PlayStation4を購入しました! ~ハード編~

とりあえず本体だけ予約して、ソフトは何を買おうかな~と迷っていたら発売日になってしまいました。逆に言えば、欲しいソフトがないのに本体だけは発売日に購入するというSONYファンの鑑!

箱から取り出した本体は思ったよりもコンパクト。無難だけどつまらないデザイン。私は初代PS3の厳つさが好きでした。あのゲーム機とは思えぬ高級感! 重量感! 威圧感! 初めて箱から取り出したときの感動は圧倒的にPS3が上だったなぁ。

しかし、インターフェースの快適感は雲泥の差。ホーム画面の出入りはスムーズで、アプリやゲームが起動するまでもサクサク早い。平行処理もストレスなく、モタつきカクつきの目立ったPS3のインターフェースとは全然違います。PS3から向上したのは描画能力よりも処理能力の方かもしれませんね。

さて、ゲームの感想は後でまとめるとして、まずはPS4の新機能の手触りをさらっとご紹介。

サスペンド/レジューム機能

ゲームの途中いつでも中断できて、スリープ状態から簡単にパッと再開。私がPS4に最も魅力を感じていたのは、この機能であると言って過言ではございません! PS3みたいに、立ち上がるのに時間がかかって、ディスク読み込むのが遅くて、毎回注意書きを読まされて、セーブデータのロードで待たされて、そんな煩わしいのはもうイヤ! 20分だけさくっと遊びたいと思っても、毎回こんな手間がかかるんじゃ起動させる気がしないです!

だから、PS VITAのように、スリープ状態にしていつでも自由にゲームの中断・再開ができるというPS4に大変魅力を感じておりました。本当はPS3にサスペンド/レジュームを付けるだけでも私は良かったぐらいです。

ところが、ここで大問題。なんとPS4はこのサスペンド/レジュームが機能していない!! いえ、サスペンド(中断)は一応できるんですけど、レジューム(再開)ができないんです!! 中断したゲームを再開したらタイトル画面に戻される!! なんじゃこりゃ!! 意味がねぇ!!

ネットで調べてみたら、どうやら内部的な問題で現行のPS4はレジューム機能が動作できないらしくて…。ホントに何やってんだSONY! 今後アップデートで対応する予定とありますけど、マジで早くなんとかしてくださいよ~! 私にとっては最悪の不具合ですよ!

シェア機能

コントローラーに新しく備え付けられたSHAREボタンは、ゲーム機に新たな息吹を吹き込む革命的システム。このボタン1つで、プレイ中のゲームのスクリーンショットや動画を簡単にアップロードできるなんて。私も試しにやってみましたが、確かにこれは超便利!

ゲームの録画はバックグラウンドで常に行われているので、今から録画しようと意識する必要すらない親切設計。過去のプレイ動画を読み込み、公開した部分だけを綺麗にトリミングして自由にアップロードできる。このお手軽さはゲームとネットとの親和性をグッと高めてくれていますよ!

動画サイトにゲームをアップロードする行為を一律に違法だと取り締まるのではなく、敢えてそれを推奨させるというSONYらしからぬ寛大さ。ゲーム実況は強力な訴求効果があると思いますから、私はとても素晴らしい判断だったと評価したいですね。恐らく、今後はSNSや動画サイトにはPS4のプレイ動画が溢れかえることでしょう。「今PS4買っても欲しいソフトないから…」という人たちも、それを見ていたらきっとPS4が欲しくなるに違いありません。

1つ注文を付けるなら、FaceBookやTwitterだけでなく、dropboxなどのオンラインストレージにも対応してくれよと言うこと。わざわざSNS経由でスクリーンショットを保存するのが面倒臭い~。

リモートプレイ

手持ちのPS VITAが携帯型PS4に変貌してしまうという恐るべき機能。そんな魔法みたいなことが現実に起きるはずないと、自分でも実際やってみるまで半信半疑でしたが、本当にできました!! 室内は勿論、野外に出ても普通にVITAを使ってPS4のゲームが遊べる! ファンタスティック!!

