新型PSP「VITA」の価格は24,980円

遂に発表された次世代PSPのお値段。巷は「安い!」の大合唱ですが、個人的にはこんなもんかなという感覚です。元々私は、35,000円→論外 30,000円→割高 25,000円→妥当ぐらいの感覚でしたので。

まぁ、性能で考えれば本当は35,000円でも充分お買い得なんでしょうけど、普及を考えれば30,000を超える携帯機なんてあり得ない。どれだけゲームの性能が良くなろうと、それで本体価格が高騰してしまうなら意味ないですよ。ゲーマーにとって重要なのは性能であっても、一般人にとって重要なのは“お手頃価格で人気ゲームがプレイできる”ことですから、そういう意味で、携帯機のリミットは25,000円なんじゃないかと。

しかし、これで3DSはかなり苦しくなりましたね。ものすごく割高に思えてきます。3DSは決して魅力のないハードではないんですが、現行の25,000円では厳しい~。DSがPSPを制した理由の1つは、値段のアドバンテージだったと思っていますので、このままだと3DSはVITAに食われてもおかしくな いですね。

カテゴリ:


No Responses so far.