと思われます。全日空の発券システムが大規模な障害を起こし、全国の空港で搭乗便の欠航と発着遅れが相次ぎました。システムを共有するスターフライヤーにも影響が出てしまい、私もトラブルに巻き込まれてしまう羽目に…! よりによって、このオフ会という大事なときに、なんたる不運!!

07時45分
受付で予約番号と確認番号を提示してもすぐに通されることはなく、なかなか列が進みません。私の後ろには更なる長蛇の列。職員は不測の事態に混乱しているのか、それともまだバイト初日なのか、「あたふた」「もたもた」といったオノマトペが聞こえてきそうな手際の悪さ。このペースだと全部終えるのに一体何分かかるんだ…。
白黒で統一された機体はカッコイイ

08時15分
フライト時刻。が、飛ばずっ! 私は既にチェックインを終え搭乗口へ通されましたが、後ろに並んでいた人数を考えると、まだまだ膨大な時間が掛かりそう。おいおーい。

09時00分
お姉ちゃんビームさんより「これから新幹線に乗ります」とのメール。ああ、ヤバイ! こっちもはやく出発しなきゃー!

09時15分
1時間経過。飛行機は未だ微動だにせず! とりあえず、焦る気持ちを抑えDSでもやって落ち着こうとするものの、まさかのソフト入れ忘れ。おのれぇぇぇ…ANAめ!(八つ当たり)
現在の飛行位置がリアルタイムで表示されます ※上空に達してから許可を得て撮影しています

10時00分
ようやく全員の搭乗手続きが終わり、関西国際空港をテイクオフ。なんと定刻より1時間45分遅れというシャレにならない遅延! 長時間の立ち往生に私の苛立ちはピークに達していましたが、いざ飛行機に乗り込むと、そんな怒りも一時忘れ、テンションが上がってしまう悲しきお子様の性…。関西の街並みを上空から見下ろしながら、「ジオラマみたい~」「おっ、あれは神戸ポートピアランドだ!」と窓にべったり貼り付けでした。

スターフライヤーは初めて乗りましたけど、本皮張りのシートに、全席液晶モニタ付きで乗り心地はとても良かったですよ。

10時30分
キャビンアテンダントさんが機内サービスをしている最中、今日の所持品をぱちり。

気流で機体が揺れるからとの理由で、タリーズのコーヒーは出てきませんでした ※上空に達してから許可を得て撮影しています

「効能声がれ」 これならどれだけ喋ろうが歌おうが安心だね! ※上空に達してから許可を得て撮影しています 1日中鞄に付けていました ※上空に達してから許可を得て撮影しています
前回、前々回と途中で声が嗄れてしまう失態を犯しているので、何とか対策せねばと考えていました。一時期は「そう…」と「別に…」しか言わない寡黙キャラで通そうかとも思いましたが、ドラッグストアで良い物を発見。その名も、のどクールスプレー! これで今日は喋り倒せます! こちらはうみねこのなく頃にEpisode3を購入したときについてきた特典のパスケース。私を見分けるための目印とするつもりでしたが、私自身が遅れてしまいそうな今となっては意味がない…。

こんな写真撮ってる場合じゃない! 急げ急げー

 

11時00分
1時間の快適なフライトを終え、羽田空港到着。陸地に着くと急に現実に引き戻された気分というか、切羽詰まった状況に再び焦り出す。ああっ、集合時間まであと1時間もない! 

11時15分
京浜急行線で一路秋葉原へ。このとき偶然エアポート快特に滑り込めたのはラッキーでした。これなら停車駅も少なく、乗り換えも1度で済みます。

そんなとき、お姉ちゃんビームさんより「アキバに着いたよ」とのメール。くっ、仙台からとはいえ、飛行機が新幹線に後れを取るなんて!
3年連続同じ集合場所です

12時00分
12時ギリギリに秋葉原到着! ま、間に合ったー! 約束の時間に主催者が来ないという前代未聞のオフ会は避けられてホッと安堵。遅くなった事情を説明しながら、参加者の皆様に挨拶&謝罪。集合場所の秋葉原プラザビルには、既にアゴストさん以外の全員が集まっていました。そのアゴストさんも、メールを送ると程なくして登場。声には出さぬど皆驚きの表情です。理由は後述。

12時15分
全員揃ったのを確認してからファミレスのジョナサンへ。一昨年、去年とメイド喫茶を利用していたのに、今年普通のファミレスとなったのは、メイドの有無よりゆっくり会話出来る場所を優先したから。どうせみんなメイドさんに興味示しませんもんね。
関西にはないファミレスなので、初めてのジョナサン

12時30分
ジョナサン到着。ここで1つ懸案だったのが、メンバー全員が固まって座れるかということ。最初の親睦の場なので、なるべくなら2手に別れての着席は避けたかった。しかし、予約が不可能である以上、こればかりは運を天に任せるのみ。

店員「お客様、何名さまでしょうか」
浅生「あ、全部で11名なんですが、大丈夫でしょうか?」
店員「(困った表情で)えー、すいません…」
浅生「えっ! あの席はダメなんですか?(壁際に3つのテーブルが連なった空席を指差す)」
店員「あそこなら大丈夫です」

!?!!?!!??!?

一言二言問い詰めたいことはありましたけど、とりあえず無事固まって座れることができたので良しとします。ん~、日本語がうまく通じていなかったのかな?(アジア系の店員さんでした)

次のページ