THE LAST OF USが期待を裏切らず超面白かったよ

初老のオッサンが14歳少女を連れ立って廃墟を旅するロリコン道中記。オッサン主人公好きとしては、この白髪交りで髭面のジョエルが格好良すぎてたまらんですよ。日本のゲームも馬鹿の一つ覚えみたいに10代の子供ばっか主人公にしているんじゃなくて、こういう渋い大人な主人公を据えてくれませんかね? 「将来こんなオッサンになりたい!」と子供が憧れるようなカッコイイ大人を描いたっていいじゃない。

ヒロインのエリーちゃんも、日本のメーカーが作ったらミニスカ姿の萌えヒロインになっているところですが、そこはアメリカ女性らしいパワフルでタフな少女でした。辛い目に遭っても泣き言を漏らさず、恐怖におののかず、死の危険を顧みず、人を殺めるのにも躊躇がなく……って、さすがにエリーちゃん逞しすぎじゃないですかね(笑) 性格的なものだけでなく、実際の戦闘能力(射撃・格闘)も頗る高くて有能。“か弱き少女を守りながらの戦い”という当初抱いていたイメージからは大きくかけ離れていました。

The Last of Us

個人的には、その“か弱き少女を守りながらの戦い”がやりたかったので、もっと足手まといになってくれた方が良かったんですけどね。危なくなったら「逃げろボタン」を押して、彼女を先に逃がし、自分が敵を食い止めて時間稼ぎするとか、そういう戦いがしたかったんで。

でも実際はエリーちゃんが敵に殺されることはほぼありませんので、常に自分優先で行動することになります。少女を敵の渦中に1人置きざりにして、我先に全力で逃げ出すオッサンの姿は情けなくて仕方ないですよ(笑) それでも自力で兵士の群れを切り抜け、平然と追いついてくるエリーちゃんが末恐ろしい。趙雲子龍の如き豪傑です。

ゲームとしては、METAL GEARとBIO HAZARDのいいところ取りをしたような作風。物陰に隠れながら敵を始末していくステルスゲームの側面もあれば、感染者と呼ばれるゾンビみたいな敵がうじゃうじゃ襲いかかってくるサバイバルホラーの要素もある。

私はなんとか無双みたいに、無数の雑魚を真正面からばったばったと薙ぎ倒していくゲームが嫌いで、こういうこそこそ隠れて騙し討ちする卑怯なゲームが好き。ゆえに、THE LAST OF USは非常に自分の性に合っていました。

The Last of Us

特に秀逸だったのは「聞き耳システム」。相手の足音に耳をそばだてることで、敵の位置・動きが視覚的に感知できるというもの。これがステルスゲームの面白さを一段階引き上げたと言っても過言じゃないですね。物陰で息を殺しながら、相手の足音に注意を傾け、ゆっくり後ろから忍び寄って、一気に絞め殺す! う~ん、気持ちいい!!

敵キャラAIが賢いので、一筋縄じゃ行かないところもいい。相手の攻撃パターン・リアクションは様々で、向こうも息を潜めたり、挟み撃ちしてきたり、しっかり頭を使ってこっちを追い詰めてくるのには恐れ入りました。

ヴィジュアル面ではPS3最高峰と呼べるグラフィックですし、本当にとことんまでリアリティが追求されていますよ。人物描写に至っては一つの到達点に達したんじゃないでしょうか。顔の作りも表情も限りなく本物に近いですし、衣服の質感やくたびれ具合は気持ち悪いぐらいリアル。木々に少しCG感が残っているぐらいで、それ以外は人物・建物・水・光、ありとあらゆるものが実写に見紛うレベルで完成されていますよ。でもここまで緻密に作り込まないとゲームが売れなくなってしまったのかと思うと、チョット可哀想だなぁ。

The Last of Us

全体を通しても不満点はほぼ皆無に等しかったのですが、前述のエリーちゃんが無敵すぎる件を含め、パートナー周りに少し改善の余地はあった感じ。そもそもゲーム中は常に誰かを引き連れているような状態で、シングルで戦う場面が少なかったのがやや不満。自分の力だけで倒したいのに、仲間が勝手に敵を撃ち殺してしまうのは面白くない。

あと、こっちは必死になって身を隠しているのに、仲間(NPC)がその辺をうろちょろうろちょろ元気に走り回っているのはチョットね。幸い、仲間には索敵判定がないので存在はバレないのですけど、明らかに相手の目の前を横切っているのに、敵が空気読んで気付かないふりをしてくれているのを見ると、なんだかなぁって思う(笑) 徹底してリアリティにこだわっているゲームだけに、そこだけが不自然で気になりました。

この手のゲームは10時間前後でクリアできちゃうボリュームの薄さがネックになったりする傾向がありますけど、THE LAST OF USはクリアまでに21時間も要しましたので、ボリューム不足という不満はなし。まぁ、私は下手くそなくせに格好付けて上級でプレイして死にまくっていましたから(死んだ回数191)、普通の人だったら16時間ぐらいがクリアの目安かな?

The Last of Us

THE LAST OF USを点数で評価するなら100点満点。これまでPS3全ソフトの中で一番面白かった作品はDARK SOULSだったものの、この度THE LAST OF USが新たにトップに君臨いたしました。PS4が発表され、俄に次世代機への気運が高まっている昨今ですが、まだまだPS3でもこのような傑作が生まれるのは嬉しい。PS3の退役は当分先のようですね。

【PS3】The Last of Us (ラスト・オブ・アス)

【PS3】The Last of Us (ラスト・オブ・アス)

定価:¥ 6,151

Amazon価格:¥ 4,200

カテゴリ:Video Game

発売日:2013-06-20


ABOUT

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。
この記事のトラックバックURL
  1. このゲーム面白いことには面白いのですが、超リアルなマップを探索するためにカメラをぐるぐる回しながらプレイしていたので、すぐに3D酔いしてしまい、まともにプレイが出来ませんでした。あまりにすぐに酔ってしまうので、最終的には車の酔い止めを飲んでプレイしましたw

    日本のゲームは確かに若者が主人公になることが多いですが、ホラーゲームに関しては、オッサンキャラが主人公になることは少なくない気がします。バイオハザードとかサイレントヒルとかメインの主人公はオッサンですし。

  2.  ゲストさん
    私も3D酔いはひどい方なので気持ちわかります。FPSだと30分も持たずにダウン。それに比べるとTPSのTHE LAST OF USはまだマシですけど、長時間のプレイには耐えられません。それで長くゆるゆる遊べる利点はあるんですが。

    >ホラーゲームに関しては、オッサンキャラが主人公になることは少なくない
    ホラーゲームはリアリティが肝なので、あんまりアニメアニメしたキャラだと興醒めですからね~。でもグラフィック向上によってどのゲームもリアリティがアップしていますから、もはやどんなジャンルでもアニメアニメしたキャラは苦しい。