PS4「TOMB RAIDER DEFINITIVE EDITION」レビュー

海外で人気シリーズのTOMB RAIDERですけど、やるのは初めて。事前のイメージでは、女主人公版アンチャーテッドでしたが、それは大きく外してはいませんでした。というか、アンチャーテッドが男主人公版TOMB RAIDERか。PS4ローンチにアンチャーテッドがないことを寂しく感じていた人は、これをやれば問題ないですね。さぁ、レッツ墓荒らし!

画像の美しさは一級品。ステージの景観は見惚れるほどに美しく、オブジェクトの1つ1つまで微に入り細をうがつこだわりよう。本作はPS3からのアップグレード版であり、PS4向けに作られたタイトルではないんですけど、それでもパワフルなグラフィックスに度肝を抜かれます。

アスレチック性の高いフィールドを、自由にあちこち駆け回るだけでも気持ちがいい。広大であるがゆえに、ややもすれば見失いがちな行き先も、L1ボタンの「インスティンクト」を発動させれば、行き先や謎解きに必要となるヒントが一目瞭然という親切設計。海外産ゲームは不親切というイメージも今は昔。至れり尽くせりの優しさで、ユーザーへの煩わしさは最小限に留められていました。

バトルシステムは、遮蔽物に隠れながらの銃撃戦から、背後より忍び寄って暗殺するステルスアクションまで幅広いプレイスタイルをカバー。レベルを上げれば次々と新たなスキルを憶えることが可能ですので、後半になっても飽きさせない作りに仕上がっています。

作品の舞台となっているのは実は日本。邪馬台国と卑弥呼の謎を解き明かすのがゲームの目的という、日本人に身近なテーマだったので私も嬉しくなったんですけど、邪馬台国が絶海の孤島に存在したというトンデモ解釈を端緒として(そりゃ見つからないわけだ)、とにかくゲーム内の時代考証はめちゃくちゃ(笑)

如何にも日本っぽい城・寺院・仏像・鎧武者などが出てきましたが、そのどれもが明らかに弥生時代のものではなく、当時の巻物(!?)を発見したときなんて、中身が平仮名交じりで書かれてあって大爆笑。卑弥呼の時代には絶対存在しないであろうオーパーツがごろごろ出土します。でも、「大発見だ!」と無邪気に喜んでいるララちゃんの姿を見ていると、「それ偽物だよ!」とは指摘しにくい(笑)

極めつけは、浮世絵風の壁画に描かれていた卑弥呼の姿。文金高島田の結髪と江戸時代の着物を纏っていたのは完全にギャグの領域!(笑) 卑弥呼はこのゲーム最大のキーパーソンであるはずなのに、そこが一番設定ガバガバなんだもんなぁ~。

そんな世界観の怪しさこそあれ、アクションアドベンチャーとしては隙のない佳作に仕上がっていたことに間違いはありません。定価4800円というお求めやすい価格でありながらボリュームもたっぷりで、やり応え充分。「3D酔いする」という個人的な事情を除けば、手放しでオススメできる逸品ですね~。

最後に、このゲーム最大の魅力である主人公ララ・クロフトの美しさを讃えましょう!! これまではララが美人だという外国人の美的センスに疑問を感じざるを得なかったのですが、PS4のパワーによってリアルに描画されたララはめちゃくちゃ綺麗! これなら国境を越えて美人だと認められる!

ムービー中は、ララの華奢なウエストに強調されるバストに目を奪われ、うっかりストーリーを聞きそびれることもしばしば(笑) 日本のゲームみたいに、変に揺らしたり露出したりはしないんですけど、そんな硬派なおっぱいだからこそ逆にそそります!

心臓マッサージするフリして、無断でララのおっぱいを触ったジジイは許さんっ!

当初はFF13のライトニングのような、タフでクールな女性をイメージしていましたが、怪我してすごく痛がったり、辛くて弱音吐いたり、意外とか弱い女子だったのも萌えます。どうやら、この作品はTOMB RAIDERエピソード1的な位置づけで、冒険家ララの最初の一歩目だったみたい。勇気を持って困難に立ち向かって行く中で、彼女が逞しく成長していく様を存分に楽しめました。

今回の縛りプレイ

・銃器の禁止
鉄砲嫌いな私なんで、頑なに初期装備の弓矢を使って戦い続けることに。弓矢でも頭をぶち抜けば一撃で倒せますし、何より銃声がしないためステルス攻撃には持ってこい。結果、そんなに不便さを感じる縛りではありませんでしたね。


が、多数の敵を一挙に相手するときはさすがに厳しくなります。この鎧武者がわらわらと襲いかかってくるステージで何度死んだことか。兜のせいで一発のヘッドショットじゃ死んでくれないし、間合いを詰められたら狙いを付ける暇もない! 本当に骨の折れるステージでした。

・コスチュームチェンジの禁止

種類豊富なコスチュームの変更が可能。ですが、私はずっと最初の衣装のままでプレイしてました。だって、デフォルトの服が一番エロいから!!

トゥームレイダー ディフィニティブエディション【CEROレーティング「Z」】 - PS4

トゥームレイダー ディフィニティブエディション【CEROレーティング「Z」】 - PS4

定価:¥ 4,937

Amazon価格:¥ 3,918

カテゴリ:Video Game

発売日:2014-02-22


この記事のトラックバックURL

ABOUTこの記事をかいた人

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。