多少ラグや画像の乱れがあったので、本格的なアクションゲームには不向きかもしれませんが、FF14や信長の野望のようなゲームなら何の問題もないと思いますね。あと、PS VITAにはL2・R2・L3・R3ボタンがないため、キーデバイスの問題があります。背面タッチパネルで対応しているとはいえ、操作性はかなり悪いと言わざるを得ませんので、やはり本格的なアクションゲームには不向きといえましょう。

VITAはさっさとL2・R2・L3・R3ボタンを追加した新型を出して欲しいです。ていうか、もうVITAのゲームとかどうでもいいから、PS4リモートプレイ専用機として売り出してください!!

番組録画機能

私はnasneユーザーでもありますので、早くPS4に対応してもらうことを希っております。既に「nasne対応は検討中」と明言されていますが、こんなの発売と同時に対応させておくべきでしょうに。さっさとPS4に対応してくれなきゃ、いつまで経っても私は録画を見るのにPS3を立ち上げなくちゃなりません!!

あと、PS4にnasne対応させるときには、是非とも番組視聴とゲームプレイを平行でできるようにしてくださいね(PS3だとどちらかを終了させなきゃいけない)。

音声認識機能

コントローラーにマイクを差して、「プレイステーション ○○!」と叫ぶと、言葉を認識してその通り動作してくれる! 例えば、「プレイステーション スクリーンショットを撮る」といえば、スクリーンショットを撮影してくれます。購入してから、こんな機能があることを知ったのでチョット感動。でも、「プレイステーション マリオがやりたい!」と言っても無反応です。

Playstation 4 First Limited Pack (プレイステーション4専用ソフト KNACK ダウンロード用 プロダクトコード 同梱)

Playstation 4 First Limited Pack (プレイステーション4専用ソフト KNACK ダウンロード用 プロダクトコード 同梱)

定価:¥ 43,178

Amazon価格:¥ 41,810

カテゴリ:Video Game

発売日:2014-02-22


この記事のトラックバックURL
  1. >サスペンド/レジューム機能
    ええええええっ、まだ未実装なんですか!?
    アマゾンレビュー見てもそんなこと分かりませんでした・・・。
    ウリの機能の有無がこんなに周知されていないとか、もうソニーは日本の企業じゃないんだなあ・・・という感じがします。
    ロード時間が許せないファミコン世代にはかなり目玉機能だと思うのですが。

    >リモートプレイ
    PS3は対応ソフトが皆無で、スパロボにこれがあればと何度も思いました。
    若干の遅延は技術的に仕方がないとして、これが基本機能に追加されたのは本当にすごい。
    あとはリモートプレイ使ってまでやりたいソフトが出るのを待つだけですね!(そういうソフトを最初から・・・ゴニョゴニョ)

    >「プレイステーション マリオがやりたい!」と言っても無反応
    きっと「沈黙」が答えなんですよ(白目)。
    でも冗談抜きで、もうハード競争はPS4で決着して欲しいです。

    どこよりも早くて詳しいレビューで助かりました!

    •  yukiさん
      サスペンド/レジューム機能は、PS4発表のカンファレンスでもどや顔で紹介していた目玉機能なのに、大きく裏切られた気分。周りがそんなに騒いでいないのが不思議なぐらいです。私のPS4だけ付け忘れていたのかと思いました。

      >もうハード競争はPS4で決着して欲しい
      恐らくハード競争は今世代で終止符が打たれるんじゃないですかね~。今後はハードウェアのスペックに依存せず、クラウド制御で最新ゲームが配信されるカタチが主流となってくるはず。他ならぬ、SONYがその先鞭(PlayStation Now)を付けようとしていますしね。

      わざわざ新しいゲーム機を購入する必要がなくなるのはユーザーにとってはありがたいことですが、新しいゲーム機を手に入れるワクワク感が味わえなくなるのも寂しい気がします。

ABOUTこの記事をかいた人

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。